ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ルカ誕に投稿した曲『底抜けに明るい歌』と、10周年目の活動(仮)について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ルカ誕に投稿した曲『底抜けに明るい歌』と、10周年目の活動(仮)について

2019-03-16 23:39
  • 2
ハロー、ロングタイムノーシー。
この頃ゴロゴロやみくろです。

いくつかお話させてください。

まず、
結構前の話ですが、こちら
『底抜けに明るい歌』
ニコニコ:https://www.nicovideo.jp/watch/sm34548884
ようつべ:https://www.youtube.com/watch?v=D5Uta8zShZo
ルカ10周年に投稿した曲です。絵はけさち。



これはずっとつけたかったタイトルではあったのに、なかなか作れずにいたのですが、
10周年の節目という事も背中を押してくれたのか、やっと作れました。
この曲だけだと、ひねくれ気味の奴がただただ明るいラブソングを作っただけって感じですが、
やみくろが生きるを選んでやっと辿り着けた曲だと思い聴いてもらえると嬉しいかもです。
そういう入りのAメロ歌詞とラスト歌詞なので、みなまで言うなという感じだったらすみません。

自分でかいた歌詞なので全部好きなのは当然なのですが、
特に「永遠なんて無くとも せめて輪廻の終わりまで。 」ってとこが気に入ってます。

永遠って言葉を個人にあてはめるとほぼ「一生」のかわりに使われてるなって感じですが、
こいつはただただ永遠を永遠のまま捉え、「輪廻の終わりまで」とか言うてるんですよね。
ストーカー気質ですね。輪廻を苦とするなら相手からしたらそら解脱したくなるかもですね。
宗教詳しくないので、ただ「永遠を越えて愛してる」のひねくれた言い方と思って下さい。
「巡る音を頼りに」して、迷路の出口に辿り着けた人、今まさに迷路を進んでる人、誰かと出逢えた人、そんな人たちへの歌として作りました。なので、10周年のルカ誕曲にしました。


次に、
その一年前、こちら
9years' wonder.
ニコニコ:https://www.nicovideo.jp/watch/sm32660260
ようつべ:https://www.youtube.com/watch?v=NzCrMJ15TxQ
ルカ9周年目に投稿した曲です。

10周年では(この時はまだ形になってなかったけど)
新しかったり前向きな曲を作りたいと考えていたので、
9周年目を過去の総まとめ的な曲として作りました。

タイトルですが、
"nine days' wonder."っていう、何これ、ことわざ?格言?からの造語です。
意味合いとしては、
(世間の注目を集めても)or(一時期かなり話題になるが)すぐに忘れられてしまう物事[人]
みたいな。
日本語である言葉で言うと「人の噂も75日」です。

それをモジって9年目にかけてるんですが、
シンプルに訳したら[9年間の奇跡/驚き/不思議/感嘆]とポジティブですし
つけた時の心境としては、衰退論者への皮肉です。
言葉にしにくいけど無理に言葉にするなら。
僕はまだ忘れないし、辞めたとしても忘れないし。
そんな、ボカロと聴いてくれる人と僕自身への10周年へ向けた約束の歌でした。


最後に、
ここ数年の僕は年一回のライブとルカ誕くらいしか出来てませんでしたが
今年はルカ10周年という記念すべき年なので、
少し活動を増やせたら良いなと思ってます。
何をするって約束しちゃうとできなかった時に嘘つきになっちゃうから、
今後の願望という形でのお話ですが、何か形に残せるものを作りたいし、投稿も増やしたいです。
それがアルバムなのかミニアルバムなのかコンピ主催やコンピ参加なのかわかりませんが、
なにかしらやろうと水面下での準備ははじめてます。

ここ数年動きが遅く、忘れられてて当然のような僕の曲を
未だに待ってくれてたり、このブログを見てくれるような稀有な人、
どうせもうここまで来たら、もうすこし僕に付き合って下さい。

それでは、
また生きて逢いましょう。
やみくろでした。


追記
よみ直したらたいした事書いてなかった…
昔の曲やったりアルバムの曲の話を詳しく書くとかでちょくちょく更新してみよかな…;´・ω・)? どういうのが楽しいかな?教えて下さい!




LINE@→@srd2196x
アルバム『花を編む』→(link: http://urx2.nu/trdH) urx2.nu/trdH
音楽に関するお話はこちら →yamichrome@gmail.com 
ニコニコ→nicovideo.jp/mylist/10891146
youtubeはチャンネルの貼り方わかんないから、
曲のとこからチャンネル登録してね☆
広告
×
結婚の歌かなとも思いました。素敵な歌ですね。次回作ものんびり楽しみにしています!
27ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます。
そうですね、シチュエーションとしては結婚の日の事をかきました。
2番のサビとか『この音楽を指輪に。』『ほら、ドレスによく似合う。』らへんがもろ結婚式のその場の話で、落ちサビがこれからの話ですね。
Aメロ『底抜けに明るい音楽が溢れたら』ってのは、この曲自体にもかけてますが、結婚式やら二次会やらって、そういう音楽で溢れてて、そういうアレです。
ラストサビで『底抜けに明るい歌が流れ微笑えるように』に繋がるんですが、これをもっと詳しく言うなら「この曲や結婚式や二次会で流れてた歌が流れた時に、その時の事とか思い出し微笑えるように」ってアレです。
よく聴いてくださってありがとうございます(ㆁωㆁ*)
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。