兄貴古典派について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

兄貴古典派について

2013-06-29 00:00
  • 4
兄貴古典派とは

大雑把に言うと初期のシンプルな構成や編集の動画。
レスリングシリーズは技術力の高い作者に恵まれたから結果的に初期のシンプルな作風が差別化したんだけど。
兄貴古典派は定義が曖昧だから、ここらで兄貴MADの歴史をおさらい。

まずは古典派というかまんま古典。

なんといっても 【18禁】ムチムチの可愛いあの子と子作りしてみた☆。
ケツドラムに釣り、個人的にはこの動画こそ原点。
この辺りは一通り釣られたよ!

2008年以降兄貴というジャンルがある程度確立。
それまでのホモを一緒くたにまとめた印象が薄れる。

ガチムチグルメレースの音編集は当時から別格なんでスルー。
基本的に2007年から界隈において音編集に大きな違いはなし。
映像面では兄貴を切り抜く猛者が。
ただし基本静止画。

そして2月にはこちら。

ケツドラムを完全にリズム隊として使用する動画の登場。
今や基本ともいえる兄貴音MADの形式が誕生ですね。
ウメゾーさんさすがや・・・。


バレンタインゲイも開催で知名度も絶好調。
永遠のニューフェイス・水の精霊もこの頃だから忘れんなよ。

そして2月後半からホワイトゲイぐらいには、

切り抜きやコラも

ピッチ変更も普通に。

音MADとは別に独特のシュールな笑いを生むMADも登場。


そしてサブキャラにも人気がでてきて

カズヤダンスも登場

4月にはTDNコスギの大ブレイク。
4月に入ると兄貴本編を本格的に編集した動画も増えるよ!

個人的には2008年3月頃までがいわゆる古典派の作風。
2008年3月頃までの作風を見ると音はケツドラでところどころインパクトを出し、映像は基本ブツ切りたまにコラとある程度確立してたからね。
それに4月以降はMAD作者が増えて作風の幅もかなり広がるよ!
もう2008年3月頃がターニングポイントなのは明白!
これが古典派だ!


では古典派の作風を元にMADを作ろう!

説明文のせいで勘違いしてる人もいるけど2011年当時作った新作だよ。
音はタイムライン一本でケツドラをリズム隊に回さず、映像は初期本編のブツ切り。
ついでに圧縮重視で出力したaviをそのままぶちこんだから画質もクソ。
またこんなの作りたいね。楽だし。




まあでも古典派の解釈なんて個人の自由よ。
ボンマス以前だの兄貴来日以前だの2008年以降はクソとかいう原理主義兄貴もいるだろうしね。
そもそも初期素材のみ使うだけでも昔っぽくなるわ。
こんな記事真に受けんなよ。


広告
×
勉強になります!
77ヶ月前
×
凄く懐かしいな、当時の状況とか事細かに記されててたまげたなぁ
77ヶ月前
×
懐かしいな最近はよくわかってない人多いし
77ヶ月前
×
凄く懐かしいですね・・・個人的には、ホワイトゲイに出てきた、新ガチムチ組曲に度肝を抜かれた記憶がありますww
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。