ッ!について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ッ!について

2014-06-11 11:53
  • 3
ビックリマークというのは勢いを出すために使われます!!!
ビックリマークに促音を加えると、さらに勢いが出ますッ!!!


この様に『ッ』と『!』を合わせて『ッ!』とすることによって、さらなる勢いを出すという使用方法があります。取り立てて変でもないんですけど、歴史的に見てもこれは正しい使用方法です。

日本語の文章の中で『!』が使われ始めたのは明治二〇年代、日本で多用したのは二葉亭四迷の『浮雲』の三篇が最初だと思います。

『浮雲』三篇以前だと、日本人による桃太郎などおとぎ話の英訳本に出てきます。



英文ですから出てきてあたりまえなんですけど、この時代の英語教本などではビックリマークが出てこない本があったりします。まあ知らない人は知らない記号だったのでしょう。そんなわけでビックリマークが一般的に普及し頻繁に使用されるまでには、浮雲で多用されてから二、三十年の時間が必要でした。

明治三五年あたりは微妙な時期で、新し物好きな人は『!』を使います。

それでは『!』が嫌いな人はどうしていたのかというと『ッ』で代用をしていました。

この文章も、文末に『ッ』を付けることによって勢いを出しています。『!』を見慣れない人であっても『ッ』は知っていますから、知的レベルの低い小説なんかでは、わりと長く『ッ』は使用されていました。

この様に『ッ』(勢い)と『!』(勢い)を合わせて『ッ!』(さらなる勢い)というのは、合理的な使用方法だと思います。

広告
×
面白い記事だっ!
64ヶ月前
×
なるほどためになったッ!
64ヶ月前
×
とても興味深かったっっッ!!!!?
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。