ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ポケットで暮らそうマインクラフト 3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケットで暮らそうマインクラフト 3

2016-08-10 04:02
    おすおす!こんばんは、よるです。
    相変わらずとんでもない時間に投稿してるなーとお思いの方。
    非常に正しいですが、割と通常運転です申し訳ないです。

    さてさて、城を築き上げるのに資材が足りないということで
    今回はいそいそと探索の旅にでることにしました。




    はい。拠点2からノーロープバンジーした着地点。
    その湖畔にぽっかりと空いた地下への入り口です。




    実は、この拠点に最初にたどり着いたときにテンションがあがったよるが
    バンジーしてみたところ、丁度良さそうな空洞入り口を見つけていたのです。

    穴があったら掘るべきということで、浅いところまでは整地していました。

    しかし、掘ってる途中で水がぶしゃーっ!と出てきて
    湖底に穴を空けてしまったのだと思い、あわわ・・・と、発掘を中止していました。


    今回は、そこんところを諦めずにドンドコ掘り下げていこうと思います。





    つるはしと松明、そして目印に使う木材やガラスをたくさん用意して
    入り口から道なりにいざ降下。

    とりあえず、初めてぶち当たった拓けた場所にミニ拠点1をつくりました。
    ここから画面の右下の空洞へと潜って行きます。




    ふむむ、どうやらそこそこ広い空洞である模様。
    道を整地しようと壁を掘る度に、隣の空洞に繋がるといった始末でして
    意図せずとも、よるはどんどん奥へと誘い込まれていきます。

    その間にも鉄鉱石や石炭が潤沢にでてきており、
    時折、懐が重たくなってはミニ拠点へと引き返すという
    作業を1時間ほど繰り返していました。

    すると、





    ・・・

    ・・・なんだか気になる小さな穴




    穴の先は非常に大きな空洞でした。真っ暗です。
    恐る恐る降りてみたところ・・・ある程度は平らな土地のようです。
    そして、よるは期待と不安に震える手でマッチを擦り、松明を灯しました(※イメージ映像)





    !!!?

    出会ったことのないまっすぐ伸びた木製の建造物。

    こ、これは・・・


    もしや噂にきく 廃坑 というやつなのでは・・・!!!!?


    廃坑といえば、鉱石の宝庫でありながらモンスターの巣窟という
    まさに探検家心がくすぐられる場所!
    いまもネット上のマインクラフターたちは
    自然生成されるどこにあるかもわからない廃坑を求めて
    地下を掘り続けているという・・・

    そんなわっくわくな噂に名高い

    あの、幻の大資源地帯・・・!!


    伝説を目の前に立ち尽くすよる・・・
    手には握り締められた少し刃が欠けた石のピッケル・・・



    果たして、よるは見事廃坑を制覇し、無事生還できるのか!



    気になるところで、今日はここまで!




    次回!! よるさん初めての廃坑攻略。その1

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。