記事 6件
  • 原発を全廃したい国民にできること『科学者のニュースの読み方』vol.8

    2013-02-25 18:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.8■原発を全廃したい国民にできること最近すっかり原発に何かしらの反対を主張する目だった運動の話を聞かなくなったのですが、未来の党、共産党、社民党の惨敗を見てさすがに戦意喪失したのでしょうか。あるいは他の手段を考え始めたのでしょうか。原子力発電に関して特に具体的な指針を示さずに大勝した自民党は、案の定というように、安全基準は厳格化するとはいえ従来どおり原発を稼動す

    記事を読む»

  • 夫婦同姓の強要は余計なお世話『科学者のニュースの読み方』vol.7

    2013-02-23 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.7■夫婦同姓の強要は余計なお世話婚姻というのは制度のひとつです。制度を設けるということは理由や目的があるわけですが、婚姻制度の理由や目的はどういうものなのでしょうか。筆者の知る限りで最も妥当だと思う説は、農地の相続です。土地で作物を得ることが欠かせないほど重要だった古い時代には、田畑には必ず所有者が必要でした。そこである男がもつ田畑は長男が継ぎ、次男以降は男が生

    記事を読む»

  • 個人の集合は必ずしも国家ではない『科学者のニュースの読み方』vol.6

    2013-02-20 18:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.6個人の集合は必ずしも国家ではない今回は特定のニュースではなく、政治の報道や議論全般でよく思うことを書いてみました。人は哺乳類として典型的な「自分さえよければいい」思考で活動する生命です。しかし、言葉を巧みに扱えるため複数の個体とコミュニケーションをとれる性質上ある程度の集団行動がとれるので、単独行動より効率のよい生き方が可能という点で、やや珍しい哺乳類です。こ

    記事を読む»

  • 桜宮高校への橋下さんの対応は妥当『科学者のニュースの読み方』vol.5

    2013-02-16 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.5桜宮高校への橋下さんの対応は妥当大きなニュースになったので今さらおさらいすることもないかもしれませんが、大阪市の桜宮高校で、学生が体罰を理由に自殺してしまう事件が起きました。年度の切り替わりが間近に迫った時期に、市長の橋下さんが入試の中止を決定しました。その後は、カリキュラムが変更される計画が進められ、入試中止のままなのは体育科だけで、普通科は受験できるように

    記事を読む»

  • 福島の除染の問題を整理する『科学者のニュースの読み方』vol.4

    2013-02-09 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.4福島の除染の問題を整理する2011年3月11日から始まった福島第一原発の事故によって、放射性物質が拡散してしまいました。あれからだいぶ経ち、既にこれ以上周辺の線量が高くなることはないであろう状況にはなっていますが、その線量のことで避難している方々が家に帰れるか、あるいは帰れないかという話題があがってきました。ある人は帰れる線量だから帰らせるべきだと言う。ある人

    記事を読む»

  • 牛肉の輸入条件緩和は当然のリスク管理『科学者のニュースの読み方』vol.3

    2013-02-02 18:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.3牛肉の輸入条件緩和は当然のリスク管理もう何年前になるでしょうか、何の略だか知らないのですがBSEという病気をもつ牛が問題視されて、人が発症する可能性は天文学的に低いらしかったのにも関わらず、アメリカから輸入する肉牛を全頭検査させるということがありました。聞いた話でしかありませんが、当時ワントップだった吉野家はこのあとしばらくカレー丼で頑張ることになり、オースト

    記事を読む»