ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

シャッフルキルデスビジネスの設定の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シャッフルキルデスビジネスの設定の話

2017-10-22 17:51
    コメント見ると勘違いされてる方がいらっしゃるのかなと思ったので改めて説明しますね。


    まず、アメリカさんは全員分のキャラシを回収してからキャラシ交換で遊ぶことを提案しました。なのでPLの皆さんは自分のキャラを自分で動かすこと前提でキャラ設定諸々を考えたわけです。


    プロイセンさんは狂気持ちで願望が強化だからギルベルトを筋トレマニアにしました。
    日本さんは職業家事手伝いだから自営業で願望が獲得だから失ったものを取り戻したいという方向で菊のキャラを考えました。
    フランスさんは属性オカルトの職業研究者だからフランシスをドストレートにオカルト研究家にしたわけです。作ってる最中のたぶんどこかの眉毛さんが頭をよぎったとは思いますが。
    イギリスさんは衣装のことはとりあえず置いておいて、アーサーに狂気感を感じるようなぶっとんだ願いを考えました。


    このキャラシをアメリカさんがあみだくじで誰担当にするか決めました。
    なので、
    ギルベルト(キャラシ作成:プロイセン、PL:??)
    菊(キャラシ作成:日本、PL:??)
    フランシス(キャラシ作成:フランス、PL:??)
    アーサー(キャラシ作成:イギリス、PL:??)
    となっています。
    キャラシはその見た目の人作成です。設定もです。このセッションはテキセという設定なのでうまくやれば最後まで正体は分からないかもですね。茶番パートと本編でお借りした立ち絵を変えたのもPLとPCは違うというのを表現したかったからです。


    なので「誰がこのキャラシを作ったか」ではなく「誰がこのキャラを動かしているのか」を考えてほしいのです!
    主コメにも「キャラシを作った人になりきって遊びます」と書きましたし動画の流れで分かるかなと思ったのですが意外と誤解されてたので私の説明不足だったのかなと追記させていただきました。


    上記のことを踏まえた上で改めて見直していただけると幸いです。一応「このキャラがこのキャラを演じるならこんな感じ」というのを考えながら作ったので…。ただこの人たち腹芸上手そうだから序盤でボロ出すことなさそうだからなぁ。(元々シリーズの予定でした)

    各人の正体やNPCの技能などはまた後日ブロマガにでも書きますね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。