• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第168号】「負けない人」とは?

    2018-01-08 07:00  
    220pt
    去年「いいなあ」と思った事の1つに「アストロズの奇跡」というのがあった。
    年末のドキュメンタリーにまとめられていたので、知っている人も多いかとは思うけど、去年メジャーリーグで全米優勝した「ヒューストン・アストロズ」が最強のチームになったのは「オタク集団の力」だったという話だ。
    アストロズは予算の多くを「データ分析の専門家」「物理学者」「統計学者」などを雇うことに使い、徹底的なデータ分析から「勝てるチーム」を作っていったという。
    雇われた「頭脳担当」の人達は、自分達を「オタク集団」と呼んでチームを支えたらしい。
    その昔日本でも「IT野球」とかいうのがあったけれど、ここ数年その精度は格段に上がり、今までの「個人の才能」や「根性」に頼らない「具体的な方法」が随時更新されていく時代になっている。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第160号】「ダルビッシュの残酷ショー」で、最後に笑うのは誰だ?

    2017-11-06 07:00  
    220pt
    もう見るに耐えない情景だった。
    これほど残酷なシーンは、ここ最近見たことがない。
    何の話かと言えばMLBだ。アメリカのプロ野球のNo.1チームを決める試合での話。
    僕は最近メジャーリーグの試合をよく見る。
    自分には何の関係もないのだけれど、午前中のBSで放送があるので何となく見てしまうのだ。
    もはや何の信用も出来なくなった日本の報道番組は見たくないので、朝は主にBSのワールドニュースを見ている。
    なので、自動的にその後に始まるメジャーリーグ・ベースボールを見る事になっていたからだ。
    もちろん仕事をしながらの「ながら見」なんだけど、これがどうにも面白い。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第153号】ホームランの打ち方

    2017-09-18 07:00  
    220pt
    メジャーリーグを見ていたら、本当に「凄いやつ」がいた。
    いや、そもそも「メジャーリーグ」って場所自体が「世界中の凄いやつ」を集めた「バケモノ集団の闘技場」だから、そんな「凄いやつ」なんかいくらでもいるんだけどね。
    むしろ「バケモノ」でないと入れない世界なんだけどね。
    そんな「ポケットに入らないモンスター達」のバトルを呑気に観る幸せが、メジャーリーグ観戦なんですがね。
    男の名は「アーロン・ジャッジ」
    メジャーを観戦している人ならすぐにわかると思うけど、ニューヨークヤンキースのルーキーにして圧倒的な主力打者。
  • 山田玲司のヤングサンデー 【第151号】イチロー嫌い

    2017-09-04 07:00  
    220pt
    僕はイチローが嫌いだった。
    いくら尊敬する河合隼雄先生が「イチロー」を誉めていても、なんかもうあの「雰囲気」が気にいらなかったのだ。
    「振り子打法」なる巧妙な打ち方も、失敗を避けるための姑息な作戦に見えた。
    「そんな無難な戦法までして打率を上げたいか?」
    なんてね。