ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新しい常識を広めるのは難しい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新しい常識を広めるのは難しい

2014-01-19 16:47
  • 16

理系の知識の場合、研究された技術が実用化されて、お金を生み出すまでには、かなり時間がかかる。それでも僕らは、製品を通じて知らないうちに最新の技術に触れたりしている。

それでは文系の知識はというと、なかなか難しい。金が発生しないことに対して、人は夢中になったりしない。しかも期間限定の知識なんかもあったりするから、流通しないまま消滅したりする。

ものすごい圧縮して書くけど、戦争中でも日本海側では魚が捕れるからわりと明るく暮らしていただとか、戦闘に勝つと祝賀会が盛んに開かれたから戦時中は宴会が多かっただとかいう話がある。(興味のある人は自分で調べてみてください)

一時期こういうのがが流行っていたので、多少は本が好きな人なら当たり前に知っていることなんだけど、誰でも知ってる常識になってるのかっていうと、そうでもない。

こんなことは、知ってても知らなくてもどうでもいいって言えばどうでもいい。しかしながら戦争のことをみんなで考えようという時には、少しだけ役に立ったりする。新しい常識をみなが知っていると、便利な場合がとても多い。

最近は誰でも意見が言える時代になってきていて、これは素晴しいんだけど、知らないことを対して考えることは出来ない。だから誰もが意見を言える状況を上手に使うためには、誰もが知ってることを増やす方法を考えなくてはならなない。

ところがこういうことはどのくらい金になるのか、計算するのが難しい。金が発生しないことに対して、人は夢中にならない。

そもそもこんなことをして誰が得するのかというと、普通の人です。
公的な機関が普通の人のために、無駄に見える金を使ったりはしない。だから新しい常識は、なかなか流通しない。

広告
他6件のコメントを表示
×
難しいからか、はたまた文章が弱いのかは兎も角。
金が発生しなければ云々の話がでるのならばその金を発生させる話云々も出すべきではないのか。
そもそものところ他者に伝える能力の低い者が拙い何かしらで他者に伝えようとするならばその伝えるモノが広まらないと言うのは当然だろうし。なんというか結論的には説得力だとかそういったものはまるで無いと。
91ヶ月前
×
流通してはじめて常識として認められると思うんだが違うのか?
91ヶ月前
×
△常識を広める
〇知識を広める
91ヶ月前
×
ある程度広まって受け入れられていることを常識って言うんじゃないの?
まだ広まっていないならそれ常識とは違う気がする。
91ヶ月前
×
金に憑りつかれた現代人 永遠の迷走へ南無
91ヶ月前
×
広まってないのなら常識ではないのですがそれは
91ヶ月前
×
人がは夢中になることは、むしろ金が発生しないことの方が多いと思うのだが
91ヶ月前
×
(常識って広められるのか?)
91ヶ月前
×
じょう‐しき〔ジヤウ‐〕【常識】
一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。
「―がない人」「―で考えればわかる」「―に欠けた振る舞い」「―外れ」
ーGoo辞書より

一般人に広まる所か消えていく情報や知識のどこが「常識」に当たるんですかね。
この程度の「常識」を理解していない貴方が語る「常識」とは本当に「常識」か?
91ヶ月前
×
常識に突っ掛ったところで常識の域を出ていない.

「常」の字に何か違和感を覚えている人間がいるようです.神掛かった領域(屋内)での口頭が永遠性に繋げ,頭に巻く布と帯を結ぶ長い紐のようなもの,そんな情景から長い布を想像し,長く変わらない,つね,かつて(以前),のような意味が出ているようです.
その長いものを,ひも,のように捉えると,一つの世間では常識と観做すものが存在するのかもしれません.その世間にてその,ひも,は丸まっている.この世間を包含するもっと大きな世間から観たら,その,ひも,の丸まってしまった分の自由度による常識は,捉えることはできなくなっている.
ただ,その丸まってしまった常識の自由度を認識できる存在にとっては大したことではなくとも,それを認識できない大きな世間の存在からしたら奇跡に見紛うほどの現象を創造していると見倣されかねないのです.

丸まった,ひも,による特異点の創造が世界を破壊するために使えます.しかし,特異点が一つでは出る杭は打たれるだけです.特異点同士が互いの意志を尊重し侵さない義理義理の瀬戸際の状態を維持してゆくと,(周りの回転方向の向きが逆同士の)特異点との間にある程度引力のようなものができます.それらが集まることでお互いの特異な事象を最大限利用し合へるために革命を起こすことに繋がります.ただし,それが世間になれば,意味はなくなります.
エントロピーの高いものを常に探し求めてゆく(結局,日常と言われていた事象が一番掛け替えのない事象に変化しだし,それが最大になった時に,死というものに到れるのか.).
91ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。