• Over Crying In Me【Lyric】

    2018-12-22 15:49

    これ以上ないくらい

    くだらない遊びに付き合わされて

    他人のことなんか気にしない

    暴れるだけ暴れる馬鹿どもが


    寂しいの?虚しいの?

    そんな女々しいもんじゃないよ

    単純なものほど 難しいものはないよ


    その向こうには あるはずはない

    君の先を見て振り返る

    手を伸ばしてさ 時間はない

    今この瞬間だろうって

    目を凝らして さぁ 時間はない

    動かない足を一歩ずつ

    歩んで 超えるよ


    始まりのこの場所は

    この世界の始まり

    急がないで 焦らないで

    待っているから


    くだらないね つまらないね

    これぐらじゃ終われない


    いつかはぶっ倒してやるよ


    強い者をぶっ飛ばして

    さぁこっから這い上がってこい

    背中向けるなんて簡単

    女守るほうがずっと困難


    金と女の天秤をかけたって釣り合わねぇだろ


    腹から声を出して

    Over crying in me

    その手を掲げ

    闘え


    苦しくて 辛くても

    いつかは終わりがくる

    逃げないで 負けないで

    待っているから


    立ち上がって 前を向いて

    ほらもう見えてるでしょ


    いつかは

    そんな言葉は言わせない


    始まりのこの場所は

    この世界の始まり

    急がないで 焦らないで

    一緒にいるよ


    私達のこの場所は

    時を感じられるから


    いつかはぶっ倒してやるよ!


    今この手にあるものは

    強さより優しさだね

    胸の奥にあるものは

    僕だけのものじゃないよね


  • 広告
  • Guilty Dance【Commentary】

    2017-08-06 13:57

    コミケまでもう1週間をきりました。
    早く皆さんのもとにアルバムをお届けしたいです。

    Q「新曲Guilty Danceについて」


    A「ゲームの世界観を意識し制作に取り組みました。POPな曲になると分かっていたので、楽曲に波を作るため軽めのブレイクダウンも入っています。」


    Q「何をイメージして作られたんですか?」


    A「荒野、星空、仲間、魔法、細かく言うと書ききれないほどのキーワードを楽曲に込めています。アニメのオープニング感はかなり出てると思います。」


    Q「今回結月ゆかりさん以外のキャラクターが登場していますが」


    A「RPG系統のゲームなんかだと、仲間必須だよなーと考え、お馴染みのメンツであるゆかり、マキ、ずん子、この三人だけを出す予定だったんですが、双子のキャラが欲しくなり、茜と葵を追加で加えました。」


    Q「一人ひとりに個性があるようですが、設定を考えたのは?」


    A「キャラ一人ひとりのジョブ(職業)、性格、特性を細かく設定し、キャラクターのデザイン(ゆかり以外)を僕がラフを描いてレーターさんに渡しました。本当は僕の描いたラフをこのブロマガに掲載したかったんですが、画像の貼り付けが面倒くさいので、よく分からないので機会があれば何か別の方法で発表できたらなと思います。」


    Q「ここを表現するのが難しかったみたいな部分はありますか?」


    A「ギターソロが入ってる部分を動画でどう表現しようか非常に悩みました。そこでせっかくキャラクターがたくさん登場するなら自己紹介パートみたいなものを作ろうと思い、自己紹介の文章を考えギターソロの部分に紹介パートを入れました。」


    Q「真面目さもありユーモアな感じが読み取れましたが」


    A「真面目な文章だけではつまらないので、元のキャラクターの個性を生かして作成しました。

    ゆかりん【貧○】

    マキ【巨乳】

    ずん子【餅】

    ただ、茜、葵に関しては僕のイメージで書いてる部分がほとんどです。直感でイケメンと光物が好きそうにみえたのでこの設定にしました」



    Q「登場するキャラクターの中で設定を考えるのが難しかったキャラは?」


    A「ゆかりさんです。一番大変でした。他のキャラクターはスラスラ案が浮かんできたんですが、ゆかりさんに関してはデザインは愚か設定も全然ピンとこなくて、結局レーターさんが曲を聴きながらイメージして作ってもらいました。魔術師、踊り子、カード使い(炎、氷)、ときたら、剣士かなとも思ったんですが、鎧をまとったり短剣を持ってる姿が全然しっくりこなかったので、「大剣」というキーワードのみをレーターさんに伝え完成しました。」


    Q「なんでゆかりさんだけ浮かばなかったんですか?」


    A「先にメジャーなジョブが出きってしまったが一番の原因かと。なので逆に敢えて"地味"さを出した方が主役っぽくなるのではと考え、デザインも伝える際にあまり目立たなくとお伝えしました。結果一番主役っぽくなったのでガッツポーズです。」


    Q「この曲はダウンチューニングなんですか?」


    A「ギターもベースもがっつりDrop A#です。みんなも弾いてみてね」


    Q「最後にこの曲を聴いてくれた視聴者の皆様に一言」


    A「最初から最後まで飽きさせないぐらい色んな音を使っています。1小節、1小節にちゃんとストーリーがあるので1回だけではなく何回でも聴いてお楽しみいただけたら幸いです」



    ここまで読んでいただきありがとうございました。
    コミックマーケットC92も宜しくお願いいたします。
    ■ 詳細 (http://ch.nicovideo.jp/yokomin/blomaga/ar1223729)
    ■ 日程 1日目 東地区に-15b


  • Guilty Dance【Lyric】

    2017-08-05 00:07



    放て光の果ての先へ


    痛みを 分けるひまもなくて
    孤独が 胸に突き刺さり
    粉々に砕けてく

    鏡に映るのは 夢を持った少女
    あきらめるくらいなら
    自分を越えてからだ

    正義を貫く 影
    刃向けた先は
    絶望の時が迫って

    答えて…

    守るべき者全てを
    導くその強さが
    泣きたくても 顔を上げて
    その手を握ってさ

    あなたの側で笑って
    ただそれだけの事さへ
    失うのは 寂しいかな
    道無き道を行き

    終わりのない 旅の中で
    始まり告げ 星のように

    空の彼方 天を仰ぎ
    傷ついた その翼
    目を閉じて 身を任せ 踊るよ

    夜空の星を奏でる
    音と共に 願いを叶え
    ここで待っているから

    「じゃあね」一つ約束をして
    「なんだい?」必ず戻ってきてよね
    小さな希望を願いにのせて

    たとえくじけたとしても
    諦めないその強さ
    あなただけにしかないから
    さぁ これからだからさ

    終わりのない 夢を持って(She's star right)
    翼広げ あなたと羽ばたくよ
    星を彩り 夢を持って(She's star right)
    始まり告げ 星のように