ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

明治二年の靖国問題
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

明治二年の靖国問題

2013-12-28 14:23
  • 86

総理大臣が靖国神社参拝したら外人がすごい怒って、ヤッベーみたいになっている。

こういう時に感情的になってはならない。大切なことは過去から学ぶということです。そんなわけですから、本日は明治二年に起きた靖国問題をひとつの事例として紹介したいと思います。

靖国神社っていうのは元々は招魂社っていう名前で、明治の二年七月に東京九段坂に設けられ、その時には五日間の大祭が施行されました。

大祭ですからいろんなオッさんが、様々な物品を奉納するわけですけど、残念なことにその中で熱血すぎるオッさんがいた。

このオッさんは熱血すぎる以外は良い人で、とにかく国のために死んだ奴らが喜ぶのもを奉納しようとすごく悩んだんだ。それは良いんだけども、いろいろ悩みすぎた結果、オッさんは武者がキリストを踏み潰している旗を奉納するという最低すぎるアイデアを思い付いてしまった。




これは再現画なんだけど、絵師が知識とか曖昧なまま描いてるから、キリスト様が飯ずっと食ってない貧相なオッさんにしか見えないし、武士には妙に詳しいから無意味に迫力ある出来になっていて最悪な感じになっている。しかもこの旗は横三メートル、縦は七メートルというムダな巨大さです。おまけにオッさんとオッさんの仲間が、この幟旗を無断で神社の中心に掲げてしまったので、血の気の多い奴らは大盛り上りです。

オッさんは熱血すぎるだけで悪気はなかった。確かにキリスト踏み潰す武士を旗を飾ると死者が喜ぶという発想は完璧に狂っているし、旗もデカすぎだし、オッさんは勝手に旗を神社の中心に飾って勇壮であるとか悦に入ってるし、いろいろ身勝手な行動だとは思う。だけどオッさんに悪気はなかったんだ。しかしながら参拝に来ていた外人はもちろん嫌な気持になってしまったし、冷静な人々もドン引きで、いやいやキリスト踏み潰す武士とかちょっとヤバいでしょみたいな話になった。

結局のところ軍務局やらが出てきて、二日目の大祭からこの旗を飾るのは止めようみたいな話になった。外国から苦情が来る前に止めたって話なんだけど、ナイス判断だったと思う。

ちなみにこのオッさんは、この後も暴れ続けて2年後に死刑になってるんだけど、それは国がやりすぎだと思う。オッさんは悪気なかったっぽいけど、まあそういう時代だったわけですね。

それはともかくとして、いくら自分が楽しいからって、武士がキリスト踏み潰す旗を靖国神社に無断で飾るのは良くない。武士が恰好良いのは事実ですけど、キリストだって恰好良い。お互いにお互いの文化は尊重しあわなくてはなりません。


というわけで本日我々は
、靖国神社にキリストを踏み潰す武士の旗を飾るのは良くないということを、過去から学ぶことが出来ました。靖国神社にキリストを踏み潰す武士の旗を飾った人間は歴史上に一人だけですが、今後もうっかり靖国神社にキリストを踏み潰す武士の旗を飾ってしまわないように、注意しながら生きていきましょう。


広告
他76件のコメントを表示
×
>>72
天皇陛下に決まってるだろ
非国民が死ね
81ヶ月前
×
>>72
天皇陛下ですよ。庶民の代わりはごまんといます。
たとえば、普通の人ぶっていても、あいりん地区のおじさん達みたいに、口から如何なる音であってでも立てたり背筋を曲げたり肘を突いたり舌打ちしたりする食べ方をしている人達は、全員要りません。品性面で日本人のうちに入らないから。
そして品性による差別は禁止されていない以上、立派に戦って死ねば良いだけです。

先祖代々皇室にまつろう側だったから、そのくらいの区別はつきます。
81ヶ月前
×
>>72
その英霊達が誰のために、何のために命を懸けて戦って、結果命を落としたのか考えて下さい。
81ヶ月前
×
キリストだけにキリステ・ゴーメン
81ヶ月前
×
荒御霊は鎮めないと祟り神になっちゃうから・・・、というのはさておき
元来死者は各々の家で祀るのが慣例、でも国が軍役で集めて死なせてしまった人々ではその死を国家が名誉あるものであると言わないと遺族も納得しないですから
市民による常備軍が近代国家の先駆けだった時代、急激な変化を許容するための装置だったのは確かですよね
個人的に志願制じゃない軍隊なんて想像の埒外ですけど
81ヶ月前
×
追記、
神仏判然令、明治6年のキリスト教禁制の撤廃、神道の国教化とか明治初期は日本もだいぶ宗教でごたごたしてましたので今は異常に思える行動も当時では包み隠さぬ本音だったんでしょうな
81ヶ月前
×
明治の初期といえば、まだキリスト教が禁教だったということや
戊辰戦争、西南戦争のことが記憶に新しいだろうから
イエスがこんな貧相な格好で、武士がやたら迫力ある格好だったんだろうな。
81ヶ月前
×
>絵師が知識とか曖昧なまま描いてるから、キリスト様が飯ずっと食ってない貧相なオッさんにしか見えない
 じゃあ、靖国に来てた外人もキリスト蔑視とは認識できなかったろ。
 キリストの絵だとは認識できないんだから。
81ヶ月前
×
あの絵を見てすぐにイエス・キリストだとわかる外国人がいるのかが一番気になるんだが・・・。
81ヶ月前
×
毎回の事だけれども、愛国人士の扱いとなると、本人が蒐集している講談速記本風になるのは、芸風というよりも思想的なもの故でしょうね
81ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。