ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2021年下半期の動画計画
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2021年下半期の動画計画

2021-07-27 22:04
  • 3

お疲れ様です。7月が終わりますね。

────────────────
オウバードフォース6話は土曜日投稿
────────────────
今週はオウバードフォースの番です。が、スプリガンで3週使っちゃったこともあり、
いつものように日曜日投稿だと、8月になってしまいます。
これでは「シリーズ動画は、月に一度は投稿する」という目標が達成できないので、
今週のみ、土曜日(7/31)の投稿とさせていただきます。



先日購入した音街ウナちゃんが、デュミナス王女、テレジア役で登場です!
どこからどうみても普通の幼女ですが・・・・・・
いちおう、戴冠したらギャラ子の王冠でも乗せるかも。



今回の敵は、アオイとタカハシ(と紅白饅頭)です。

────────────
2021年後半の動画計画
────────────

■シリーズ1:真怨霊戦記

現在11話まで終わりました。昼と夜を区切ってもあと5回で終わると思います。
幸い、8~12月でちょうど5か月ですから、
月に1回、昼夜片方ずつの投稿で、年末に完結する感じですかね。

■シリーズ2:オウバードフォース

今週6話まで投稿します。第一章が8話までなんですが、
7話と8話の戦闘は少し長めなので、確実に2分割になるでしょう。
てことはあと4回ですね。
順調にいけば、11月には、第一章を終わらせられそうです。

■シリーズ3:PCEngine攻略

このシリーズは現状、「PCEngine mini」に収録されているタイトルから、
私個人の思い入れがあるタイトルを選んで紹介しております。
残り5か月の候補としては、

①スーパースターソルジャー

ハドソンのキャラバン系シューティングは、実はこれしかやったことありません。
音楽が超良かったので、現役(?)の頃は、めっちゃ遊びました。
当時は「緑+ぐるぐる派」だったのですが、
「赤+ミサイル派」もなかなか強いことを知ったので、
どっちでやろうか迷っています。



②ニュートピア

PCEngine版ゼルダの伝説です。パクリとか言われてますがめっちゃ出来がいいです。
特に音楽!(またか)

こういうゲームって、ただ漫然と見てるだけでは、なかなか記憶に残らないですよね。
プレイを見た後、同じようにやってみようとしたとき、
ボス戦とかは、ボスを見ればなんとなく思い出せるでしょうが、
このステージはどこからどう回って何を集めたか・・・とかは、なかなか印象に残らない。

でも、「これからこことここをこんなルートで回りまーす」ってのを、
全体マップを見せながら解説して、それからプレイして見せると、
その全体マップを脳内に描きながらプレイを見られるので、
、今ここにいて、あそこに行くためにこっちに向かっている
と想像しながら動画を見ることができ、いざ自分でプレイした時も、
「まずはこっちからかな」と思い出しやすくなるんじゃないかな、と思ってます。

てことで、どん!

フィールドの、ザコ敵の初期配置つきマップです。画面のスクショを繋げているだけですが、
主人公をしっかり消してる辺り、めっちゃ手間がかかっております・・・

準備ができれば、動画録画に取り掛かりたいですね。

③悪魔城ドラキュラX

はい名作!はいレジェンド!
もうね、ミノタウロスが昇竜拳で特攻してくるとか、デスの首が自分の鎌で落ちるとか、格好良すぎです。


2面でいきなり超特大の敵が後ろから追いかけてくるのも素晴らしい演出ですね。
音楽も、過去作の名曲をふんだんに使っていて、贅沢の極み。

他にも「イースI・II」「邪聖剣ネクロマンサー」なんてのもやりたいですが、

長くかかりすぎる・・・
いやイースはそれほどでもないか。

とにかく、このあたりのゲームをやっていくと、
2021年なんてあっという間に終わりそうです。
来年になったら、PCEngine mini に収録されていないゲームにも手を出していきたいですね。

とまあここまで予定を書きましたが、あくまで予定です。
他に面白そうなゲームがあったら、PCEngineのほうは優先順位を下げることもありますので
そのあたりはご容赦下さい。

それでは、また。


広告
×
お疲れ様です。悪魔城ドラキュラXは見たい……見たいです!
先でも!良いので!是非!(Rustyもほんとすき)
1ヶ月前
×
PCEngine攻略シリーズにまた面白そうな候補が…次回も楽しみにしています。
1ヶ月前
×
いつか死霊戦線を攻略して欲しいです
アクション要素強めのRPG、ホラーかつ現代的な世界観なのが
いままでてーや氏がプレイしてきたゲームに通じる所がありますし
主人公が緑髪の女性なのでずんちゃんが実況するのがドはまりですw
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。