動画企画を主催してみての感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画企画を主催してみての感想

2020-10-22 17:44
    色々な動画祭が最近あるので、自分なりの感想を備忘録がてらまとめていきます。

    ①思っていた以上に大変ではない
    これは主催者や企画の知名度によると思うのですが、前回主催した1分弱劇場祭はそこまで大変ではありませんでした。主催の仕事については後述しますが、ルールもそこまでキツく無いため、レギュ違反警察などが発生せず、特別トラブルなく行えたのが大きい。

    見たい動画がいっぱい見れるのはマジで嬉しい
    これはCP専門動画祭のほうがあり得る。好きなCPの専門企画なので、それを沢山見れるのはほんとに嬉しい。

    こんなところかな。
    運営はそこまでキツくないけど、企画を立ち上げるまでの勇気は結構必要。
    「人が集まらなかったらどうしよう…」とか「批判コメきたらどうしよう…」とかね。
    実際その不安はわかるし、人が集まらない事だってありえる。ちなみにCP専門動画祭の前夜祭動画は0です。

    でも、集まらなくてもいいじゃないか

    これは1分弱劇場祭の振り返り動画できたコメントなのですけど
    「初めて劇場つくった、きっかけをありがとうございます」
    こういうこともあり得ます。

    正直に言って、めっちゃ嬉しいです。

    なので、企画は立ち上げさえすれば後はなるようになります。
    この記事が、これから企画をやる方の後押しになれば、これほど嬉しいことはありません。

    最後に主催がやることを、僕の分かる範囲でまとめていきます。

    ①Twitter、コミュニティ、動画での告知
    これは大事。これがないとそもそも気づいてもらえないから。

    ②質問が来そうなところの回答を事前に用意しておく
    これがあると、だいぶ心に余裕が生まれます。
    そして、それを動画やコミュニティで先に説明しておけば、参加者の皆さんがより安心して制作できるので尚良しです。

    ③投稿動画のマイリスまとめ
    これも大事、かもしれない。
    マイリスを辿るかたもいるかもしれないし、何より僕は「参加確認しました。ご参加ありがとうございます!」って意味合いでマイリスまとめをしていました。
    ただ、広告PRで上がってきたりすると検索で出てこないので、漏れが発生する。
    これなんとかできる方法あったら教えてほしい……

    一番大変なのは③。
    でも大変とはいえ、合間合間でやればそこまで…って感じ。

    皆さんの企画、楽しみにしています。

    僕の企画の宣伝ですが、CP専門動画祭は2020年10月25日から、1分弱劇場祭は来年1月25日から開催です。

    そっちもよろしく!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。