記事 6件
  • 北総線はおれのもの『科学者のニュースの読み方』vol.13

    2013-03-29 18:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.13【!】今回はぼやきなしの真面目記事2本です。■ずうずうしい子持ちとずうずうしい子なし 税金というのは公共性が高いものに使われることで、ついでに裕福な人と貧しい人の差を縮める役割をもっているものですが、人によっては自分には関係がとても小さいことに使われるケースもあって不満につながります。 例えば、いま公認の保育所が不足していて世の中の子持ちの人たちが保育所を増

    記事を読む»

  • TPPのことで発信してきた人々が恥をかき始めている件『科学者のニュースの読み方』vol.12

    2013-03-24 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.12■TPPのことで発信してきた人々が恥をかき始めている件 遡るとどれくらい前から議論が巻き起こってきたのか、もうわからないのですが、環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement: TPP)に日本が参加するかどうかで、ものすごく多様な意見が飛び交ってきました。2012年1

    記事を読む»

  • 原発の事故原因に原因でないことを付け加える人々『科学者のニュースの読み方』vol.11

    2013-03-19 18:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.11■原発の事故原因に原因でないことを付け加える人々 今回の記事はvol.1とだいたい同じ内容なのですが、タイトル含めこれに注力した記述として改めて発信したくなりました。というのも、未だに誤解が蔓延しているのを感じるからです。事故直後から今までずっと続いている根強い誤解なので、今後も繰り返し発信していくことになると思います。 きっかけは、本記事を書き始めた朝に見

    記事を読む»

  • 電力会社の正しい叩き方『科学者のニュースの読み方』vol.10

    2013-03-16 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.10■電力会社の正しい叩き方 度々ニュースになったのでおさらいは簡単に済ませますが、福島第一原発の事故から始まり、東電のあまりにずさんな安全管理と経営体制が明らかになり、飛び火して日本中の電力会社もひどい体制が浮き彫りになりました。事実上の発電・送電事業の独占状態でこうなってしまったわけですが、今回の記事はそういった原因追求方面へは展開しません。 筆者がここで提

    記事を読む»

  • 当時総理が菅さんでなくても事故の結果は同じ『科学者のニュースの読み方』vol.9

    2013-03-09 09:00  
    『科学者のニュースの読み方』vol.9■当時総理が菅さんでなくても事故の結果は同じ 2012年10月25日に発売された「東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと」という本、当然菅さんが執筆したものですが、発売日から読み始めました。彼のことが大嫌いな人が多い日本ですが、筆者は菅さんより報道各局のほうが嫌いですので、きっと歪められてしまった事実が眠っているに違いないと思い、資料として読むことにしまし

    記事を読む»

  • 学校は典型的なブラック企業『科学者のニュースの読み方』vol.9

    2013-03-02 09:00  
    1
    『科学者のニュースの読み方』vol.9■学校は典型的なブラック企業 先日、学校の教員を目指していると言う学生と話をしていたら、彼は「でも教師ってこれからますます厳しそうですよね」と自虐的な矛盾をいきなり付け足してきて何が言いたいのかさっぱりだったのですが、とりあえず話は学校のあり方について流れていきました。 聞いてみると、彼の言う「教師は厳しい≒大変」の意味は、勉学以外について指導しなければいけな

    記事を読む»