• 今から始めるシャドウバース 第1回

    2016-07-18 10:44
    はじめましての方はじめまして。過去記事読んだことある方お久しぶりでございます。代真でっす。

    最近、WLWだったり、このゲームだったりで忙しく、MTGやってないです。
    という訳なので、「今から始めるシャドウバース」と題してつらつら書き綴っていきたいなと思います。



    さて、初心者向けデッキとして良くあげられるのは、「フェイスロイヤル」なのですが・・・
    レッドエーテル2300も本当に始めたばかりにはつらいはず。。。
    ならば、とにかく安く!それでいて序盤戦えるデッキをどうにか作れないだろうか・・・?

    そう考えた末出来上がったのが今回紹介するデッキ「超低コストドラゴン」です。
    必要レッドエーテルは驚きの550!

    戦い方は単純。PP増やして強いフォロワーだして除去しつつ上から殴るだけ!

    勿論このままでは勝ち続けるのは難しいので、交換するといいカードをいくつか紹介。

    プリズンドラゴン 3コス/4/3 守護 攻撃不可
    デスドラゴンと交換したいカード。守護持ちの為序盤の守りに大抜擢。進化すれば攻撃に参加できるのでいざというときは進化させるのもアリ。

    リヴァイアサン 4コス/6/5 覚醒状態でないと攻撃不可
    5コスト3積み系フォロワーをそれぞれ減らして2~3積みしたいカード。低コスト高性能だが覚醒してないと攻撃できない。が、あまり気にならないだろう。優秀なアタッカー。

    ハイドラ 7コス/5/5 二回攻撃
    6コスト以上のカードたちと入れ替えたい。大体は敵のフォロワーと1:2以上の交換の為に即進化して殴りに行くのだが、進化して次のターンまで生き残ると14点がほぼ確定する。メインアタッカーとして採用の余地あり。

    各種ドラゴン系のレジェンドカード
    どれも強く、入れておいて損はない。


    他にも色々ありますが、とりあえずこの辺で。
    皆もシャドウバース、しよ?
  • 広告
  • MTG イニストラードを覆う影でのデッキを考える。 「赤単マッドネス」

    2016-04-04 10:17
    はい。調子が良いのでドゥンドゥン記事書いていきますよー。代真でっす。

    今回はまだ販売されていないが、プレリリース大会は終わったこの絶妙な時期を使って、

    新パック「イニストラードを覆う影」のみのカードを使ったデッキを考えてきました。
    毎度のことながらサイドは無し。レア以上のカードも無しという縛りでお送りします。
    カード参考先はコチラ


    デッキ名「赤単 マッドネス」

    土地 18               呪文 22
                       
    山           18      アドレナリン作用 4
                        稲妻の斧     3
                        苦しめる声    4
    クリーチャー  20          無差別な怒り   4
                        癇しゃく     4
    傲慢な新生子      4       放たれた怒り   3
    燃えさし眼の狼     3
    貪欲な吸血者      3
    血狂いの吸血鬼     4
    首折れ路の乗り手    3
    ヴォルダーレンの決闘者 3


    テーマは「安くて戦える(かもしれない)初心者向けデッキ」。
    このデッキのカード達は大きく3つの枠に分けられます。
    ①:手札を捨てる効果を持つカード
    傲慢な新生子」「貪欲な吸血者」「稲妻の斧」「苦しめる声」
    これら4種は手札を捨てるという行動が起こせます。
    マッドネスを持つカードを捨てれば、損なく効果が発揮できます。
    ②:マッドネスを持つカード
    血狂いの吸血鬼」「無差別な怒り」「癇しゃく
    この3種はマッドネスを持ってます。手札を捨てる際、これらを捨てることでマッドネスコストでカードを使用することができます。
    大事なのは「通常のタイミング以外でも手札さえ捨てれればOK」という事。
    血狂いの吸血鬼なんかは普通の「クリーチャー」ですが、相手ターン中でも手札から捨てれたなら、コストを払って唱えることができます。
    ③:クリーチャーを強くする強化系カード
    首折れ路の乗り手」「アドレナリン作用」「無差別な怒り」「放たれた怒り
    これら4種はクリーチャーを強化する効果をもってます。
    変身することで攻撃クリーチャーに+1/0とトランプルを持たせる「首折れ路の乗り手」
    1マナで+2/+1とトランプルを与える「アドレナリン作用」
    2マナマッドネス付きで+2/+2の修正をあたえるオーラ「無差別な怒り」
    3マナで+1/+1と二段攻撃を与える止め用「放たれた怒り」

    これらを駆使して速攻で相手ライフを削り切ります。


    まだパックすら販売されてないので強い弱いなどは言えませんが、たぶん戦えるのではないかと思っております。パックが発売されたら試しに組んでみては?

  • MTG スタンダートでのデッキを考える。「緑単 マナランプ?」

    2015-11-30 14:50
    はい。代真でっす。2か月ぶりぐらいですが皆さん元気にTCGやってますか?
    私はハースストーンに絶賛浮気中です。(なお勝てない模様)

    知らぬ間にMTGのデッキレシピの記事が伸びていたので、調子に乗って新たな初心者向けデッキレシピでも載せようかと思います。

    今回はついにスタンダート(今までもスタンダートですが)でのデッキ構築に行かせてもらいますよー。
    なお、いつものようにレア以上は極力使わない方針・サイドカードは考えない方向でいきます。

    環境:スタンダート(タルキールブロック+オリジン+戦乱のゼンディガー)
    デッキ名:緑単 マナランプ?

    土地 26                 呪文16

    森       14            爆発的植生 4
    荒廃した森林   4            ニッサの巡礼 4
    精霊龍の墓    4            面晶体の記録庫 4
    繁殖苗床     4            大地の武装 4
                         
    クリーチャー 18

    葉光らせ           4
    バーラ・ゲドを滅ぼすもの   4
    エルドラージの壊滅させるもの 4
    目なしの見張り        3
    血統の観察者         3

    はい、こちらのデッキの基本コンセプトは「マナ伸ばしてエルドラージ出して殴る」というわかりやすいコンセプトとなっております。
    序盤はマナクリ・マナサーチでマナをとにかく伸ばし、早い段階で「滅ぼすもの」か「壊滅させるもの」を呼び出すのが基本プランです。
    「葉光らせ」以外は無色なので序盤失ったライフは「精霊龍の墓」で回復できます。
    もし土地が4~5で止まった場合用に「見張り」と「観察者」で末裔トークンを出し、無理矢理マナを確保します。
    サブプランとして大地の武装による土地パンチを内蔵。


    レア以上が1枚もないのでサイフにも優しい作りとなっております。
    レア以上でもし入れるなら
    ・彼方より(生贄でエルドラージを探せるから。)
    ・絶え間ない飢餓、ウラモグ(最強クラスフィニッシャー)
    ・精霊龍、ウギン(無色のプレインズウォーカーでデッキともかみ合うため)
    ・巨森の予見者、ニッサ(土地サーチ枠+プレインズウォーカー後はドロー補佐)
    この辺りが候補でしょうか?

    今までのデッキレシピも含めて言えることですが、これらは全くの未完成品であるという事を忘れないでいただきたい。これらをベースに自分なりのアレンジを加えたり、大改造・魔改造するなりして自分だけのデッキを作る事が更にMTGを含め全てのTCGの楽しみの一つだからです。