ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

15th Single 誰かに鎖をほどいて欲しい、けど…。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

15th Single 誰かに鎖をほどいて欲しい、けど…。

2021-03-23 23:21

    ねえ誰か鎖をほどいてよ そう想ってた時期があり、こう想っていた
    「みんなと同じように幸せになりたいんだよ」
    と願っても誰も助けてくれなかった…。

    私の両親はとてもお人好しでどんな事も嫌な顔をせず
    何でも言う事を聞いてずっと生きて来たよ 私に対して以外には
    数日に1回は両親の知り合いの誰かが必ず来るよ
    そして何時間も言いたい事を一方的に喋って帰って行くよ…。
    私の部屋は玄関のすぐ傍にあってたまに父の客が
    客間に行くのを面倒くさがって「玄関で話がしたい」と言い出してうるさい…。
    私が以前友人と話が盛り上がっていた時に父が
    「うるせえ、静かにしろ、家族の迷惑考えろ!」と言ってた父がうるさくしてた

    自分がされて嫌な事をどうして彼はするのかな?
    しかも父さんの声が甲高く大きいから余計地獄だよ
    ねえ誰か鎖をほどいてよ 以前から私らしく生きたいと言う
    願いを叶えて幸せになりたいから 
    「今から少しずつ行動を起こして行けば夢叶うよ」と
    貴方が教えてくれたから 信じてやってみよう

    私の両親はとても変な人でいつも妹を依怙贔屓して
    何でも買って貰い優遇されて来たよ 妹と言うだけでいつも
    数日に1回は喧嘩してたなあ昔 だけどその度にいつも父が
    私だけを殴って怒鳴って来たよ一方的に…。 その度妹ほくそ笑んだ
    だから妹にも従うようになった 理不尽な事でも「はい、はい」と
    他所の家庭でも兄弟姉妹間で差別あるなら凄く悲しいなあ
    誰かが鎖をほどいても今度はその人に苛まれそうで
    自分を救うのは自分しか居ないんだなあ 今更だけど気付いた
    結局親兄弟姉妹血は繋がっても 心が繋がらない家族も居る 悲しいけど…。

    差別されてる私の願いは平等に扱って欲しいだけなんだけど
    依怙贔屓をされている妹は満足せず今より
    もっと愛して欲しいよ~! もっと与えて欲しいよ~! 
    もっと満たしてほしいよ~! もっと構って欲しいよ~!って 

    人の欲望に際限は無いなあ…。 
    そう言う家庭に生まれて来ちゃったから
    今だけ付き合ってあげるよ
    私は鎖をほどいたけど手枷や足枷は取れないまま
    外れないなら手枷や足枷もいっそ 連れて行こう
    その内きっと壊れて行くから
    無理に壊そうとするのはやめにしようと思う
    「ねえ誰か鎖をほどいてよ」と悩む誰かにもし出会ったら
    私がその人が幸せに生きられるよう手伝おう 出来る範囲で
    そうこうして行けば今よりはきっと
    優しい世界に変わる事を信じてやってみよう

    先ずは得意な事をしてネットにアップしてみよう…。

    この曲の時間は、私史上最長の曲となっております。
    「それでも良いよ」と言う方は、どうぞこのまま
    最後迄お付き合い下さい。改めて宜しくお願い致します。

    私が小学校に入る少し前から今日に至る迄の間、父は私を差別し、妹を依怙贔屓して来ました。あと両親共に八方美人で、誰にでも良い顔をします、私以外には。あと父は私に「絶対やめろ!」と言った事を自分はやります。そんな家族に嫌気が差し、何とか自立してこの家を出よう!、と言う旅立ちの決意をこの歌に込めました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。