ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Thaumcraft6 その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Thaumcraft6 その1

2018-07-23 00:44
    minecraft関係の備忘録
    thaumcraft6+ProjectE+Botanicaで遊んでいます。


    拠点兼自宅。豆腐ハウスです。


     thaumcraft6は地下にあるvis結晶を回収するところからスタート。
     vis結晶に触れると、寝ろと言われるので寝ると奇妙な夢を見る。
     そこでvis結晶3種類と火打石、レッドストーンパウダー、木のボウルをクラフトしろと指示があるので、クラフトするとサリス・ムンディスを獲得。これは複数個作っておくとよい。
    サリス・ムンディスを本棚に振りかけるとこのmodのマニュアルであるソーモノミコンが手に入ります。
     次のステップでは、魔法関連のクラフト全般に利用する神秘の作業台、るつぼ、研究テーブルを作ることになるけど、いずれもサリス・ムンディスが必要。るつぼは大窯から作るので鉄に気を付けて。
     神秘の作業台に金4つとガラス、vis結晶全種類をセットしてソーモメーターが完成。ソーモメーターを構えた状態でブロックアイテムやドロップアイテムを見てクリックでアイテムの分析をします。

     この時、宝箱を見ると中に入っているものが一括で登録される気がするけど、これは気のせいです。実は登録漏れがあったりするので油断ならない。
     分析ではソーモクラフトの魔術分野である各技能の研究ポイントが獲得できる他、そのアイテムの「相(エッセンシア)」が判明します。相は何種類もあって、根源相(元素みたいなもの)の組み合わせでアイテムの性質を表す相が出来上がっている感じ。相自体はアイテム欄からすぐ確認できますが、ソーモメーターを通してみないと図鑑登録はされません。それが要素解禁の条件になっていたりもします。ソーモメーターを持っていると青い粒子が発生して見えるものが未確認のものです(多分)
     ソーモメーターを通してみた図も説明したいのですが、シェーダーと相性悪いのかソーモメーターを通すと何も映らないので画像はカット。



    研究テーブルを使うと理論構築ができますが、大量のアイテムが必要となるので詳細は後半に回した方がよさそう。




    エッセンシアを活用する第一歩が錬金術。ProjectEの錬金術と違ってこちらの錬金術は複雑怪奇。るつぼの下に熱源を置き、水を入れて材料を放り込みます。



    わざと説明されていないようなのですが、この時紫色の妙な煙が出て、それを吸うと汚染される模様。汚染されるとどうなるかはこのmodの要素の一種のようです。
    熱源には現在ネザーストーン+火を使っています。溶岩でもいいかも。



    現在ではまだクラフトの一部が解禁されただけですが、この時点でも結界石などの便利アイテムが作れるようです。また分かり次第。












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。