ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

西郷隆盛が二次会に出席してた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

西郷隆盛が二次会に出席してた

2014-07-07 12:08

    明治のフィクションの世界で、西郷隆盛が二次会に参加していた。

    西郷隆盛 野花散人 立川文明堂 1911年

    ちなみに結婚式の後に開催される二次会ではない。飲み足りないから次の店に行こう的な意味での二次会である。『二次会』という言葉は比較的新しい言葉だと思っていたため、かなり違和感があった。

    『二次会』がいつからあったのか軽く調べてみると、西郷隆盛以前に新食道楽という本で使われていた。こちらは園遊会の後の『二次会』である。

    新食道楽 佐藤緑葉 著明治堂 1909年

    というわけで、少なくとも明治の四〇年代には『二次会』が存在していたことがわかる。

    これ以前に使われていたのか、調べてみたがよく分からない。明治の辞書などをざっと見た限りでは『二次会』を発見することは出来なかった。与謝野晶子の現代語訳源氏物語では使われていたが、こちらは大正時代だから上で挙げた例よりも新しい。もちろん源氏物語の原文に『二次会』は出てこない。

    どうやら花柳界でも使われていたようなので、江戸時代の作品なら出てきそうだが、私が過去に読んだ範囲内では『二次会』という言葉を見た記憶がない。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。