悪魔城プロデュサX 血の輪廻 主にアイドル魔物図鑑
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

悪魔城プロデュサX 血の輪廻 主にアイドル魔物図鑑

2017-05-05 00:31
    予定通りXの製作に取り掛かりました。

    今作から、私の古くからの友人「ゴーレム中谷」に立ち絵の改造を依頼しています。
    ※初めは死神のみの改造を予定していましたが、全ての改造をやってやるぜ!(cv 矢尾一樹)と意気込んできた。



    オーソドックスな面クリアタイプですが、いくつもの分岐が設けられており、飽きさせない作りになっています。
    音質の良さがべらぼうにイイ!!流石、スーパーCDロムロム!!
    名曲たちのアレンジもハイセンスで大好きです。
    不満点はSEのショボさ…。重さが足りない。


    作り出すにあたって最大の問題は、リヒターを誰にするか?でした。
    かなり悩みました。
    名前で決めるか?キャラクターで決めるか?はたまた意外性で攻めるか?
    候補は、律子(リツコー)、千早(チハヤー)、ひなた(ヒナター)、静香(シズカー)まで絞られました。

    最終的な決め手は、次作の「月下」で貴音が主役なのは決定済みだったので、なるべくシアター組から選出したい。
    そして、リアクションに恥じらいを見せること。

    これらを満たしているのは、静香でした。


    ・ベルモンド一族の歴史で最高のポテンシャルを秘めたハンター
    シズカー・ベルモンド(最上静香)

    やはり、自分が改造したものより立体感が出ています。
    あと、姿勢がおかしくなくなった。
    ↓は自作

    短剣には「饂飩」って書いた記憶がありんす。
    腰回りが変。

    口調にはクセがないので、特に悩んだ記憶はありません。
    使命感に燃える、正統ヴァンパイアハンター。
    家柄ももちろんだが、真面目な性格故、訓練などは率先して行うタイプ。
    祖母がロックなバアちゃん(ジュリアスト)なんで、ちょっと憧れてる。

    魔法・鞭の扱いに関しては、ジュリアストとシホンを足して2で割った感じ。
    この時点での能力は何かに特化してるわけでないが、全体的に高い水準。
    一流のハンターにはなれるが、「頂」に届くか?と尋ねられたら、
    「…難しいかも」と答えてしまう感じ。
    しかし、間違いなく最高の「何か」を秘めているのは間違いありません。
    …たとえそれが、人の世を滅ぼすものだとしても。



    ・闇の課金力によって蘇った吸血鬼
    プロデュサ(今回は純粋に蘇った)


    髪の色以外は変更なし。
    ちなみに、PCE版「血の輪廻」のドラキュラのCVは石丸博也さん。
    バネPこと赤羽根健治さんとは、マジンガーZの「兜甲児」繋がりで有名ですね。


    正直、毎回悩むのがプロデュサの「姿」です。
    立ち絵をゴーレムに依頼したのですが、ちょっと要求を満たしていなかったのでボツ。
    ※当時は「iPad Pro」ではなく「iPad」で描いていたので、細かい線が上手く描けなかったんですって。
    本人もこれを今見返すと、「うん、ないねw」と言ってました。
    また、私が毎回要求を細かくしているのは、「友人である」ことと、本人からの希望です。
    付き合いが浅ければ、ここまで言わないですよ、マジで…w


    供養。



    ・ロリ巨乳もいいよね、とマインドコントロールしてきそうなデカさ
    マミナ・ラードネット(佐竹美奈子)

    設定上、12歳です。シズカーより年下です。ファンタジーです。
    まあね、ちょっと無理があるけどしょうがない。
    白夜のラストで消滅した「肉の女」の生まれ変わり。
    趣味・特技は、焼いたお肉を壁に埋め込むこと。
    ベルモンド家の遠縁にあたるヴァンパイアハンターの家系、ラードネット家の娘で、
    生まれながらに霊力が高く、その体には四神が宿っています。
    また、マコリームからキクシン流の手ほどきを受けているので、身体能力も高い。
    攻撃武器である鳥の名前は「コトリー&チヒロニー」※元ネタは、デビルメイクライのエボニー&アイボリー

    ・マミナに宿る四神達
    朱雀 白虎

    玄武 青龍

    ツッコミしかありませんが、玄武に当てはめるいいカードがなかったんですよ…。


    そして、マミナに関しては一つ謝罪を。まずはこちらをご覧ください。

    初めにゴーレムからマミナの立ち絵をもらった時「なんか太い、松尾象山(餓狼伝並みに太い!」というのが、率直な感想でした。
    でも、体のサイズを自分で調整すれば「大丈夫だろう」とやってはみたものの、どうも上手くいかず、変なコラ画像みたいになってしまいました。(これは多分、更に調整したやつ)

    元々女性を描くことが少なかったゴーレム。
    特に、肩幅が上手くいかなったとかなんとか…。
    ここで私がリテイクを入れれば良かったんですが、私が「早く作りたい」「体のサイズの修正でなんとかるだろう」と高を括ったのがそもそもの間違い。
    ゴーレムがコメントで突っ込まれたのを気にして、速攻で描き直したとさ。
    折角なんで、これを活かして、ステージ3の冒頭でギャグにしました。




    ・正体不明、肉の女の幽波紋(スタンド)か?!
    S.S.L(SUPER SIZE LOVE!!)


    元キャラ、マリア・ラーネッドには「ガーディアンズナックル」という隠し必殺技が存在します。初めから使えます。オラオラです。
    反則的な強さなので、ステージ6のみで使用しました。

    これが肉の女自身なのかどうかは、誰もわからない。
    対エミリフト戦以降、マミナの体内に戻り姿を見せなくなる。
    必殺技は「ワホー・君がッ・泣くまで・殴るのをやめないッ!フェノメノン!」
    ※技名はバオー来訪者より

    ゴーレムはこういった絵の方が得意、というより、こういうのばっかり描いてたそうな。
    肩の部分が「お肉」になってます。
    モデルはもちろん、空条承太郎のスタープラチナ。
    ラッシュは構えの拳部分を切り抜いてオラオラ、とどめは構えのポーズを動かしてドーン!!
    これで殴ってるように見せました。なんとかなるもんだ。



    ・悪魔城の参謀、執念の塊
    暗黒神官エミリフト(エミリー・スチュアート)

    Xから登場する参謀役。
    魔物ではなく、おそらく人間。※正教会の出身かもしれないとの噂も
    プロデュサに惹かれ、短期間でこの地位まで上り詰めた。
    故に、古参の魔物や死神とは仲がよろしくない。
    (魔女とベリガン、匠もあまり友好的とは言えなかったので、こういった対立関係はプロデュサ城では普通)

    マミナの持つリアクション成分と、秘められた力をいち早く察知し手に入れようとする。
    シズカーとマミナに敗れ、肉体が滅んだ後も幽霊となって襲い掛かる。

    エミリフトゴースト↓
    ちょっとだけ目を塗ってます。

    しかし、その執念も、ヴァンパイアハンターとして成長したシズカーには敵わなかった。
    彼女の執念は、完全に滅んだかに見えたが…。


    このカードのスキル名は「善なる予言」多分、正義超人側です。
    ですが、この色・佇まい、私にとっては「暗黒神官シャフト」にしか見えません。

    エミリーは「英語なぞ、蛮族どもが使う不浄の言葉である!(誇張が含まれています)」と言わんばかりに、全ての言葉を無理矢理日本語に当てはめるほどの日本大好きっ娘。
    名前以外を日本語で変換するのは、面白くもあり、面倒くさくもあり…。
    そんな彼女のチャームポイントは、まつ毛の長さ。ぜひ注目してみてください。
    また、大抵の怒りは、抹茶もなか一個で鎮まるくいしんぼうキャラ(個人的主観を大いに含みます)。

    悪役を演じさせるのは抵抗がありましたが、まさかこの後、ミリオンライブ!ゲーム内イベント「アイドルヒーローズリベンジ」で、コテコテの悪の幹部を演じるとは・・・





    ・見るだけでもオムツが必要なぐらい怖い
    死神(高山紗代子)


    遊びが終わった第二形態↓

    ※第一・第二形態共に、私が若干の手直しを入れています。
     第一形態の僅かな影部分とか、第二形態の包帯の「破れ」とかの微細な部分。

    今作では、冒頭からベルモンドを潰しにかかるように、大張り切りです。
    魔女・ベリガン・匠などの幹部が消滅させられた上に、新参のエミリフトが参謀の座に就くなど、側近としての面目が立たない死神。
    ベルモンド一族に対する怒りも半端ないので、そのパワーを立ち絵で表現してみました。
    Xから目は黒塗りで、赤目にしたのはゴーレム案。(だったはず)
    高山紗代子が死神役に徹しすぎた結果、そのものになってきました。
    彼女は、真面目&熱血根性キャラなんで致し方ありません。
    すみません、どなたか大人用オムツの替えをください。



    ・魔導士(ソーサラー)の称号を持つロックなバアちゃん

    ジュリアスト・ベルモンド(ジュリア)
    ※画像はなし

    物語冒頭で、死神に殺害されてしまいます。
    名も知らぬ幼子を守るためとはいえ、その最後は悲惨。
    しかし、彼女がシズカーに叩き込んだ一族の教えは、無駄にはなりませんでした。
    きっと、あの世でシニカルな笑みを浮かべて「あたしは、何もしちゃいないよ」
    とか言ってそうです。カッコイイ!




    ・捕らわれの女の一人で、今作のヒロイン

    アズネット(三浦あずさ)

    元キャラ(アネット)にあわせるため、長髪バージョンにしています。
    原作ゲームでもそうなんですが、影は薄いです。
    救出が最後であることと、次作の月下では存在すら言及されないあたりが拍車をかけています。

    なるべくインパクトを出そうとして、初めにシズカーが安否を気にしたり、初登場時に冷凍サンマを持たせたりと、試行錯誤しました。
    …が、大きな戦いの中、宿命に拘るシズカーを止めることはできず、そのままフェードアウト。
    救出後は、オルジバの町でシズカー達とともに町の復興に尽力します。
    服はレアリティNの色を変えて、線をなぞっただけ。手抜きです。



    ・町の住人に尊敬される、若く、美しく、そして優しいむちぽよなシスター。
    なんとあなた、こっそり夜の教会でセルフヌードを撮影するのが趣味ってわけ。
    そんなある夜、町の青年がお祈りに…
    シスター フウラ(豊川風花)

    シスターこの後どうなっちゃうの?!音速丸さん、続きを早く!
    ※元ネタは、『ニニンがシノブ伝』原作第27話(アニメ第五回)「音速丸、地獄に堕ちるの巻」より
    シスターが出てくるなら、このネタを使わざるを得ない!
    元キャラの名前はテラ。
    シスター姿が丁度良くありましたので、採用。
    救出後は、オルジバの町の教会で変わらずシスターをしています。
    セルフヌードは撮りません。


    ・プロデュサの守備範囲は広い
    イクリス(中谷育)

    呪いを受けたシズカーを気遣う、優しい少女。
    元キャラ名前はイリス。
    そういえば、ワホキューレでも助けられてましたね。
    たまには、助ける側にも立たせてみたいです。
    朱雀(シャア専用ザク)を見ても、鳥だと認識してくれる。優しい。
    救出後は、オルジバの町で元気に暮らしています。


    ・渡し守(黒井崇男)※アイドル魔物ではありません

    シズカーとマミナに呪いを解く食材とレシピを提供する、優しいおじさん。
    しかし、何か裏がありそうな言葉を最後に発しています。
    「一万年計画」とは一体…?


    ・ゲストキャラ
    貴族の娘 スバル(永吉昴)  侍女 エレナ(島原エレナ)


    こちらの絵柄がピッタリだったので採用。
    OPで登場。
    ステージ1でシズカーに助けられます。
    その後の足取りは不明。
    どこかで、ヴァンパイアハンターをしているかも?



    ここからはアイドル魔物の紹介


    ゴーレム(?)

    通称、育レム。
    一応、アイドル魔物じゃないけど載せときます。
    ゴーレムまであるミリオンライブは、im@s架空戦記の強い味方!



    ワイバーン(我那覇響)

    青龍の予定でしたがワイバーンに。
    玄武に誰かいたら、間違いなく青龍一択。

    テキトーに沖縄名物を叫ばせるという雑さを後悔、そして反省。
    サブウェポン「斧」があれば楽勝。ないと、ちょっと時間がかかります。


    ゾンビリーダー(野々原茜)

    悪魔城で、コウモリ・スケルトンと並ぶ、数の多い魔物達のリーダー。
    知力は低いが、統率は取れている。
    大型猛獣系ゾンビ「ジュニオール」を操りシズカーを追い詰めるも、最後はジュニオールもろとも散華。やはり、茜ちゃんはプロです。
    どうでもいいですが、このジュニオールは白夜でレギオン(萩原雪歩)と共に消滅した、犬のジュニオールとは関係ありません。


    ウェアウルフ(双海真美)

    オオカミ環のカードも考えましたが、あちらは何故か、背景が透過されたものがない仕様。
    ですが、環は前シリーズでガッツリ出ていたので、どちらにしろ真美にする予定でした。
    それにしても、このポーズを取らせた者には何か勲章をやらねばなりませんな!
    徒手空拳で闘う素手喧嘩(ステゴロ)タイプ。
    自信たっぷりの台詞を吐くだけあって、かなり手強い魔物。
    録画中、手を抜いてないのにマジでやられることが多かったボスです。


    ボーンゴーレム(北上麗花)

    また出たw
    ここは意図的に、ワホキューレvsレイカムーズ戦を思い起こさせることにしました。
    途中バード形態になる部分は、結局ハーピーだし、最終形態は流石のミリオンライブ!でも近い立ち絵はありません。ギャグにするしかないよ!
    このボスは麗花さんで良かった、ホント…w


    ミノタウロス(高槻かすみ)
    変身前 変身後
    白夜で出てきたミノタウロスの妹。
    変身後は、ベアイマス・ナックルそのまま。
    姉の仇を討つため、シズカー・ベルモンドに挑む。
    石化ガスを吹いたり、石の床を柔い土のようにすくい上げバラまいたりと、変化球の攻撃で迫るがあえなく敗れ、最後は一矢報いるための波動昇竜拳(cv羽賀研二)を放つ。


    デュラハン(二階堂千鶴)

    鎧カードには困らないミリオンライブ。
    それにしても、自分の動画で千鶴さんが敵キャラになる頻度が高いような…。
    流石に、首を飛ばす気にはなりませんでした。(主に作業量的な意味で)
    ゲーム中は馬上槍と呪いの力で真っ向勝負。
    シズカーに敗れはしたものの、最後に呪いをかけることに成功。強敵でした。でもむせる。


    カミーラ(百瀬莉緒)
      
    配役で相当悩みました。
    というのもカーミラ(エレナ)のカードを使ってしまった上に、どうもしっくりこない衣装だったので、なんかそれっぽいエッチなポーズをとってる莉緒さんに。
    ゾンビの時もそうだったんですが、また雑に扱ってしまったので反省。(反省が生かされてない)
    このアイドル魔物も、男に壁ドンしてから巴投げを決めるような残念臭がします。メールは返ってきません。
    最後はマミナに、お蕎麦の麺にされてしまいました。


    ラウラ(松田亜里沙)

    変身前変身後
    カミーラとペアで出てくるアイドル魔物。
    会話はできませんが、気に入った人間に抱き着きハートを抜き取ります。
    カミーラが倒されると変身して、徒手空拳で襲ってきます。
    最後はマミナに、お蕎麦の具にされてしまいました。


    エミリフトの「古参のアイドル魔物ラッシュ大作戦」
    大コウモリ(篠宮可憐)

    エミリフトが用意した、ボスラッシュの一番手。
    攻撃方法は50年前から、ほぼ変化なし。
    古参ではあるが、やっぱりいいとこなし。
    仕方ない、私の血を吸うが良い。


    メデューサ(徳川まつり)

    エミリフトが用意した、ボスラッシュの二番手。
    攻撃方法は、100年前からやや変化。
    三方向の誘導ショットが地味にダメージになるので、油断できません。
    最後はマミナに大量のマシュマロを詰め込まれ、自ら石化し敗れる。


    マミー(豊川風花)

    エミリフトが用意した、ボスラッシュの三番手。
    相変わらず包帯が上手く巻き付かない、破廉恥極まりないアイドル魔物。
    敵味方問わず、扱いが酷いのも相変わらず。
    攻撃方法は、100年前と比べて大きく変化。
    移動する石段(?)に挟まれると、即死(だったような…忘れましたw)。
    おっぱいに挟まれると、男女問わず即死。


    フランケン(真壁瑞希)

    エミリフトが用意した、ボスラッシュのトリ。
    エミリフト自らが攻撃的セッティングにしているので、言語能力は最小。
    「フンガー!」と「ダッチャー!」ぐらいしか喋れない。
    攻撃方法は、100年前より大きく変化。
    直接打撃、地震を起こし瓦礫を降らす、ラムちゃんばりに電撃を飛ばす、捕獲後電撃を流す(プロデュサオリジナル設定)。
    シズカーをあと一歩というところまで追いつめるが、マミナが放った謎の光により捕獲した手が緩み、ヴァンパイアキラーを受け破壊される。


    以上、ボスラッシュは古参のアイドル魔物達でした。
    今回は、全体的に駆け足感が否めません。
    (フランケンなんか、会話すらしていない!)
    Xのボスラッシュで一番厄介なのは、メデューサの三方向誘導弾とフランケンの電撃飛ばし。この二つが一番ダメージを受けやすいので、これをどう乗り切るかで後の勝敗が決まるといっても過言ではないはず。



    ハーピー(北上麗花)


    またまた出ました、ハーピーさん。
    Xの魔物の中でかなり手強いが、最後はマミナにお肉にされてしまう。
    お味はマズイ(シズカー 談)。
    料理名は、羽飾りのおまけがついた「ハーピーセット」i'm lovin' it


    ビクトリーアーマー(福田のり子)

    アイアンクラッシャーの欠片から生まれたアイドル魔物。
    欠片なので大量にいるが、耐久力が少々劣る。量産型みたいな感じ。
    知力より体力でなんとかしようとするのは変わらず。
    今回は、大剣がよりそれらしく当てはまってイイ感じ。



    …以上、抜けがあったら修正します。
    お次は、月下の夜想曲。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。