【やり直し英語】SVC型
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【やり直し英語】SVC型

2019-07-21 20:02

    SVC型

    この文型は何かの特徴や分類を表します。


    まずは「連結」という見方をします。※主語と補語を連結する( 主語 = 補語)
    日本語では "~は~です" の形に当たります。
    例文を見ましょう

    特徴を表す場合
    Tom is tall. (Tom は 背が高い です。) [ Tom = tall]
    Mike is handsome. (Mike は ハンサム です) [ Mike = handsome]
    Jane is pritty. (Jane は 可愛い です。) [ Jane = pritty]
    分類する場合
    Mike is a teacher. (Mike は 教師 です。) [ Mike = a teacher ]
    Jim is a doctr. (Jim は 医師 です。) [ Jim = a doctor]
    This is an orange. (これ は オレンジ です。) [This = an orange]
    疑問文に対する回答
    What is Mike? --- He is a doctor
    What is Jane? --- She is a Mike's mother.
    内容を表現する
    The reason is that the weather was no good. (理由 は "天気が良くなかった" です) [ reason = weather was no good].
    What I need is money. (必要なもの は お金 です)[ what = money ]

    次は「~を~の状態にする/しておく」です。
    例文を見ましょう

    ~を~の状態にする
    If you make a prank, your mother goes upset. (あなたのお母さんは を 怒らせますよ)[ your mother = upset]
    ~を~の状態にしてお
    You should keep smiling. (笑顔の状態にしておくように)[ you = smiling]
    ~が~の状態である
    The weather stayed hot. (天気は熱い状態でした) [ the weather = hot ]

    次は補語が前置詞句となる場合です。
    これまでは補語(C)が名詞句でしたが、こちらが前置詞句となる場合の例です。

    My mother is in good health. = My mother is well.
    We have been out of danger. = We are safe.


    外見を表す場合に to be が付く例です。

    She appears to be hungry. [ she = hungry]
    He looked to be in good health. [ he = good health]


    結果を表す場合の例

    Tom became a doctor. [Tom = a doctor] ※「医者です」ではなく「医者になった」
    The weather got colder. [weather = colder] ※「寒い」ではなく「寒くなった」
    Her dream has come true. [ her dream = true] ※「現実です」ではなく「現実になった」


    ■コラム

    連結動詞: 何かの状態や結果等を結びつける --- SVC型/SVCA型
    この文型の動詞は「連結動詞」と言って、何かに作用させる動作を表す動詞とは異なります。

    他の文型と比較すると...
    自分で動作する --- SV型/SVA型
    自分以外のものに対して動作する --- SVO型/SVOA型/SVOO型
    何かの状態や結果を変えていく/影響させる --- SVOC型

    TO BE CONTINUED :-)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。