今から始めるTCG講座 第1回「TCGって何?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今から始めるTCG講座 第1回「TCGって何?」

2014-05-20 08:59
  • 2
というわけで今回から
思いついたら更新していくシリーズ
    
                    今から始めるTCG講座

やっていきたいと思います。
今回はちょっと小難しい話が中心です。面白そうな所だけ見たい人はこの色の文字まですっ飛ばしてください。
※今回の内容はあくまで私個人の主観であり実際の評価とは異なる点があります※

・そもそも「TCG」とは?

RPGやFPSのようなゲームジャンルの一種です。
TCGとは「トレーディング カード ゲーム」のそれぞれの単語の頭文字を取った略語で「てぃーしーじー」と私は読んでます。トランプなどのアナログゲームの一種で、いくつか特徴があります。いくつか例を挙げるなら
「たくさんの種類のカードから決められた枚数の束を創る」
「創った束を持ち寄って対戦する」
「カードを持ち寄って交換できる」
などなど・・・。

・どんなTCGがあるの?

近年TCGの種類が爆発的に増えています。昔のTCGと言えば、
「遊戯王」「ポケモンTCG」「MTG」「デュエマ」
この辺りが主流でした。現在ではそれらに加えて
「WS」「バトスピ」「ウィクロス」「CO」「三国志対戦TCG」「ラスクロ」「Lycee」「Dゼロ」「アンリミ」「ヴァンガード」「ChaosTCG」「クルセイド」「ゼクス」「バディファイト」「プリズムコネクト」「プレシャスメモリーズ」(他にもあります)
と沢山出てきています。
何故こんなに増えたのかというと、「株式会社ブシロード」だいたいこの会社のせいです。

・ブシロードがやらかした事とは?
やらかした・・・というのは変ですが、TCG事業とアニメ事業を上手く絡ませカードの売り上げを爆発的に伸ばすことに成功したのです。それが「ヴァンガード」です。
昔「遊戯王」がやった事をそのままやっただけなのですが、この時に用意したカードゲームの敷居の低さが「ヴァンガード」の売り上げ上昇に拍車をかけたのではないかと私は考えています。

さて、ここにTCG事業で大成功を収めた会社があります。それを見た他企業は「TCG人口が増えている。今新たな魅力的なTCGを出せばこっちに移ってくれるのでは?」
というわけで、次から次へと新しいTCGが出てくる始末。もちろん大成功を収めたブシロードも更なる人口拡大の為新しい物を作り出すわけで。
結果、今の混沌とした「TCG戦国時代」が存在しているのです。



・では今の「TCG戦国時代」の戦況は?
※何度も書きますがこれは私個人の考え方です※
それぞれの簡潔な現状も込みで解説していきます。


まず、昔から存在していて未だに根強い人気がある「旧TCG御三家」
「MTG」  「遊戯王」   「デュエマ」

「MTG」は主に18歳以上をターゲットにした「戦略に特化したゲーム」を展開。安定した人口を確保。
「遊戯王」は初めは中学生~高校生ぐらいを対象にしていたが、年がたった今では複雑化しすぎて多少人口減少気味?
「デュエマ」は初めは小学生高学年~中学生ぐらいを対象にしていた。現在「新時代」という位置づけで古いカードのほとんどのカードが公式戦で使えないという仕様に。人口は少し減少したが安定している。

次はブシロードが大型展開をしている人気タイトル「ブシロード三種の神器」
「ヴァンガード」  「WS」  「バディファイト」

「ヴァンガード」先ほど紹介した通り、敷居の低さと分かりやすさで爆発的に人気が出た作品。人口は主に小学生~中学生だが、普通に大人でもやってる人多数。
「WS」正式名称ヴァイスシュヴァルツ。漫画・アニメ・ゲームなど多数の参加タイトルが一つのルールで戦えることから人気に。最近、艦これが参戦したせいで人口が更に伸びたとか。
「バディファイト」人口が爆発的に伸びている期待の新人。初期投資の安さ、漫画・アニメの同時展開で更なる人口増加を目論む。

生き残るために四苦八苦する「バンダイ系TCG」
「バトルスピリッツ」  「ガンダムウォーネグザ」  「クルセイド」

「バトルスピリッツ」中学生以上を対象とし、わかりやすいルールでそこそこ人気だったのも過去の話。今ではTCG特有のパワーインフレが起こりすぎて人口激減。そろそろ限界?
「ガンダムウォーネグザ」以前あったガンダムウォーがパワーインフレしちゃったので、ルールを整備しなおして発売されたもの。ガンダムという人気の高さも手伝い人口はそれなり。
「クルセイド」ガンダムウォーのルールを複数の参加タイトルに適応させた物。有名アニメがそろっているので人口は意外といる。なお遊びでならネグザと戦えたりするw

最近の人気アニメ・漫画のTCG化で勝負していく「ムービック×エンスカイ系TCG」
「プレシャスメモリーズ」  「プリズムコネクト」  「レベルネオ」

「プレシャスメモリーズ」当時人気アニメ「けいおん」と「ひだまりスケッチ」がTCG化と少し湧いたが、同時期のライバルが「ヴァンガード」だった為に人口が伸びず停滞気味。最近のTCGブームにより少しは人口が増えた模様。
「プリズムコネクト」男性だけでなく女性も楽しめるTCGをテーマにしたTCG。参加タイトルも女性向けのが複数ある。こちらもその時の人気漫画アニメをタイトルにチョイスしているので、安定した人口を保つが多くはない模様。
「レベルネオ」今年の4月に発売されたばかりという新星。こちらも超強力な参加タイトルが既に複数決まっているためチェック。

そのほか私が現在把握しているTCG「その他勢力」
「ラストクロニクル」「アクエリアンエイジ」「ウィクロス」「ゼクス」「三国志対戦TCG」「コロッサスオーダー」「アンリミデットVS」「モンスターコレクション」」「ChaosTCG」

まだ私が知らないTCGもたくさんあることでしょう。
これからはTCG全般に言えることを記事にしていこうと思ってます。
次回もみてねん。。。
広告
×
ディメンションゼロが入ってないやん!
60ヶ月前
×
>>1
良い度胸だ。この辺りをもう一度読み返すことをお勧めする。
・どんなTCGがあるの?
「Dゼロ」=「ディメンションゼロ」
60ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。