勝手に思い出を語る②「隣人」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

勝手に思い出を語る②「隣人」

2020-07-12 15:33
  • 2
とあるお方のブログを読んだ。
そのお方の動画にはあたりの強いコメントがついていたらしい。
なんだか壮絶なお話だったが報われていたのでよかった。

僕個人としては悪口コメントがあっても特に気にならない。
そもそも人の動画で断りもなしに悪口言うのが非常識なのである。
電車にたまにヤバイおじさんがいるでしょう?
僕が見たやばおじの動画ではやばおじが「東大医学部は馬鹿だ」と言っていた。
目がバッキバキにキマっていた。
その動画を見たほとんどの人がこう思ったと思う。
知らんがな、と。
まさにこれと一緒で非常識な時点で話をまともに聞く気がおきないのである。
白衣で敬語の医者の話は聞くが、泥だらけのジャージで歯が何本も抜けている医者の話は聞く気がおきない。
それと一緒である。
違うか。

さて二作目の「隣人」です。
投稿は2020年2月29日。
なんとイントロクイズの翌日に投稿している。
よほど暇だったのだろう。
(毎日投稿しているお方を侮辱しているわけではない)

とりあえず5分くらいの動画作ろ~ぐらいのやつだったと思う。
タオパイパイじゃねぇかって言いたかっただけ。
後にコメントで知るのだがタオパイパイはレッドリボン軍ではないらしい。
だが間違うのも無理はない。
なぜなら私はドラゴンボールのアニメも漫画も見たことがないからである。
なので私を責めるのはお門違いだ。
その怒りの矛先は日本の政治にでもぶつけていただきたい。

当時は台本とか作ってないから全部アドリブだ。
例によって説明欄のコメントはすべりちらしている。

見返してみて思ったのだが
リボ地獄ですね?がゴリゴリにすべっている。
でも僕は面白いと思っていた。
なんですべったんだろうこれ
リボ地獄知らない人とほんとにリボ地獄の人がたくさんいたのかな。
前者ならしょうがないが後者の場合笑い話にされて不快に思ったのかもしれない。
だが僕のことを責めるのはお門違いだ。
なぜなら僕もリボ地獄経験者だからだ。
あなたが敵だと思っていた奴は味方だったのだ。
その怒りの矛先は炎上系YOUTUBERのコメント欄にでもぶつけていただきたい。
(ニコニコのブログでYOUTUBEって言うのはどうなんだろう)

オチのツタヤのやつは当時僕がツタヤでバイトしていたからでた発想だろう。
コメントで地図かと思ったと書いてあった。
確かにその方がいいなと思った。
このコメントを残した人はさぞかし僕の発想の貧困さに怒りを覚えただろう。
その怒りの矛先はスタバで長時間ドヤ顔でマックをいじっている人にでもぶつけてほしい。
これは偏見なのだが、あの類の人は自分はかっこいいと思っているのだ。
集中できるかどうかよりも自分がかっこいいかどうかが重要なのである。
キムタクかお前は。

さて色々関係ない方面にディスリを入れてきたが、どうか気にしないでほしい。
なぜならわざわざブログでディスリを入れている非常識な僕の話など、まともに聞く価値はないからである。

ちなみに僕の隣にこんなに可愛い子が来たらばれない程度に壁に穴をあけて隣の部屋と繋げて勝手に同棲しているという事にするだろう。

おわり
広告
×
こんにちは。いつも笑わせてもらっています!あいです。
とあるお方のブログ…いったい誰なんでしょうね?

隣人が私といただむさんの動画の出会いで、すごく印象に残っています。
コメントのセンスに嫉妬しちゃうときってありますよね…

いつもおつかれさまです!
3週間前
×
コメントありがとうございます!

誰なんでしょうね!

僕一人の脳みそ対何百、何千人の脳みそなのでやっぱり面白いコメントはいっぱいあって嫉妬しちゃいますね!

あいさんの動画いつも参考にしてます!お疲れ様です!
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。