ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

パソコンのない生活
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パソコンのない生活

2014-07-18 18:01

    パソコンが壊れて2週間くらいになる。

    近代デジタルライブラリーっていうサービスがあって、これは明治から昭和初期くらいまでの著作権切れた50万冊の本を異常に使いにくい電子本で閲覧できるという最高のサービスで、読んでも読んでも本がある状態に陥ることが出来る。とにかく最高すぎるためここ数年、近代デジタルライブラリーの書籍を1日平均三時間くらいは読んでいた。

    近代デジタルライブラリーをまともに読むためには ruby が使える環境と、最低でも200Gできれば1T程度のディスクが必須である。パソコンがなければ近代デジタルライブラリーで遊ぶことが出来ない。

    先にも書いたようにパソコンが壊れているため、ここ最近ずっと近代デジタルライブラリーを読んでいない。俺は近デジに依存した生活を送っていたため、暇すぎて病気になるんじゃないかなと思ってたんだけど、特に問題もなく元気よく生きている。というか特に暇を持て余すこともなく、普通に過ごしていて、なんでかって言うとスマートフォンがあるからです。

    パソコンがない生活を試して分かったんだけど、暇をつぶすという観点からいうと、最近のスマートフォンなかなかすごい。人とコミュニケーションをとったり、ちょっとしたゲームで遊んだり、動画を観たり程度だと全く困らない。

    しかしながら、ちょっと難しいことをしようとすると、なかなか難しい。近代デジタルライブラリーの書籍をムキになって読むというのは、パソコンを使った活動としてはかなりレベルが低い。その辺のノートパソコンがあればできる。ところがレベルが低いにもかかわらず、スマートフォンでは実現することが出来ない。よく知らないけどイラストや音楽、プログラムなんかも、やっぱりスマホで遊ぶのは難しい気がする。

    ただスマートフォンで娯楽が提供されているのだから、わざわざパソコンを購入しおかしなことをして暇をつぶす必要があるのかっていう疑問も持ち始めていて、パソコンなんてなくても、別に生きていけるんじゃないかなって感じがする。

    それじゃもうパソコンいらないかっていうと、少しだけ難しい遊びの魅力も捨てがたい。俺の場合は、まだまだ10年や20年程度は近デジを使って余裕で遊べる予感がしている。その上、難しい遊びに没頭する人口が少ないため、たまにお金になったりもしてしまう。

    しょせんは暇つぶしだし、このタイミングで俺がいきなり仕事に没頭し始めたりしたら、もうパソコンはいらないかってなると思う。ただもう少しだけ遊びたいので、そのうちパソコンは買ような気はしている。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。