新曲『ショウネンキ』投稿&完全性コンプレックス9周年
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新曲『ショウネンキ』投稿&完全性コンプレックス9周年

2020-08-30 09:18
  • 2

はじめましての方ははじめまして、
いつも見てくれてる方はいつもさんきゅー愛してるぜ、
やみくろです。

----------------------
■『完全性コンプレックス』9周年
8/29で『完全性コンプレックス』投稿から9年でした。
長い月日を経て、今年、マジカルミライに選ばれました。
古い曲が死なずにまた聴いてもらえる機会が出来たのは
愛してくれた人、愛してくれている人のおかげです。
ありがとう。
YouTube:
https://bit.ly/2CCabb6

今年は体調を崩し、
その最中にコロナの影響をもろに受けたりと
失敗ばかり重ねて散々な日々を過ごしてますが
9年前の曲に救われ また『生きる』を選べてます。

9年経ち、
なんか大人になれば大人になると思ってたけど
あの頃とたいして変わらないなぁって感じです。
正体不明の感情に襲われることは減りましたが、
過去を思い出して恥ずかしくなったり後悔したり反省したり
将来に不安になったり。
あの頃は針のようなナイフのような鋭利な痛みとしたら
今は槌のようなバールのような鈍痛って感じです。
音楽においても「届かなかった叶わなかった」痛みは日に日に増していきます。
それでも、完全性コンプレックスをつくった事で、
死にたいなんて思わなくなりました。
いや、今年のこの状況とか死にたいくらいにメンタル削られましたが
あの頃のようなあと一歩分勇気を持ってしまったら死んでたかもしれないような
そういう危うい気持ちはなくなりました。

また、マジカルミライに選ばれたことで
あの頃の自分も救われた気がします。
そんで今の自分はあの頃の自分に救われてるって
9年越しのオナニーかよってね。

生きる事にアンサーなんて無いし
誰かに『生きてれば良い事があるよ』なんて未だに言えない僕ですが
少なくとも今は「生きる」を選んでよかったなと思います。
それくらいマジミラ決定に浮かれてます。コロナふざけんな。
最終的に生きてても死んでも同じかは生き抜いてから決めます。

来年は10周年、キリが良いので何かしたいと思います。
リミックスなのか、新曲なのか、生きる事にアンサーなんてないソングなのか
それはまだわかりませんが、
完全性コンプレックスの絵を描いてくれた今朝春さんとは
10周年になにかやりたいねって話はしてるので、
どうやらあと一年はまだ生きていかなきゃですね。


いつまでも昔の曲について呟くのもカッコ悪いですが
正直マジカルミライでめちゃくちゃ浮かれてるので
今年いっぱいはお許しを…


----------------------
■新曲『ショウネンキ』投稿しました。
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=BTC_cOt37VU&;t=87s
niconico:https://www.nicovideo.jp/watch/sm37429016

名曲なので聴いて下さい。
やみくろの9年分くらいの感情をこめてます。
何かを(自分なりにでも)頑張ってきた人に届けばいいなと思います。

中間管理職になったり転職してヒラになったりまた中間管理職なってストレスでハゲだしたり
なぜかエンタメ業界に入る事なって働いてたら身体壊して
その最中にコロナ来てニートになったり
どたばたと変動が多くになってくると
どんどんどんどん『音楽で何も成し遂げられなかった自分』を追いつめたくなるし、
『音楽なんてやめてもっと仕事だけしてればもっと結果違ったかな』
なんて思ったりするんです。
どうせ仕事だけになっても真面目に仕事するはずもないのに。

思った場所に辿り着かなかったからってのもあるんでしょうが、
なんというか『掠めた』からこそエグいって感じも勝手にしてて、
もっとどこにも何にも届かなければもっと簡単に音楽なんて辞めれたのかなとか思っちゃう。
どうせその状況でも辞めてなかったに違いないくせに。
もしもっと届いて音楽の仕事してたらしてたで
そこでもやーやーしんどいしんどい言う自分やって事もわかってるくせに。

選ばなかった、選べなかった選択肢は魅力的に感じるもんです。
理想の自分像、イデアがそこにあるからね。
隣の芝はあおい言うて隣の家も自分家みたいな。アホです。

ただまぁなんか僕は人には恵まれて
完全性作ってから9年も経つのに、
あの時一緒にやってくれたメンバーとはまだ仲良くしてもらえてるし
あの時からずっとファンやって言うてくれる人もいるし
今の自分が嫌いってわけでもないんですよね。
厄介よね。

まぁでも完全性がマジミラ決定した事で
一つの区切りになった感じがあって
今後どうなるかわからんけど、
二巻目に進めそうやなって感じてます。

そんでこの曲は、
あの時、あの時に至るまで、そしてあの時以降ずっと抱えてきた
届かなかった絶望とか憂いを歌詞にしていってる最中に
マジカルミライで完全性を使いたいという連絡が来て
歌詞が変わっていって出来上がった曲です。

仮タイトルは『成れの果て』
バッドエンドにする予定でした。

一番のサビ歌詞なんか最初は
『届かなかった 叶わなかった ミライをなんと呼べばいい?』でした。
マジカルミライだけの話をしてるのではなく
『ボカロをやるにあたっての到達点の1つ』の表現としてそう書いてたんですが、
その最中にメール来て『え…届いた…?』となってました。

去年のマジミラのテーマソングの和田たけあきさんの歌詞が
あまりにも『ずっと戦ってきたアーティスト』しか書けないアーティストを描いた曲すぎて
感動するとともに『俺は届かなかった』って気持ちに襲われました。
そんなこともありました。そういう気持ちもこもってるのですがそれはまたどこかで。

そんな曲です。

----------------------
■クリエイターズマーケット
8/31まで
詳細は過去記事をご覧ください。

https://ch.nicovideo.jp/yamichrome/blomaga/ar1937308

ファンレター!書いた?!
やみくろさんが自分で用意してるファンレターホームじゃなくて
これはKARENTが公式で用意してるやつなので
過去にやみくろにファンレターだしてくれた人でも
この公式のファンレターかいてくれたらマジちょー感謝感激です。
ファンレターが0件とかなると
『やみくろって人気ないんだ二度とマジカルミライもほかの企画も呼ばない』
ってなってしまうんじゃないかと恐れてるので。
SONOCA当たるかもだよ!ねぇ!お願い!お願いってば!!


----------------------
以上、読んでくれてありがとう。
やみくろでした!!



広告
×
僕ももともと工場の生産ラインの流れ作業だったんですけどなんだかんだあって技術開発の仕事になってきて…思うのは、華やかそうに見える仕事って思っている以上にすっごくハイリスクハイリターンなのかもしれないってことですね…「やっべえコレうまく行かなかったらどうしよう」とオフの日も考える事が増えましたし。
体をぶっ壊しては元も子もないですし、仕事を止めたのは正解なのかもしれません。
僕も緊急脱出だけは少し意識しておかないととは思っています。
なにはともあれ、お大事にです、今回の曲も素敵でしたよ、新曲が出るたびに少しづつ渋みや深みが歌にくっついてくる感じです、次回を楽しみにしております!
2ヶ月前
×
>>1
年齢を重ねたなのからかわかりませんが、なんだかんだありますよね。
オフの日も考える事増えるのわかります。
私の場合は時世が重なり緊急脱出しやすかったですが、
そうでなくても心身をぶっ壊す可能性はいつだってあるので、
緊急脱出だけは意識していきたいですね。ベタですが、命あっての物種です。

ありがとうございます。
無駄に年齢だけを重ねてしまってる気もしてますが、
渋みや深みが音楽に乗ったのであれば、この人生も無駄ではないかもしれません。
次回、お楽しみに!
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。