今から始めるTCG講座 第6回 「今、買うべきパックの選択について」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今から始めるTCG講座 第6回 「今、買うべきパックの選択について」

2015-05-25 20:40
    「思いついたら更新していくシリーズ
        
                        今から始めるTCG講座

    ここ最近変に真面目な記事ばかり投稿している代真でっす!
     なので今回は少しふざけた記事風に書いていきたいなと思ってます。
      

                                肩の力抜いてご覧ください。


    さて、第6回のテーマとして本来「強さを追い求めるために」 その② をする・・・
    はずでしたが
    ちょっと書かなければいけない話題が出てきましたので急遽予定を変更してお送りします。




    現在MTG界隈で話題沸騰の「モダンマスターズ2015」(以下モダマス)が発売されて一週間ぐらいが経過しました。もしかしたら場所によっては「もう手に入らないんですけど!!(マジ切れ」してる人もいるかもしれません。
    TCG業界では時々途中参戦の人々が古参プレイヤーとのカード資産差でゲーム自体がダメにならない様に様々な形でテコ入れする場合があります。
    MTGではもう生産されていないカードパックの中身から使えそうなカードだけを集めて(一部新規カードを混ぜて)新パックとして生産数限定で販売する事があります。
    それが今回発売された「モダマス」です。
    これらのカードはスタンダート(一番よく遊ばれるルール)では使用できません
    「え?じゃあ何でこんなに売れてるん?」なんて思われるかもしれません。
    今回はそこは本題ではないので詳しく話しませんが「専用の別ルールで使える」とだけ言っておきます。



    さて、この様なテコ入れはパックによる販売だけではありません。
    TCGの種類やルールにより異なりますが主に3種類の方法でテコ入れされます。

    ①:過去の優秀カードを集めたパックとして販売
    これは先ほどの「モダマス」に該当します。「遊戯王」「MTG」など長く生存しているTCGほど、この形式で出す傾向が強いです。

    ②:アニメや漫画キャラクターが使っている「デッキ」や「専用カード」を販売
    アニメ・漫画などと連動しているTCGはキャラクターに個性を持たせるため「ドラゴン」「機械」「戦士」などの「専用デッキ」を持たせている傾向があります。
    それらを利用して「漫画の○○君が使っているデッキをできるだけそのままの性能でデッキにしました。」「アニメの○○ちゃんが使ったカードだけを集めて専用パックとして売ります」として販売する方式です。

    ③:雑誌・ゲームなどの付録・特典として出す。
    この方法はまれですが、全体のバランスを取るために雑誌やゲームの特典にされているカードが注目される場合があります。(大体はバランスブレイカーの原因として注目されますが)


    さて、ここで問題なのが「じゃあ、これらは買うべき物なの?」ということです。
    初心者目線で見るならば②の場合以外は買わなくて良いです

    ①や③は基本的に慣れてきた上級者が買うものです。②の場合だけ新規参入者向けになっていることが多いです。

    無駄にお金を消費することだけは避けたいですからね。今の自分にあった選択を心がけていきましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。