ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

明治二八年のイェーイ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

明治二八年のイェーイ

2015-01-05 16:02
  • 111

あけましておめでとうございますというわけで、縁起の良いイェーイのお話。

今だとイェーイは英語の Yay だということになっていて、ヤッターとかウェーイみたいな意味合いで使われる。ところが明治は少し違う。


福島家日記 放牛舎桃林 講演[他] 弘文館 明治二八(一八九五)年

このイェーイ、次のようなシチュエーションで使われている。

福島正則が退屈のあまり領地で駕籠を乗りまわしていると、遊んでいる子供たちと出会う。福島正則というものはとても恐い。怒るとすぐに人を殺す。遊んでいる子供たちの中には、父親や親戚を殺された者もいた。その恐怖は十分に知っている。そこで子供たちは恐怖の余り混乱し、イェーイと絶叫しながら福島正則に石を投げるという暴挙に出る。石は見事に福島正則に命中、普通ならば絶対に殺されてしまう。これが怒りの福島の絶叫、マジ怖い。


ところがこの時の福島正則は、いろいろあって反省していた。だからこの俺に傷を負わせるとは見事な者であると、子供に小遣いをあげて許してやる。実に正月らしい縁起の良い場面である。

そんなわけで明治のイェーイは、ヤッターという意味ではなく、コンニャローとかクソッとかそういう意味を持っている。

ところで明治時代にはヤイやウムー、エィッはわりとあるものの、イェーイはほとんど見たことがない。



というかこの本でしか見たことがない。かなりレアなので縁起が良い。なぜレアなら縁起が良いのかは私にも分からないものの、こういうことは理屈ではない。とにかく縁起が良さそうだと感じることが大切で、この明治のイェーイを見た人には、なにか良いことがあるかもしれない。

新年早々実に縁起が良いッ!!! というわけで今年もよろしくお願いします。
広告
他101件のコメントを表示
×
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
79ヶ月前
×
エイッティ!
79ヶ月前
×
『はだしのゲン』の「ウワーイ」はこのブログで取り上げられました?
79ヶ月前
×
( 0w0) ウェイ!
79ヶ月前
×
イェ-イ(物理力)
79ヶ月前
×
福島正則め
79ヶ月前
×
ええい、そこに直れ!の「ええい」の違う表記で、
英語の Yay の「イェーイ」とは違うのではない?
79ヶ月前
×
>>111
あげ足さんとっちゃらめええ
79ヶ月前
×
>111
とすると、明治期の「ええい」の発音は"ye-ei"だったのかも、ってことだよな。歌舞伎や時代劇の発音と違っているっぽいし、発音の変遷が垣間見えてちょっと面白いね。
79ヶ月前
×
イエックショォォォイ!コンチキショウ!
79ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。