ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

近況報告と最近観た映画の話でも…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

近況報告と最近観た映画の話でも…

2014-06-22 00:26

     皆様お久しぶり!
     
     青葉を渡ってくる風が、もう初夏を思わせるような今日この頃、皆様は如何がお過ごしでしょうか?

     私は毎日、就活や卒論執筆に勤しんでおります。

     内定は取れてはいますが、「内定をただ取るための就活」ではなく「"行きたい企業からの"内定を取るための就活」をしたいので、もう暫く就活を続けるつもりです。

     就活というものは今後の人生に大きく関わることなので、やはり慎重に判断することが必要と考えます。

     先日、内定辞退の話を大学の就活課にした際に「企業に迷惑がかかる」や「学校の印象が悪くなる」等と言われましたが、企業や学校の都合よりも自分を優先するのは当然のことですし、そもそも就活課とは学生の就活支援をするために存在するのであって、学生の意思を曲げる足枷となるべきではありません。
     
     また、後悔をするような就活をし、2,3年で離職することとなれば、自分だけでなく企業にとっても損失となります。目先の言葉で軽率に判断しては、こういう結果を招く原因にもなり得るため、やはり慎重な判断が必要となります。

     少々、愚痴っぽいことを言ってしまいましたね;

     

     話は変わりますが、最近はアニメよりも映画を観ることが増えました。
     
     最近鑑賞した中で印象に残ったオススメ作品を紹介します!
     (過去に何度も鑑賞した作品もあります)

     ・「プロジェクトA


     アクションスターでお馴染みのジャッキー・チェンの代表作の一つです。
     時計台のシーンは非常に有名で、「映画は観たことないけど、このシーンは見たことある!」という方が多いと思います。
     また、サモ・ハン・キンポーやユン・ピョウも出演しているため、この3人が並んでいるシーンは胸にこみ上げるものがあります( ;∀;) カンドーシタ
     ジャッキー映画をあまり観たことない人に、特にオススメの1本です!

     ・「ポリス・ストーリー/香港国際警察



     同じく、ジャッキー・チェンの代表作。
     本作の公開時のジャッキーの年齢は30歳…常人ならば体力の衰えを感じる歳ですが、ジャッキーは違う!動きがキレまくって、まさに全盛期!!
     多人数相手に戦うアクションシーンは非常に興奮します!
     有名なシーンは例のデパートの…、とても凄まじいのでプロジェクトA同様に、ジャッキー映画入門編としてオススメの1本!

     ※洋画では、字幕派・吹替派と意見が分かれることが多いですが、香港映画に関しては吹替で観ることをオススメします。なぜならば、そもそも字幕のメリットは「役者本人の声の演技」を聞けることでしょうが、香港映画は撮影と音声収録は別に行っているため、字幕であっても「演じている役者」と「声」は別人なのです。私のように元々吹替派の方には関係のない話ですが、字幕派の方はこの点に気をつけてください。

     ・「007 カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」「スカイフォール



     大人気シリーズの最新作3本です。
     カジノ・ロワイヤルから主人公ジェームズ・ボンドを演じる俳優が、ピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグに変更となりました。
     公開前は、ピアースがボンドのイメージにピッタリ、ダニエルだとバイオレンスで野性的過ぎる、明らかに配役ミス、などと前評判は最悪でした。
     しかし、実際に演じている姿を観ると…なんということでしょう。
     ワイルドで危険な香り…それでいてスマートさも兼ね備えており、ボンド役はまさに彼にピッタリだったのです!
     肝心のストーリーですが、これまでのボンドシリーズとは異なり、敵の組織の全貌が明確ではなく、Qの便利なアイテムもそれほどありません。つまり、リアルさを追求しているのではないかと思われます。よって、ストーリーもやや難解なものとなってます。
     カジノ・ロワイヤルと慰めの報酬は、シリーズ初の続編物で両方見なければ話は完結しません。特に慰めの報酬は1度観ただけでは、完璧に理解するのは難しいと思われます。しかし、2作とも惹き込まれる作品となっておりますので、是非ご鑑賞を!
     スカイフォールは、シリーズ最高傑作と評価されることが多いだけあって、序盤から最後まで目を離せない展開となっております。007に欠かせない"あの人物"の死は衝撃でした。

     ・「マイレージ、マイライフ



     ジョージ・クルーニー主演のヒューマンドラマで、第82回アカデミー賞において主要5部門6ノミネートした名作です。孤独で優雅な生活を送るビジネスマンが、人とのつながりの大切さを知る物語です。
     
     "ジョージ・クルーニーは彼のキャリアで最高の演技を見せている" 
                       -ルー・ルーメニック ニューヨーク・ポスト紙-
     
     "「マイレージ、マイライフ」は人生の明暗を描き、悲しくも滑稽な作品だ。それでいてテンポがよく素晴らしい。ロマンティックでリアルさも感じられる。"
             -オーウェン・グレイバーマン エンターテインメント・ウィークリー-

     等々、各方面で絶賛されております。
     私も鑑賞して何とも言えない気持ちなりました…間違いなく名作なので、是非観てください。いやマジで。お願いだから観てください。絶対に損はしません!!!

     
     …と、他にも色々観ましたが書ききれないのでこれくらいにしておきます。
     

     では、"諸君の読了に敬意を表す。放送再開の日まで壮健なれ。"
                           CTU S市杜王町支局支部長 yang(やん)
      
        PS、このネタ(↑)伝わる人いるかな(;´∀`)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。