ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MTBとか採集とか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MTBとか採集とか

2014-06-08 12:28
    と題打ちましたが、どっちも中途半端です

    とりあえず先日所用により30kmほど先までMTBまでいってきました

    この距離は初めてなのでちょい不安でしたが何とか往復、寄り道もしたので結局75kmくらい走りました。自分の疲れ具合で体力のなさを痛感します

    ちょっと遠くまで出かけると何かしらの河川、用水路には出会いますよね

    採集に行こうと思ってたわけではないので川は覗くことしかできませんが、用水路は違います

    クロックスとかサンダルなら入れるわけですよ、網がないので魚は厳しいですが

    人よっては追い込んで座礁させてつかみ取りする猛者もいるようですが、場所を選ばなきゃできません

    そんなわけで用水路にいい感じに水草が生えていたのでその辺りをちょろっと採ってきました


    普通の水路、2面コンクリ

    取水と出水路が分かれてるっぽいです

    写真右の取水路は魚影も見られ、水草はエビモ、ヤナギモでシジミなんかの二枚貝もいました。タニシも結構いてちょっと興奮、尖り気味だったので多分ヒメタニシ。でも大きかったからワンチャンオオタニシかも・・・、1匹連れて帰ればよかった

    対して写真左の出水路はオオカナダモ、いわゆるアナカリスで埋め尽くされていて魚はいるのかどうかもわからない・・・入りたくなかったのでこっちは見ただけです

    少しさかのぼっていくと小さい田畑や果樹園がありました


    田んぼからあがってヨタヨタあるく鴨、可愛い

    そこからさらに上がると水路は合流、

    結構流れがあります

    ここでも上から順にヤナギモ、オオカナダモ、エビモの3種でした

    ここでスマホの電池切れ

    ちょうど目的地へいくには逸れる必要があったのでこの水路とはお別れ

    そして目的地へ・・・行く途中同じ河川の別水路を発見

    こちらは深さが結構あり、ヤナギモ、アナカリスの姿は見当たらず

    代わりにササバモ、エビモがメインでした、ところどころフサモも。水流があるからか、こっちはカワニナばかりでした

    そんなわけで

    こんな感じで取れました

    有茎草なら根ごととらなくていいんだけど、ハサミとかもなかったので丸ごともってきちゃいました


    エビモはウェーブした葉の形がいいですよね


    ササバモ、めちゃくちゃ綺麗な水草だと思うんですがどうでしょう

    日本の水草なんで熱帯魚の水温には厳しいのかな

    水流を好むそうなのでとりあえず上部フィルターの水槽に入れてみます

    この季節からはじめるのは無茶だと思いつつ実験実験


    MTBだと悪走路とか段差をほぼ気にせず走れるので川や水路を追いかけるのも楽ちんですね

    途中みかけた魚影が何だったのか私、気になります(ざっことタナゴとタモロコっぽかった)

    この水路の河川本流では過去の採集でズナガニゴイやカワヒガイを採ったことがあるので期待したいですね、場所はだいぶ違いますが

    今度は採集道具もって挑戦したいですね、それで往復60kmでポイント探してガサって帰りはタンクに水入りか・・・夏はやめよう



    途中で発見、こんなところにあったのね
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。