個人がメディア化してヤラセは監視される時代『科学者のニュースの読み方』vol.50
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

個人がメディア化してヤラセは監視される時代『科学者のニュースの読み方』vol.50

2013-11-04 12:00
    『科学者のニュースの読み方』vol.50
    ■個人がメディア化してヤラセは監視される時代

     筆者はほとんどTVを見ないのですが、「ほこたて」とかいう番組の概要くらいは知っておりまして、流れ着いたこの度の番組打ち切りまでの経緯の話でネットの有意義な使われ方がまた実現しているなと思った次第です。

     この番組、あらゆる自慢の技術を対決させたときにどうなるかというもので、どんなにくだらない勝負でも、さすがにTVの演出抜きで開発者はプライドをかけていることは同じく技術者として察せたりします。ソースは紛失してしまったのですが伝え聞いたところによると、対決者の一方が編集によって放送内容が事実とまったく異っていることをネットで公言したそうで。捏造、若干強引に言い換えてみて「矛盾」を自ら作ってしまったあたり皮肉なもので す。例によってフジテレビだったので特に古くからのネット住民には格好の攻撃対象となりまして、大炎上ということのようです。

     この度のネットの活躍は、報道の監視としてはたらきました。これはフジテレビの本件のような例に限らず、印象操作が局面を大きく左右するものにはだいたい使えるもの。例えば先の衆議院議員選挙から始まったネット解禁でアンチ運動から発生するデマに対しそれを正す手段を得ました。政治家が自分の発言のごく一部を切り抜かれて趣旨の違う内容で報道されたときに全文起こしに誘導して誤解を解消する例も。これらはすべて個人がメディア化することで、旧来からのメディアがその優位を失っていることが明らかになった典型ですね。筆者もツイートやこのブロマガで、報道されにくいものについて発信できるあたり、しょうもない影響力ながらメディア化できています。ちょうど先日堀江さんも同じようなことをおっしゃっていたのを思い出しました。

     個人がメディア化することには、うまく伝えられるかは別として性格が現れるものなので発信だけにとどまらずそこからコミュニケーションに発展する例が多い。メディアアクティビストの津田さんがどれかの本で書いていましたが、「発信しなければ得るものもない」というのはこのあたりを意味しているのだと思います。

    ■むしろ電王戦は今が本編

     将棋電王トーナメントが見たいのですが、用事がたくさん入った今週末。中継アプリで棋譜を追いかけられるのですが、やっぱりニコ生で賑やかに見たいなーと思いながら、博多から羽田への便を待っている執筆現在でした。ところで電王の称号をかけた戦いですから電王戦とはこれのことを指すべきで、人対ソフトのほうは電王戦の派生イベントと位置づけるほうが正しいと思うのですよね。しかしそんな些細な疑問はいいとして、筆者もだんだん人らしい手、ソフトらしい手の違いがなんとなくですがわかるようになってきて楽しんでおります。

    ■PCが19ヶ月で亡くなりました

     自宅のPC, DELLのAlienware X51の初代版がわずか19ヶ月で亡くなりました。症状は、突然電源が落ちること。それも日に日に頻度は大きくなっていまして、システムの問題ならリカバリで復旧するだろうと思いきや、再発したのでこれはもうマシンの問題でしょうと。ニコ生を流しながら寝落ちたり、ゲームを長時間やったりとかなり酷使しましたし本体もなかなかスリムですので、熱で基盤がやられたんだろうと。基盤かどうかはっきりせずとも、原因を突き止めてそこだけ直しても他の部分も劣化しているだろうしツギハギで使っていくことになり好きではないので、わりきってさっさと新調することに。日本メーカーは信用しておらず、どうせネット購入が標準で店頭で値引きが効くものでもないのは知っていましたが、インテリアでもあるので現物を見たいと思いまして量販店へ。
     さすがに短命だったAlienwareを再び買う気にはなれず、HPに絞ってベテラン販売員さんと相談してスペックを決定。肝心のグラフィックスはGTX760です。水冷式がとても魅力的でしたが、スペックダウンできない上にちょいと手の届きにくい額だったので断念。熱伝導率は気体と液体では3桁違いますからね。次は狙ってみようと思います。一応送料3,150円がフリーになったので、店頭に来て結果オーライでした。納品予定は来週半ば。しかし思わぬ出費です。先日購入した車に比べれば安いものに見えてしまっていけませんね。
     ところでブロマガはiOSのSafariからは更新できないので、今は研究室でこそこそやっての投稿でございます。

    ■iPad miniは退化した

     上記のPC購入のついでにApple製品のコーナーに寄って、iPad AirとiPad mini Retinaを触ってきました。iPad Airは見事です。よくここまで軽くなりました。新生活のスタイル次第では今持っているiPad miniから買い換えてもいいかもしれない。しかしiPad mini Retinaはどうかというと、厚く重くなっていますので劣化です。Retinaディスプレイは確かに要望こそ多かったんでしょうけども、実は重要性としてはそれほどでもないと思うんですよ。日本の家電業界のTV分野と似たようなもので、これ以上画質は勝負しても仕方ないというか。基本性能より機能で進化してきたApple製品ですが、ここにきてTouchIDも搭載しない無進化なものを出してきたのはひどく残念です。
     ちなみにですがSurface Pro2も触ってきましたが、きわめて使いにくく不憫で仕方ありませんでした。どう考えてもiPad AirかMacbook Airのほうがよいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。