新曲『そういう夏が好きだった』を公開しました/夏の終わりの次の曲の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新曲『そういう夏が好きだった』を公開しました/夏の終わりの次の曲の話

2020-08-06 19:10
  • 2
はじめましての方ははじめまして、
いつも見てくれてる方はいつもさんきゅー愛してるぜ、
やみくろです。

表題の通り、
・新曲を投稿しましたって話
・次の曲の話
をしようと思います。
制作秘話とまではいかないかな?
そういうのはまた今度として
今回の記事の目的は
『投稿したよ聴いて聴いて聴いて!』と
『投稿するよ聴いて聴いて聴いて!』です!

そして、次の曲の話はめちゃくちゃ読んでね!

------------------------
■新曲の話
2020.8.5 19.45に新曲を投稿しました。

そういう夏が好きだった-やみくろfeat.巡音ルカ

music:やみくろ【twitter:@yamichrome】
illust/movie:*たま* 【twitter:@tama_pd】

vocal:巡音ルカ

▼今年の夏はコロナのせいで東京に閉じ込められ 里帰りできそうにありません。
帰りたいと思えば思うほど帰りたくなるもんですね。
そんな曲です。

いうて、もう実家無いんですけどね。
とはいえ友人の多くは地元にいますし
育った場所なので、まだ『帰る』って感覚です。

そんな曲です。

これは概要欄にも書いた話なので、
事項ではもう少しだけお話を。


▼私はかなり京都寄りの大阪出身で、
上京して7~8年くらいです。
この曲の歌詞の全てがノンフィクションというわけではないですが
(フィクションも織り交ぜられてますが)
おおむね私の性格や状況がそのまま描かれた曲です。

この曲の全ての瞬間を気に入ってますが、
その中でも特に気に入ってる部分は
人生に口出しなんかする年齢でも無いし 幸せだけ願ってるよ。
って歌詞です。

ボカロでの友人でもリアルでの音楽の友人でも
どんどん音楽を辞めていったりしていて
ふいにふと寂しくなる時があります。
辞めてない奴も少しだけいるけれどほぼほぼね。

ただ、それぞれに生活があって、人生がある。
生きていくにおいて、優先順位が変わるのは当然で
それぞれが一番幸せだと思う道を選んだのであれば
それは何より素敵な事だと思います。

『結婚して子供育てるんだ』って感じで
そのまま音楽辞めたり、たまーにライブする感じになる奴もいれば
『俺は仕事バリバリして金持ちになる!』とか言い出してバリバリ働きだして
音楽をしなくなった奴もいる。
そいつらがもともと『音楽で有名になる』みたいな夢を持っていたとして
その夢を辞めたからといって、一概に夢を諦めたとは言えなくて、
『音楽で有名になる』よりも『結婚』『子供』『仕事』など、
音楽より大切にするものが出来ただけで、
生きてく上での優先順位が変わっただけだなと。
だから別にそれはそれでいいし、
その選んだ場所で幸せであればいいと思うよ。
若い時なら『もうちょっとやろうぜ!』なんて言ってたかもしれないけれど。
とは言え最初に行ったようにふと寂しくはなっちゃう。
でも、もういい大人だしあーだこーだ言う事はない。

そんな感じで歌詞のまんまですが、そういう気持ちがこもってて
好きな部分です。


▼他の部分で気に入ってるのは
・『そういう夏が好きだった』という過去を想像させるタイトルの曲の締めの一文が
 『こういう夏も好きになれる』って現在の話に進んでいる。

・ノスタルジックな曲は、過去の回想や、過去と現在で終わる曲が多い中、
 『将来の話』をしよう。や『次に帰る夏の夜』など、未来を描いている。
 浸るのもいいけど今を生きてるからね。

・『きっともう此処で暮らすよ』の部分、
 生きてきて上京して経験してきたすべて、現状のすべての感情を
 この一言に押し込めることが出来たかなと思い気に入ってます。
 こんなに『きっと』がほんとに『きっと』な感じで使えるなんて…
 Jpopの『きっと』って文字数合わせっぽいの多いじゃないですか?(偏見)
 でもこれは色々考えた挙句の決意や逡巡含めた『きっと』なんですよね。
 伝わってれば嬉しい。伝わってなければもっと精進します。

・絵を描いてくれたたまちには、
 ただただ『多分伸びへん曲やと思うし期間も短くて申し訳ないけど、良い曲できたからかいて』と
 中身の説明を一切せずに渡したんですが、
 素晴らしい動画にしてくれて、僕は少し泣いちゃいました。
 ノスタルジック増幅動画でした。素晴らしい。
 夏手前まで曲が出来上がらず、出来上がったら盆前には投稿しておきたい内容になって、
 もうあまりにも時間がないので一枚絵を頼んで歌詞入れは私がやるよと言ってた筈が、
 返ってきた動画を見たらアホみたいに色々描いてくれてました。歌詞も入れてくれました。
 多分あの子はアホなんだと思います。愛すべきアホです、褒め言葉です。
 
------------------------
■次の曲の話
次の曲は、
このままうまくいけば8/29に投稿できます。

Q何故すぐ投稿しないの?
A確かに曲はもう出来上がってるのですが、動画がまだですし、
 諸々の絡みでまだしばらく投稿できそうにありません。
 曲が出来てから、もしくはイメージが変わらない程度に曲が煮詰まってきてから
 動画を頼む流れなので、曲の完成から投稿までは結構時間が空きます。
 また、夏の終わりの曲だからです。 

Q何故8/29なの?
A暫定ですが、この日が諸々の絡みでちょうどよいのと、
 8/29は完全性コンプレックスという曲を投稿した日で
 この曲によって変わった状況などが絡む心象風景や状況を描いてる面があるので
 それならば8/29に次の曲も投稿しようかなと。
 ちなみに、去年の投稿した『来夏』って曲も、
 完全性コンプレックスを投稿した事で生まれた状況をうたった歌なので
 8/29に投稿してました。
 次の8/29で完全性コンプレックス投稿から9年になります。
 9年も記録を更新できてないのは悔しいので、
 もっと頑張らないといけないなと思います。
 昔はそれが憎らしい気持ちになったりしましたが、
 年々とても大切な曲にもなっていきます。
 あんまり一発伸びた曲にしゃぶりついて縋るのはダサイので
 そういうのは避けてきたつもりですが、
 流石にマジカルミライの曲として選ばれたりすると、避けるのは逆におかしいので、
 今年来年は完全性コンプレックスに関わる発言が増えるかと思いますが、ご容赦を。

 あと、夏の終わりの曲なので8/31でもいいかなとは思ったんですが、
 そしたらミク誕とぶつかるので、それは流石にやめました。
 『その日は俺のターンじゃない、ミクさんの邪魔をするな』と。
 ミク曲なら8/31もありでしたが、いつも通りルカさんなので。

Q完全性コンプレックスのアンサーソング的な事?
A全く関係ないです。繋がりもないです。
 そもそも生きる事にアンサーなんてないので、アンサーソングは生まれません。
 生まれるとしたら『生きる事にアンサーなんてない』ってアンサーソングです。
 ってかそういうのを作りたいとはずっと思ってますが、今回は関係ないです。
 ただ、あの曲で僕は『夏に囚われた』感覚があります。
 そういう私の内面での絡みが深いって話です。聴く人からしたら何も繋がりないです。

Q何故投稿はまだ先なのにこんな記事を?
A名曲だから。
 新しい事してるしオケのスキルなどはわかりませんが、
 少なくとも現在の僕を全て詰めた名曲が出来上がりました。
 絶対に聴いてほしいです。なので早くから言っていこうかと。笑
 
 いいね!は今回の曲から圧倒的に増えてます。
 皆さんありがとうございます。良い感じです、次の曲でもいいね!してください!
 いいね!まだしてない方は今回いいね!の練習しておいて、
 次の曲で確実にいいね!出来るようにトレーニングしておいてください!
 (ワンクリックで済みます)
 
 曲を作り終えたばかりで興奮してるだけかもしれませんが、
 多分名曲です。いや、名曲です。
 RTしてほしいし、広告は8/29の為に残しておいてほしいし
 YouTubeコメント欲しいし、
 やみくろを応援する体力をここ(8/29)に寄せてほしいくらいの感覚です。

 まぁ、次にまた曲が出来上がればその曲が一番になってる気もしますが…
 ただ、めちゃくちゃやみくろが詰まった曲が出来たし、
 内容的に、人生で挫折の経験がある人には
 共感を得る部分もあるかなと思える曲に仕上がってます。
 
 まだまだ書きたい事はあるますが、ハードル上げ過ぎるとダメってか
 もうハードル上げ過ぎてしまってる感じなので、終わります。
 お楽しみに!

------------------------
 以上!
 読んでくれてありがとう、やみくろでした!
広告
×
いつの間にか時間が過ぎ去って、色々なものが変わってしまいますね…僕も小学校の頃住んでいた街は久々に行くとものすごい姿を変えてしまっているし、なにより自分もついこの間まで20代だと思ってたんですけど、もう39歳ですよ…。
新曲も楽しみにしております!!!
1ヶ月前
×
>>1
気付けば年齢を重ねていますよね…
冷静に考えたらそら街並みも変わるわって話なんですが、
いつ地元に戻っても形を変えた街並みに毎回驚いております。笑
年齢に見合うほど立派な人間にはなれませんでしたが、なんだかんだ生きていきたいものです。
新曲、ぜひぜひ聴いてやってください!楽しみ!!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。