MTG「タルキール覇王譚」プレリリース大会行ってきた!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MTG「タルキール覇王譚」プレリリース大会行ってきた!

2014-09-21 16:38
    皆様、お久しぶりでございます。
     
    ざっと三か月ぶりぐらいでしょうか。

    私は色々ありまして何とか生きております。
    昨日と今日はMTGの新パック「タルキール覇王譚」のプレリリース大会の日でしたね。

    えぇ、行ってきましたとも。これを書いている約5時間前に。。。(爆)

    今回は「今から始めるTCG講座」は少しお休みして今回のMTGプレリリース大会のことについて私目線で触れていこうと思います。

    ※あくまで私の感想です。

    さて、おさらいです。
    今回の「タルキール覇王譚」ですが5つの部族が登場します。

    ・白黒緑の三色で「長久」という能力を持つアブザン
    「長久」はマナを支払いタップすることで+1/+1カウンターを乗せる事が出来るクリーチャー系能力。+1/+1カウンターが乗っていると特別な力を発揮する者もいて、時間が経つほど厄介になる部族だ。

    ・青赤白の三色で「果敢」という能力を持つジェスカイ
    果敢」はクリーチャーに付いている誘発型能力。あなたがクリーチャー呪文以外の呪文を唱える度に、ターンの終わりまで+1/+1の修正を受けるのだ。一見地味だが、いざ目の前にすると多分眩暈を覚えるだろう。

    ・黒緑青の三色で「探査」という能力を持つスゥルタイ
    「探査」は呪文コストの軽減能力。呪文を唱える際、墓地のカードを除外することで除外した分だけ無色マナ軽減されるのだ。ただし、「探査」を持つ呪文はどれも元の呪文コストが膨大なので気を付ける事。

    ・赤白黒の三色で「強襲」という能力を持つマルドゥ
    「強襲」は場に出たとき、このターン攻撃していたなら発動する能力の総称です。その一つ一つがとても強力だけど扱いが少し難しい能力です。「強襲」をメインに使うならまず攻撃!そのあとゆっくり考えよう。

    緑青赤の三色で「獰猛」という能力を持つティムール
    「獰猛」はトリガーとなる行動をした際、あなたのクリーチャー1体が「パワー4以上」ならば効果を発動するという能力の総称です。とにかくパワー4以上のクリーチャーを保有しておくことが重要になってきます。

    そしてそれぞれの部族に共通している能力として「変異」があります。
    効果は自分で調べてねw

    私が選んだ部族は、、、「スゥルタイ」!!


    中身はシールドとしては散々な物でしたが、資産的には大当たりでしたwww
    レア以上のみ記載させていただきます。

    ・時を超えた探索(プレリ記念Ver.)
    青青⑥ インスタント 探査付 デッキの上から7枚見て2枚を手札に残りはデッキの下に。
    「最大「青青」で打てるサーチ呪文。スタン向けかな?悪さは出来そうな予感はする。」

    ・火口の爪
    赤X ソーサリー 獰猛付 クリーチャーかプレイヤーにXダメージ。獰猛時はX+2ダメージ。
    「今回は使わなかったレア。獰猛時の+2ダメージがどこまで効果あるのかで価値が変わるかな?」

    ・タルキールの龍の玉座
    ④ 伝説の装備品 装備すると防衛と「②タップ:ターン終わりまで自分の他クリーチャーは+X/+Xの修正とトランプルを得る。Xは装備クリーチャーのパワーに等しい。」を持つ。
    「意外と役に立ちませんでした。正直防衛が邪魔。でもトークンデッキなら活躍の場があるかも。」

    ・汚染された三角州 土地 青黒のフェッチ(島か沼をデッキから探してくる土地)
    ・溢れかえる岸辺  土地 青白のフェッチ(島か平地をデッキから探してくる土地)
    「青絡みの土地2種とか大勝利でしょう!!あ、大会のデッキが赤以外の4色になったので、両方とも使いましたよ?」

    ・真面目な訪問者、ソリン
    白黒② プレインズウォーカー 初期忠誠度4
    +1:あなたの次のターンまであなたのクリーチャーに+1/+0修正と絆魂
    -2:飛行2/2の吸血鬼トークンを1体出す。
    -6:「各対戦相手のアップキープ開始時にそのプレイヤーはクリーチャー1体生け贄」という紋章
    「ただつよ。3色から4色になった原因の8割がこいつのせい。」


    書いてて眠くなったので、続きは明日にでも。明日はこの日のデッキと試合内容をかいていきますね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。