• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 「山下駱駝」第17回舞台裏潜入レポ(後編)

    2022-05-27 19:0019時間前

    声優の山下大輝さん、ライトノベル作家の駱駝さんによるトークバラエティ「山下駱駝」、最終回が5月10日に生放送されました。
     
    番組のアーカイブは【こちら】からご覧いただけます。
     
    「頑張らない」「期待しない」「やる気がないかもしれない」は楽屋裏でも健在でした。打ち合わせという名の雑談トーク、後編をどうぞ!
     
    前編は【こちら】から、お読みいただけます。
     
    (取材・文:かーずSP

     
    ■作家にとっての担当編集、声優にとっての音響監督。仕事相手に恵まれている二人
     
    楽屋裏レポの前編のとおり、駱駝さんがノリノリで語るノロウイルス体験記。そこから一転して、なぜか雑談で、アニメ映画『バブル』の話に派生しました。
    その音響監督である三間雅文さんを、山下さんが絶賛されています。
     
    山下「三間さんは芸能人の方に演技指導するのがとても上手で、
    僕が出た『SING/シング:ネクストステージ』も三間さんなんですよ」
     
    駱駝「でも俺、吹き替えで見ないんだよね、字幕派だから」
     
    山下「見て見てそれは(笑)、役者の人たちみんな頑張ってるんだから!」
     
    駱駝さんへのノータイムのツッコミに全員が大笑い。
     
    山下「三間さんは相手によって伝え方を変えるんです。相手の気持をくんで、演者さんを気持ちよくさせて、パフォーマンスを上げてくれるんです」
     
    駱駝「そこ重要だよね」
     
    山下「そうそう、『この人にはこういう言い方をした方が、気持ちよく演じてくれる』ってパターンをたくさん持っている方だから、めちゃめちゃ教え上手なんですよ!
    相手を褒めつつ方向を変えさせることもできるから、役者さんのモチベーションも上がるんです」
     
    駱駝「ライトノベルの編集者だと、三木(一馬)さんもそれに近いね。指摘が上手なのは大事!」
     
    第6回【#006 山下駱駝のゲストに出演された、駱駝さんの担当編集・三木一馬さん。そのお仕事について駱駝さんが言及します。
     
    山下「仕事ができる人って、相手を導くのが上手なんだろうね」
     
    駱駝「だから三木さんが、マジで方向性を変えることを提案したら、本当にこの企画をダメなんだなってわかる(笑)」
     
    山下「あはは」
     
    作家にとっての担当編集、声優にとっての音響監督。それぞれ道は違えど、導かれる相手に恵まれているお二人、ということなのでしょう。
     
     
    ■「山下駱駝」カメラ担当さん、早朝から並んでガトー・エシレ ナチュールをゲット
     
    そんなこんなで本番30分前。打ち合わせに戻りました。
     
    担当編集「いつもは『チャンネル会員になってください』とお伝えするんですけど、今日は最終回なので特に言いません。
    ただチャンネル自体は残すので、アーカイブも会員限定で見られますので。
    ニコ生はほとんどこの形が多くて、なぜなら特番をやることも結構あるんですよ。番組が終わった後に、特番をやる可能性が意外と高い」
     
    だそうですよ、皆さん! 「山下駱駝」の特番にも期待が持てますね!
     
    担当編集「最終回なんで、いつもより放送時間が伸びちゃっても大丈夫です。その分、たくさんメールを読んでいきましょう!」
     
    ということで10分前になり、全員がスタジオに移動しました。
    カメラやマイクの最終チェックをしながら、駱駝さんとスタッフさんが雑談しています。
     
    駱駝「私、筋トレの勉強も兼ねてパーソナルトレーニングを雇ってます。
    ムキムキになりたいわけじゃないけど、ほどほどにマッチョになりたい。細マッチョじゃなくて、ほどマッチョ(笑)」
     
    スタッフさんにスタイルを褒められた駱駝さん、本日2度目の筋トレトークです。

    5118f049576997b213b9567c555a84226f385807
     
     
    スタッフさんがチーズケーキをお二人の目の前に置くと、駱駝さんが山下さんに話しかけます。
     
    駱駝「前に山下が食べてみたかった。ミスター何とかケーキってあったじゃん?」
     
    山下「Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)ね。あれから超有名になっちゃって、セブンイレブンに期間限定でアイスコーナーに置かれていたね」
     
    そして山下さんの前に、待望のガトー・エシレ ナチュールが置かれます。
     
    カメラ担当「私が並びました。整理券の番号が11番で、9時15分でラストだったので結構ギリギリでした」
     
    c22309207c11acbcc87b0f34a9d04003151665b2
      
    f2771e2c0538912461af510cc066c3d468cd96fc
     

    並んだのはカメラ担当の方。前回の「山下駱駝」第16回舞台裏潜入レポ(後編)で、山下さんに長野県のドンキホーテというハンバーグ店をお勧めしていた方でもあります。
     
    駱駝「わざわざ朝早くに買いに行ってくださったんですね! うわー! ありがとうございます!
    形もおしゃれなのよ! 丸の内でしか買えなくて、普段行く場所じゃないので……マジでありがとうございます!
    僕たちだけで食べるのも申し訳ないから、ぜひスタッフの皆さんも食べてください!」
     
    嬉しいもの、楽しいもの、面白いものはみんなと共有したい……そんな山下さんのポジティブな素敵マインドが、最終回も炸裂しました!
     
     
    ■沖縄のセミエビで終了する番組、世界初では?
     
    山下さんが箱に入ったガトー・エシレ ナチュールをチラチラ見ながら、楽しそうにウキウキ、気になってソワソワしているときに、本番が開始されました。
     
    山下「いったん最終回って言ったら扱いが超いいの!(笑)」
     
    スイーツでテンションが上がりまくっている山下さん、本番中に写メるほどでしたね。
     
    d855d53b8639c33179552dc690c9dfe1e0ed6ae4
     
     
    前半のフリートークは、写真を撮られるのが苦手の駱駝さん、異世界転生、悪役令嬢など、普段どおりトークも盛り上がりました。
     
    後半ではメールもたくさん読むことができ、ペンネーム「きさ」さんを探し求めて、メールBOXを空にする勢いの二人には大笑いしました。
     
    溢れんばかりの情報量で1時間20分があっという間に経過。そろそろ終りが近づいています。
    ここで山下さんが、沖縄のセミエビについて熱く語ります。
    リンクや画像を貼ろうと思ったのですが、ちょっとグロいので止めておきますね。気になる人は「セミエビ」で検索してみてください。閲覧注意です!
     
    山下「名前やばいでしょ! 見た目もやばいのよ、蝉がすごいファットになった感じ。でもエビなのよ。
    地元でしか食べられない。東京にはもって来られないぐらいレアな高級食材らしくて……」
     
    駱駝「お届けしたのは駱駝と!」
     
    山下「山下大輝でした!」
     
    山下「バイバーイ……沖縄行きたいな……」
     
    駱駝「沖縄いいよね……」
     
    山下「……本当に終わったし! あははは!」
     
    担当編集「最終回なんで、もうちょっと続けても良かったんですけど(笑)」
     
    駱駝「そうなんですね。1時間20分回ったし、いいかなって。じゃあ今から、もう1回カメラ回しましょうか?(笑)」
     
    担当編集「いやいやもう大丈夫です(笑)」
     
    山下「皆さんお疲れ様でした!」
     
    お辞儀をする山下さんに、パチパチパチ……外から聴こえる救急車のサイレンに負けない、盛大な拍手が湧き上がります。
     
    カメラ担当「セミエビは、ふるさと納税だと冷凍もので届くんですよね」
     
    山下「お詳しいですね」
     
    担当編集「実家が寿司屋をやってまして」
     
    山下「へー! だから魚介類にはお詳しいんですね」
     
    なんて雑談をしながら写真撮影になりました。
    スタジオから出ていく時に、もう一度、丁寧に頭を下げる山下さん
     
    山下「最後にすごくいい記念になりました、本当にありがとうございました!」
     
    最後にスタッフ全員が整列して、一人ひとりとご挨拶しながら楽屋で戻られました。
    次回は、最終回が終了した後におこなったインタビューをお送りします。
    こちらも時間ギリギリまで、たっぷりとメールの質問に答えていただいてます。お楽しみに!
    (取材・文:かーずSP
     
  • 「山下駱駝」第17回舞台裏潜入レポ(前編)

    2022-05-23 19:00
     
    ついに、この日を迎えてしまいました……声優の山下大輝さん、ライトノベル作家の駱駝さんによる一風変わったトークバラエティ番組「山下駱駝」が、涙涙の最終回……とはなりませんでした!
     
    「頑張らない」「期待しない」「やる気がないかもしれない」をコンセプトにした、いつも通りのゆる~い進行。これぞ「山下駱駝」クオリティ!
    アットホームな雰囲気で、実家に帰ったような安心感に包まれる山下駱駝も、今回でFirstSeasonが一区切りとなります。
     
    5月10日に生放送された番組のアーカイブは【こちら】からご覧いただけます。
     
    今回はラストということで、いつも以上に豪華なスイーツと放送延長で盛り上がりました。ところがその裏側では……キーパーソンの不在で現場は大揺れ!?
    最後まで話題に事欠かない楽屋裏レポ、前後編でお届けします!

    (取材・文:かーずSP

     
    ■ミート矢澤のお弁当でテンション爆上がり!しかし、番組の大黒柱が欠席してピンチ!?
     
    本番の1時間半前に私がスタジオ入りすると、スタッフさんが小道具を用意しているところに遭遇しました。
     
    山下さんのサインって、今まで飾ってなかったですよね? 最終回だから? スタッフさんに本日のセットのテーマをお訊きしました。
     
    dca8eebf4bca2081e6a50a5ed831b202041d4db6
     
    4b579ab8847bb77f409ff45e16d33b4c9e148ceb
     

    「愛は山下駱駝を救う」
     
    チャンネル会員みんなの愛で、山下さんと駱駝さんが救われるってことでしょうか!? 正直、適当に思いついた回答って感じもします……!
     
    ふと気づくと、ゆーやんさんの席に、駱駝さんの担当編集さんが座っていて、メールの仕分けをしていました。
     
    f8dbfc4dc8d78157d5661009176ecfaffa8a1416
     

    担当編集「今日は、ゆーやんさんのスケジュールが合わずに欠席なので、僕が代わりに進行するんですよ」
     
    いつも放送作家で盛り上げ役のゆーやんさんがご不在という、アクシデントが勃発! 波乱万丈の山下駱駝、ただでは終わらせてくれません……!
     
    担当編集さんが進行役となり、私もいっしょに楽屋に入ると、駱駝さんがお弁当をガッツリ食べてました。
     
    8ac85591058deb75a60b41d09ff6d1a4758632e8
     

    これが、あの有名なミート矢澤のハンバーグ&ステーキ弁当! 最終回ということで、スタッフさんのお二人へのねぎらいがマックスです。
     
    ───駱駝さん、本当にストイックを止めたんですね。
     
    や「でもタンパク質は摂ってますよ。最近は可変型ダンベルが便利で、トレーニングには重量が大切だったことに気づいた」
     
    さすが! 筋トレトークはブレてません。そこへ番組Tシャツに着替えた山下さんが楽屋入りしました。
     
    か「最終回ですね、よろしくお願いします!」
     
    や「よろしくお願いします! でも最終回ってかしこまるよりは、自然体でいきます!」
     
    担当編集「今日はゆーやんさんがいないので、僕が進行になります。ゆーやんさんはゲラ(※)がうまいんで、僕らスタッフ陣で、さっき笑い方の練習したんですけど、『はっはっはっ』て引きつった感じみたいになっちゃって……」
     
    ※ゲラ=ゲラゲラ笑う声を入れること。お笑い系の番組において、雰囲気作りになります。
     
    駱駝「ゲラはめちゃくちゃ重要ですよ」
     
    山下「そうですね。役者さんが笑っていいのかな?って一瞬、躊躇しても、笑っていいんだなって安心させてくれるんです」
     
    ということで、担当編集はじめスタッフさんたちや僕も、ゲラゲラ笑いで参加していました。いつもと笑い声の違いにお気づきいただけましたか?
     
     
    ■山下さんが食べたいおやつ5選、リスト大公開!
     
    最終回記念ということで、今回のおやつは、お二人の希望するスイーツになりました。
     
    駱駝「結局、山下のお菓子は何にしたの?」
     
    山下「ガトー・エシレ ナチュールっていうの、スタッフさんが丸の内の限定に朝並んでくれたらしくて!」
     
    番組冒頭から盛り上がったこちらです。
     
    def77aa7b0e6d509704c1e2a8ef1f8bb75b9cba8
     
     
    山下さんとスタッフさんのご厚意で、私もひと欠片いただきました。芳醇で濃厚なバター味が存分に堪能できて、死ぬ前に食べることができて多幸感いっぱいです!
     
    山下「東京駅の近くのエシレの専門店にしか売ってないらしくて、食べたいんですけど半ば諦め気味だったんです」
     
    担当編集「うちのスタッフが並んでくれました」
     
    山下「ありがとうございます!」
     
    駱駝「私の指定したケーキは、そんなに苦労してませんよね?」
     
    駱駝さんがリストエストしたのは「ふらの雪どけチーズケーキ」でした。
     
    d9e753a2f60b77d86255edae5e56f559100c60e7
      
     c24156f6d14b62f23b6e1a83bc7468a6e7a3af8a
     

    担当編集「でもAmazonと楽天を見たら『15日後に発送』とかになっていて、ダメ元で道産子プラザに電話したら「ありますよ」って軽く言われました(笑)」
     
    山下「駱駝がリクエストしたのがチーズケーキって聞いたから、チーズかぶりにならないように、チーズ系で2個入っていた候補を2つ入れ替えました(笑)
    だから「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」を入れて、しょっぱいのも入れたほうが良いかなって」
     
    担当編集「山下さんから頂いた、お菓子の候補のリクエストがすごくオシャレなんですよ。
    『東京カレンダー』で連載持ってるのかな?ってくらい、グルメぶりがわかる5選になってました(笑)」
     
    山下さんが他に食べてみたいおやつとは!? そのリストを入手しましたので掲載します!
     
    1:エシレ・メゾン デュ ブールのガトー・エシレ ナチュール
     
    2:KEN'S CAFE TOKYO 特選ガトーショコラ
     
    3:yonemura the store トリュフクッキー
     
    4:NEWYORK PERFECT CHEESE 看板メニューの包まれているやつ
     
    5:「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」の5種類セット
     
    山下「これまで食べたことなくて、食べてみたいものをリクエストしました」
     
    担当編集「これを知っているっていうのが、すさまじい女子力ですよ!
    でも最後のアンドザフリットの5種類セットというのが見つからなくて……」
     
    山下「多分ギフト用で、店頭に行けばあると思います」
     
    担当編集「今回はそんな感じで、オープニングはお菓子を食べながら、いつもどおりしゃべってもらいます」
     
    山下「せっかくお菓子を準備してくれたから超嬉しくて、オープニングの15分を余裕で超えちゃいそうです(笑)」
     
    担当編集「じゃあ冒頭からおやつトークを長めにしましょう」
     
     
    ■駱駝さんのお気に入りパンツはユニクロのエアリズム。山下さんは……?
     
    ここで山下さんのマネージャーさんが到着されました。
     
    駱駝「急性胃腸炎って聞いたんですけど、山下にいじめられたんでしょ?」
     
    山下「おいっ!」
     
    まだ本番前なのに、山下さんの神速のツッコミが冴え渡ります。
    もちろん駱駝さんの「いじり」なので、そのような事実はありません!
     
    といいますか、そもそも胃腸炎ではなかったようです。
     
    マネージャー「ノロウイルスに感染しました……妹が生牡蠣を食べてノロウイルスにあたって、私も……」
     
    この情報、さっそく本番中に駱駝さんに暴露されてましたね。
    それを聞いた駱駝さん、声のボリュームが2段階上がってヒートアップします。
     
    駱駝「俺もノロウイルスかかったことあるけど、あれはマジで大変だった! 一度、山下にも味わってほしい」
     
    山下「イヤだよ! いろんな人から辛かったって言われてるのに、ノロにかかりたい人なんて誰もいないから!」
     
    駱駝「マネージャーさんからノロウイルスって聞いて、今日の俺はちょっとテンション上がってる」
     
    山下「仲間を見つけたってこと?」
     
    駱駝「そうそう(笑)。めちゃくちゃ苦しいあれを共感できる仲間が増えたから。
    ノロウィルスにかかった人間は、家のパンツの枚数が増える(笑)。ちなみに私のパンツは、ユニクロのエアリズムって決めている」
     
    山下「よく聞くよね、エアリズムっていいの?」
     
    駱駝「うん。エアリズムのボクサーパンツが俺は好き、あのサラサラ感は一年中、穿いていられる!」
     
    山下「パンツにはこだわりがなさすぎて、わからない……」
     
    駱駝「じゃあブリーフなの?」
     
    山下「それ、逆にこだわってる人じゃん! かたくなに意思を貫いてる人じゃん!」
     
    駱駝「あははは!」
     
    山下「普通にトランクスとかボクサーなんだけど、こないだ杉田智和さんとお食事した時にパンツをもらって、すごい良いパンツだった! 同じのを買い揃えちゃった」
     
    マネージャーさんの病床事情に皆さん同情しつつ、打ち合わせが再開……のはずが、なにやら雑談が盛り上がり……!? 次回へ続く!


    (取材・文:かーずSP
     
  • 第17回「山下駱駝」のアーカイブ配信開始!

    2022-05-18 17:00

    本日よりチャンネル会員限定で「山下駱駝」第17回のアーカイブが配信開始となりました。

    そのアーカイブ配信は【こちら】となります。

    遂に「山下駱駝」最終回! 最終回なので、いつもより長めに番組をお届けします!
    でも、いつもと全く変わらない山下大輝さんと駱駝さんなのでした(笑)

    8ae26733e242580320f3d276826b7059384d7946