ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

怒りたい人々とインターネット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

怒りたい人々とインターネット

2013-12-16 18:10
  • 70
よく分からないんだけど、常に怒りたい人っていうのが一定数います。

ところが普通に暮していると、怒ることが出来る場所ってのはそれほどありません。

たまに頭おかしくなりかけの怒りたい方が、飲食店なんかでどうでもいいことで店員に激怒してたりしますけど、店員が常にヘマするわけではない。ほとんどは普通に飯を食ったら終りです。

なにもないのに怒ってると、他人から異常者かなって思われます。だから普通はなにもないのに怒ったりはしません。これは怒りたい人にしてみれば、不便で劣悪な環境です。

しかしながら今や21世紀でして、インターネットというソリューションが存在します。

酒とか飲みながら検索するなりその辺のニュースサイト見るなりしてたら、すぐに失敗した人を発見することができる。さらに便利なことには、コメント欄やらツイッターなどを利用すれば、直接失敗した人を罵倒することも可能です。

だから怒りたい人にとって、インターネットは良い場所です。

怒るっていうのは、実に簡単で、ネットで人が怒ってたら、自分も同じように怒るだけで良いのだから労力とかない。せいぜい卵ご飯食いながら怒る場合は、卵ご飯キーボードにこぼさないように気を付けるとかその程度です。

それじゃ卵ご飯をキーボードにこぼさないように気を付けるのは難しくないのかって考えると、俺もそれは難易度高いって認めざるを得ない。しかしながら、卵まみれの飯粒をキーボードにこぼさないように気を付けて食べることに、なにか意味があるのかって考えると意味ない。飯食ってからキーボードに触ればよろしい。


とにかく卵ご飯を食いながら文字を入力するのは難易度高いけど、怒るっていうのはなにかを作るのに比べると非常に簡単ですから、ストレスためまくってる奴にとっては良いレジャーです。そして怒る場所をすぐに提供してくれるインターネットは、彼らにとってとても良い場所です。

本当に良かったですねといったところなんだけど、冷静になったら常に怒ってる人って、生活やらになんらかの問題を抱えていて、異常なストレスあるから怒りたいわけですから、怒っても問題は解決しないというか悪化するだけです。

それだけではなく、菓子とか食いながらインターネットを閲覧し、失敗してる人を発見したらお前絶対許さんぞみたいな感じで3日くらい怒るカスがいらっしゃいますと、物を作る人は不愉快だし怒られたくないから、なにもしないほうがマシみたいになって GNP が低下して消費税が上がって、すぐ怒る奴が卵ご飯を食い散らしながらお前消費税上げやがってと許さんぞとか怒り出すから、また GNP が低下して日本が滅び、最終的には怒りの連鎖によって人類は滅亡するッ!!

つまり今の状況というのは、怒る人にとっても、怒られる人にとってもあまり良いものではありません。

しかしながらここまで楽に怒る場所を探せるツールを、人類は未だかって扱ったことがありません。だから人類が上手く扱えないのも当然です。そんなわけですから、人類が滅んでしまう前に、インターネットを上手に使える方法を学んでいきたいものですね。

広告
他60件のコメントを表示
×
なんか、授業で社会の構図を習ったて世界を知った気になってる中学生が書いたような文章ですね。
言いたいことは分かるけど、意外性とユーモアを混ぜようとしたのか文章が分かりにくいし比較とか話の進め方が全く面白くない・・・。
92ヶ月前
×
素人か
頑張ってね
92ヶ月前
×
怒りたい人がいるというのは事実なのでしょうね。怒りたい人とは別の話になりますが
リアルで「叱ってくれる人」は現在いるのでしょうか?
店員と客などと言った関係ではなく、近所の人が子供を叱るなんてことも少なくなっているのではないでしょうか。
親、教師、近所の大人、誰も叱らない世の中のような気がします。
それに下手に叱ったら逆切れで何をされるか分かったものではないから放置した方がいいとさえ思う。
もはや誰かが叱ることが出来るのはインターネットくらいしかないのでは?
だから「叱られたくなかったらインターネットはやめよう」という時代ですかね。
92ヶ月前
×
3日後100倍だかんな!絶不許!
92ヶ月前
×
そう。
92ヶ月前
×
>>72

叱ってくれる人は社会に出てからほんとうに少ないと思う。
みんな他人ごとなんだ。
人によっては親でさえそうなのかもしれない。

個人的な話になるけども他人の中で一番叱ってくれたのは予備自衛官の教育隊の班長たちでした。
とてもありがたいことだと本当に思えました。
92ヶ月前
×
そう・・・
92ヶ月前
×
>>75
>みんな他人ごと
責任を負う関係性でもない人に対して自分の家族や友人が何か行動しようとしていたら、
迷わず「関わるな」と言いますね。
身内の身の安全を最優先しますから。
冷たいようですがそういう時代なのだと割り切っているところもわたしにはあります。
あと「叱ってくれた人」に感謝出来たのはすばらしい経験だったと思います。

今という時代はその「怒りたい人」が域を超えたことをしたりするので
「叱ってくれる人」までも「怒りたい人」と同じように見られたりしているように思います。
叱ってくれたことが後になって理解された場合はまだ救われるが、そうでない場合もあるでしょう。
「怒りたい人」は余ったエネルギーを吐き出す
「叱ってくれる人」は自分のエネルギーを削る
と言ったイメージがわたしにはあります。叱る側も相当なエネルギーを使いますからね。
けれどその違いはなかなか分からないですよね。
長文すみませんでした。
92ヶ月前
×
良く分かるようになってから記事を書きましょう。
92ヶ月前
×
>>35
34です。ただの文章なんだから解釈の仕方はたくさんあると思ったんだけどな・・・
漢字間違いは見逃してください
92ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。