ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MS-05A ZAKUⅠさん のコメント

動画を拝見させて頂き、少々気になることがありましてコメントさせて頂きます。
最初から拝見させて頂いているのですが、朝の挨拶や音声が流れて状況の説明、解説をしている部分と、作業中の固定カメラでの撮影部分の画質が随分と差があるように感じます。別々のカメラで撮影していると思いますが、状況説明はせっかくの風景や、ワサビ田の様子がやや不鮮明でボヤけていて残念です。
予算の問題もあるでしょうから、あまり我儘をいうのは失礼かと思いますが、この動画を楽しみにしている一人として、敢えて発言させて頂きました。
これからもお身体を御自愛して、ワサビ田の素晴らしさを発信して下さい。
長文失礼致しました。
No.1
43ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
なんかーgdgdでしたねー・・・。 いやそんな予感はしてましたがw とりあえず補足ってゆーか。  山葵抜いてから1週間ほど水にさらしてからの品評会出品だったんですが。 水にさらすのは意味が一応あるんですよ。 要は「洗って」るんです。 抜いたまんまの山葵だと表面に汚れがついててやや茶色っぽくなってるんですよ。 一部黒くなってる時もありますが、それは「墨が入る」って言われてます。 酸化してるんだと思うけど、確証なし。 傷跡とかがよくそうなるみたいです。 まぁそれは置いといて。 で、汚れ落としで暫く水に浸けておくんですが、止水だと殺菌作用で根が傷むので流水が好ましいという訳なんです。 抜いてすぐ束子とかで磨いてもいいんだけど、傷になる事があるのでやはりさらした方がいいみたいです。 その上で磨くと傷を与えにくく汚れを落とせるので、発色良く見えてくるのですね。  それとワサビを見てると思うのですが、根にはいくつもの節があるのですが、これは抜いた状態だと瘤になってるのですが。 品評会だとこれを除去して出してます。 個人的には取らなくてもいい気がしてなりませんw 大きいものは肉腫っぽくなるので取ってもいいかと思いますが。 これは地域差があるらしく、幾つかのHPやら見てると取ってないものもあったりと気になるところです。 ウチの方はみんな取ってます。うーむ。 やってみると色んな疑問が出てきて面白いですな。 眠れなくなりそうです。寝ますが。  これでやっとこ1期目も終焉に近づいた感じです。 残りの山葵も年内には処理してしまいたいと思ってますが、これから残りをどうするかもう少し悩んでおきます。 2期についてはまぁ苗も買ったことですし続行していきますが、目先は既に春の田植えに向いているので、こっちをどう進めるかってか進むのか、気になって眠れません。寝ますが。
くちすなのブロマガ
動画だけで伝わらないような(取りこぼし)ネタ的なものだったり。

やっぱりテキトーですw