Raspberry piでADコンバーターが使えないときの解決方法(備忘録)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Raspberry piでADコンバーターが使えないときの解決方法(備忘録)

2019-03-14 21:11
    やさしくはじめる ラズベリー・パイ(クジラ飛行机 著)を使ってラズパイの勉強をしていたところ行き詰まった。

    ADコンバータ(MCP3002)を利用する課題でうまくいかなかったのだ。

    「ADコンバーターを使おう」の最初の課題でボリュームつまみをどういじっても、表示される数字が0なのだ。

    MCP3002の故障を疑い、MCP3208を利用した課題にチャレンジしたり、ほかのセンサーを使った課題をやってみたりしても、やはり0を示す(たまに変な値を出すこともあった)。

    悩みながらネットで検索を続けてTwitterでのツイートを発見。
    spi.max_speed_hz = 5000 を付けたら動いたとの記述があった。


    早速、例の課題のコードに spi.max_speed_hz=5000を追加。

    おそるおそる実行してみると、きちんとボリュームつまみに合わせて値が変化した。

    ありがとうTwitter!!

    以上です。
    備忘録のためテキストオンリーですが、どなたかのためになれば幸いです。

    なぜ上手くいったのかは分かりませんがご参考までに。
    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。