ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

明治にヤマサ醤油専用活字があった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

明治にヤマサ醤油専用活字があった

2014-12-18 11:16
  • 17
明治の小説を読んでいたらヤマサ醤油が出てきて、専用のフォントで表記されていた。

座光寺源三郎 放牛舎桃林 講演[他] 文事堂 明治三〇(一八九七)年

広告なら分かるんだけど、本文の中にいきなり出てきたので、違和感があった。よくよく見ると中途半端に再現されていて、本物のヤマサ醤油のロゴと並べるとかなり違う。


なぜヤマサ醤油だけ特別にフォントを作ったのかは謎、恐らく気紛れだと思う。

それで醤油についてですが、私はワダカンのものを使っています。


広告
他7件のコメントを表示
×
おっパチスロかな?
80ヶ月前
×
徳松醤油は?
80ヶ月前
×
そりゃあるだろって記事だな
80ヶ月前
×
※6
それ以前になんで作ってまで屋号使ってるん?ってことなんじゃ?
作る必然性がない気がする、という記事に読めたけど、活字が詳しくないから私の勘違い?
80ヶ月前
×
でっていう感想しか浮かばない
80ヶ月前
×
昔、ヒエログリフの習った時はまだフォントなかったらしくて、教科書は石碑転写切抜き、意味辞典は全部作者の手書きだったのを思い出した。
80ヶ月前
×
JIS規格とかない時代の活版で、そこに無い文字は手当たり次第に作ってたってことですな。

……小説の原稿で文中にロゴを書き入れてたことの方が興味深い気もする。
80ヶ月前
×
感想だけで何一つ調べないんだな
80ヶ月前
×
※11
原稿用紙の一ますの中に「/\」の下に「サ」を書いてあったから、それをそのまま印刷したのでしょう。
原稿に書かれたとおりに印刷するのか印刷屋の仕事なので。

文章を書いた人は、これで「/\(ヤマ)サ」と読めると思ったからで、企業ロゴを忠実に再現するつもりはなかったはず。

ヤマサの企業ロゴには傘の上に「上」の字が必要。これは江戸幕府に最上醤油に認められた証で、ヒゲタ醤油の企業ロゴにもある。ちなみにキッコーマンの企業ロゴには上の字はないけれど、キッコーマンも最上醤油です。
80ヶ月前
×
オチに使われるワダカンww
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。