ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

iPhone から Android スマートフォンに買いかえて良かったこと悪かったこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

iPhone から Android スマートフォンに買いかえて良かったこと悪かったこと

2014-12-09 11:40

    iOS から Android に買いかえました

    電子書籍をスマートフォンでも読みたくなったので iPhone から Android スマホに買いかえた。

    なぜ電子書籍端末としてスマートフォンを選んだのかはおいておいて、iPhone から Android スマホに変えて良かったこと悪かったことをメモしておきます。

    こういう感想は、どういう人間が書いてるのかが重要なので、まずそれを箇条書きにしておきます。

    1. iPhone は 3G くらいからずっと使ってて、こないだまで iPhone5 を使っていた
    2. Nexus のタブレット使ってたから Android は普通くらいには使える
    3. 電子書籍を2000冊持ち歩き読みまくりたいがために Android スマホに買いかえた

    そういう人間の感想。

    悪かった点

    先に悪かった点、それは日本のメーカーとキャリアがおかしなアプリやら設定を埋め込んでいる所で、 NEXUS7 と比べると最低最悪みたいな外見になっていてビックリしてしまった。

    これが起動して最初に私が見た画面。



    時間教えくれるのは有り難いけど、デカすぎて他にアプリとか置けない。あとステータスバーにも時間は表示されているのに、なんでド真ん中に巨大な時刻が表示されているのか意味が分からない。そこまで時間教えられたい奴いないと思う。

    これだけでなくて大量にこういう邪魔なものが埋め込まれていてるから、消したり止めたりしていく。時間もかかるし、メーカーが埋め込んだものと、キャリアが埋め込んだものがあり、必要な機能に影響あるかどうか分からなくてすごい苦痛だった。

    しかしながら、そういう人のために au by KDDI が提供しているシンプルなホームアプリが存在する。



    これはシンプルな画面を愛する人のために作られたとっても良いホームアプリで、とにかく志が低すぎてヤバい。

    どうせ作るんなら iPhone の画面より良いの目指せよ、こんなもん使うくらいなら誰だって iPhone 買う。

    もちろんこれは私の好みだから、ああいうドデかい時計が欲しい人もいると思う。だけどそういう人にはメーカーが後から提供したら済む話で、最初から時計を埋め込んで大量の時計見せ付けてくるのは止めて欲しい。

    とにかくスマホ買うと、普通のアンドロイドっぽくするのが大変というのが、最高に悪いことだと思う。大人の事情みたいな話になると思うんだけど、人と金を使って悪くするっていうのが意味分からないし、大人がこんなもん作ってんじゃねぇよって感じもある。Nexus じゃなくて、日本のメーカーが作った欲しい機種を買うかわりに、日本のメーカーが埋め込んだ意味分からんのを消すみたいな奇妙な風習は絶対止めて欲しい。

    よくよく考えてみると、これはメーカーがおかしなことしてる点で android の話じゃない。

    そんなわけで悪かったことの最後に Android 自体で微妙に思った点を書いておくと、全体的に雑だということです。

    iOS と比べちゃうと、やっぱり細かいところで不快感がある。例えば iOS でアニメーション切ると違和感あるけど、Android だと速くなって快適になる。これは Android で適切にアニメーションが使われていないからだと思う。表示が分かりにくいとかもあって、通知のところに変なアイコンが出てきて、なんど見ても意味が分からず画像検索で調べまくった結果、そのアイコンがなにを意味するか分かったりする。

    こういったことは動作にはなんの関係もないし、使用上全く問題ない。ただしこういった細かい不快感が、そこかしこに存在する。

    すでに iPhone は格好が良いとか高級感あるとか性能が良いとか、そういう感じの商品じゃなくなってしまってるけど、OS もハードウェアもなるべく不快にならないように作ってある。これは iPhone だけじゃなくて MacBook なんかもそうで、とにかく不快さを除去するように設計してる。

    その辺りの机とかに置いておいても、iPhone 自体が原因で不快になることはありえなくて、それは見えないのも同じなんだけど、見えなくなるっていうのは最高のデザインだと思う。

    iPhone の他にも見えなくなったデザインはわりとあって、日本だと割り箸がある。割り箸は意識したら割り箸だって認識するけど、普段は割り箸を認識しない。しかしよくよく見るとともて格好が良いし渋い。iPhone はもうそういう領域に近付いてきてる。

    iPhone は電子書籍端末としてはダメだけど、改めて考えてみると素晴しい製品だったような気がしてくる。個人的な意見だけど、電子書籍に特化した設定にして毎日読みまくるみたいな目的なかったら、まだ iPhone を使ってたと思う。

    良かった点

    次に良かった点、まず電子書籍端末として見ると、microSDXC が使えることと、アプリが生成する履歴のデータベース引っこ抜いてパソコンに持ってきてデータ抜き出せることと、超高速でファイル名で検索できるアプリがあったことで、これは最高すぎてメチャ便利だった。

    俺が買ったのは Torque G01 っていう丈夫な以外は比較的ショボい機種なんだけど、俺の用途だと速度的には全く不満がない。

    二年以内に iPhone のディスクが 480GB くらいになって Spotlight で全てのファイルを検索できる上にデータ引っこ抜けるようになったら iPhone に戻るかもしれないけど、そうじゃないならもう iPhone なんかいらん!!! みたいになる程の良さがある。さらに iPhone みたいにケーブルすぐ切れたり、ぶっ壊れてムカつくなどといったことがないのも素晴しい。

    昔からモバイル機器での読書は多少無理して使うみたいなところがあったけど、今回のスマホではそういうの感じられるところがない。というかまた Android 関係ない話になるけど、ハードウェアに付いてる機能がたまたまマッチしてしまい、読むだけならばパソコンより快適な環境になってしまった。

    そんなわけで今や上記に書いた不満なんかは完璧に忘れてしまい google 様、日本のメーカー様、アプリ開発者様、ついでに au か KDDI か知らんがとにかくオレンジの奴、最高の電子書籍端末を作ってくださってありがとうございますと毎日お礼を言ってるくらいで、本当におかしな設定が埋め込んである日本メーカーのスマホを買って良かったと思う。Palm くらいからモバイル端末で電子書籍を読でるんだけど、これは自分史上だと最高の読書端末でとにかく素晴しい。本当に良い時代になった。

    それでスマートフォンとして見るとどうかって話ですけど、完璧に普通でiPhone よりは雑だけど普通には使えて、極々たまに便利みたいな感じです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。