• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第175号】世界一エロい生き物とは?

    2018-02-26 07:00  
    220pt
    先週は盟友マクガイヤーと一緒に「エロい生物対決」というトークイベントだった。
    マクガイヤーは僕の友人の中でも貴重な「生物オタク」だ。
    その昔「生物オタクが主人公の漫画」を描いていた時は「実は私も・・」みたいに告白してくる「隠れキリシタン」みたいな生物オタク友達がけっこういた。
    さかなクンと出会ってからは、そのレベルも跳ね上がって「もはや研究者」という人にも出会ったし、一緒に飲んだりもした。
    その中には爬虫類博士のスター(故)千石先生や荒俣先生や京都水族館の館長もいる。
    生き物好きの人はみんな優しくて面白い。