ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Rana誕2020。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Rana誕2020。

2020-09-09 23:36
    ほう、1年半強ですか。(いつもの)


    というわけでやなかわです。
    何度目かの記事を書くきっかけの喪失で放置状態になっていたのですが、ビッグなきっかけができたので筆を執っています。

    というのも、

    6回目のRana誕、遂に動画を投稿しまして。

    過去5回のRana生誕祭はいずれも静画の方だけで投稿していましたが、突然のカバー動画という流れですよ。

    で。
    せっかく長々書けるブロマガで話題にしたので、裏話的な話をちょっとしようかと。

                                              
    まずカバーしようと思ったきっかけですが、動画投稿文にもある通り
    "Ranaの歌声でこの曲が聞きたい"
    が最上位にある事象です。

    今年の頭くらいに、仕事で疲弊しきった心身に退勤時のカーステレオのランセレで原曲がかかった際にふと思いまして。


    この段階で"1ヶ月くらい経ってる"と言っているので、今年の1月頃の出来事だろうと推測。
    っていうか人生初インフルからもう半年経ってんのか…


    "推しは万病に効く"とはよく言ったもので(言わない)、仕事疲れで心身共に疲弊しきったところへRanaの曲を取り入れると精神衛生上とても良いことが体感としてわかっていたので、"Ranaカバーが欲しい"と思うことが時折あるんです。
    ただ、引用ツイの序盤を見るとわかる通り、ライブラリ認知度の問題からかタグ検索しても有名曲が網羅しきれていないのが現状であるため、長年のマイナー沼暮らしで培われてきた"無ければ作ればいいじゃない"精神が発動したのがすべての始まりだったりします。

    最初に着手し始めたのはだいたいこの直後くらい。
    まだコロナが広がらず仙台まで行けていた頃、車内でiPadのMobile Vocaloid Editorを使っていたのがスタートでした。
    ※最後の保存情報が2/15
    それからPCへvsqxを移動して、データを共有しながら作業ができると思っていたのですが、MVEが編集済みvsqxをインポートできないことがわかってそのまま放置していました。


    それから5ヶ月。
    なんとなく再着手しようかなーと思いPCのVocaloid Editor 4にインポート。
    その際BPM設定を盛大に間違っていた(というかこの時初めて知った)ため、全てのノーツがズレまくる事態が発生。
    そのまま二度目の萎え落ちへ。


    その後、8月末。
    今年のRana誕祝いが思いつかねえなぁと考えていた際、"そういや投げてたファイルがあったし、ちょうどいいや"ということで、半年以上経過してようやく本腰を入れて制作する事になりました。
    ※この時点でまだ他の人のカバーは出ていなかった。
    ※結局自分の投稿までカバーは出ず。

    9/3、行き詰まり。
    幼少期にエレクトーンを習っていたので、楽譜と多少のメロディラインくらいなら認識できるのですが、コーラスやバックの楽器音階なんかはまるで聞き取れない耳をしているため、"コーラスわからん"で詰みかけました。
    インターネットの楽譜情報や印刷サービスなんかをたまに使ったりしますが、存在しないかあってもTAB譜しかなかったのでまるで役に立つ情報がなく。
    幸い、だいぶ前に収録されているバンドスコアをAmazonで発見していたため、"あるにはある"ということだけはわかっていました。
    で、
    こうじゃ。
    1週間くらい配送にかかるだろうなと思っていたのですが、幸い7日着のお店が見つかったため、そこで購入。

    採譜はオフィシャルスコアしかかたん…

    ちなみに、物はこんな感じ。
    届いた同日中にコーラスを完成させて、サムネ作成へ。
    それがこちら。


    原曲背景のぼかし方がどういう呼び方かわからなかったので、適当にikGouacheでぼかした形になりました。
    元々水彩風じゃなくて油絵風?と思ってエフェクトを探していたため、最初は矢立峠さんの油絵風エフェクトを入れていたりしましたが、エフェクトの調整方法がわからずコレジャナイ感しかなかったので変更した経緯があります。


    今回初めてM4Layerを使ってみたのですが、局所的に色を変更するオーバーレイが作れずよくわからない感じになったりしています。
    涙までモノクロなのがその証左となるのですが、涙を青くするレイヤー作ったら全体的に青くなる現象を解消できなかったので妥協しました。
    まあ、妥協しないと画像編集・絵画的技能はクソザコなので完全再現はできませんので。


    Vocaloid Editor 4でいい具合にマスタリングできない事に気付いたのが7日夜。
    それからトラックごとにwav書き出し→DAWでマスタリングというやり方を知って実践しようとしたのが8日の話。
    以前行われていたキャンペーンでOZONE9 Elementsを貰っていたため、せっかくだから使ってみようと思い手持ちDAWを開いたのですが…

    【悲報】対応DAW未所持

    という事態が発生しまして。
    VSTが読み込めない、もしくはOZONE9を認識しないものしかなかったので、使用例をググって出てきたcakewalkをインストールしました。
    その結果が以下のツイートとなります。

    8日深夜までかかり、ようやくマスター音源が完成。
    ここからAviUtlによる動画編集を開始しました。

    当日0時に動画編集開始とか言い出す段取り。
    一応この後3時間で7割ほど?(2番後間奏まで)歌詞入れを終わらせてベッドへ。
    ※その後突如謎の胃痛に見舞われ5時過ぎまで眠れず。まだ不調が尾を引いてる。

    日が昇って作業再開。
    夜中の胃薬が効いたのか、寝起きは胃痛がだいぶ治まっていたので一気に進めて、昼頃に動画完成。
    最近胃薬が手放せない体になっててアレ。
    そのまま予約投稿を済ませて、夕方のリアル用事へ向かった次第。
    今日だけでいろいろ重なりすぎでしょって話。

                                              
    今回の裏話としてはこんな感じ。
    これまでのRana誕で、ここまで事前から準備してきたことがなかったので(だいたい前日~深夜に数時間で作る感じ)、体が悲鳴を上げつつあります。
    突然の胃痛もたぶんそんな感じなんだろうなと。
    なので今日はこれ投稿したらすぐ寝ようかと思います。
    ゲームをやって連日3時まで起きてるのと、作業に集中して連日3時まで起きてるのは相当体の負担が違うわね…


    というわけで、5年ぶりのRana誕記事でした。
    ではでは。(ζ'v`ζ)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。