ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ポケットで暮らそうマインクラフト 6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケットで暮らそうマインクラフト 6

2016-08-30 00:40
    おすおす!こんばんは、よるです!

    このポケットで暮らそうマインクラフトももう6回目です。
    PCのHDDがコスプレ写真と音楽で絶対に耐え切れなさそうなので
    手持ちのスマホで始めたマインクラフトですが、本当にアホほどハマっています。
    普段興味があるものが多くて、小説書いたり絵描いたり、アニメ鑑賞に
    使っていたはずのまとまった時間のほとんどを現在マイクラに注ぎ込んでいますwww
    同僚からも「PC版買うのは時間の問題だ・・・」と言われる始末。
    いや、

    PC版買う=PCのスペックを上げたいグラフィックボードも買う
    PC新調。

    になっちゃうからしばらく無理だわさwwwwww^p^

    しかし、牧場物語とかシムシリーズとか街ingシリーズとかRPGツクールですとか
    もともと自由度高そうでクリエイティブなゲームが好きだったので
    マインクラフトに本当没頭してます。
    手軽に遊べるってことでPE版縛りですが、
    のんびり勉強しつつやってますのでまだまだお付き合いくださいませ^w^



    さて。前回憎き敵を討ち果たし、まるで迷路のような廃坑から
    逃げ帰ったよるは、長く滞在していた第2拠点から
    また新たな大地へを探す冒険に出発しました。




    第2拠点の裏口からちょっと歩いたところに
    ぼんやりと山脈が見えます。今回はあの山の辺りまで行ってみようと思います。




    木の一本も生えていないハゲ山。
    この辺では第2拠点が1番高い建物でしたがこの山に登れば
    また新たな発見ができるのでは・・・?




    山の周りはほとんど切り立った崖です。
    木とかを頼りに登るって言うよりは崖を1マスずつ削って
    登っていくしかなさそうです。



    登りやすそうな東側の崖をコツコツと登っていきます。
    コツコツ^w^

    10分後・・・




    登りきりました。なんだか少し開けたスペース。
    ここに小屋を建てても楽しそうです。
    奥には入り江?海?とにかく水場が見えますね。
    しかし、遠目は夜なので真っ暗でなんにも見えません。
    朝になるまで待ってみることにします。




    朝になるまで暇なので山の裏側にいってみました。断崖絶壁の谷です。
    川の水はさっきの奥の水場に流れているのでしょうか?
    今度川下りの旅に出かけてみようと思います。




    朝になりました。
    ご覧のとおり、大山岳地帯でして山を渡り歩くのも一苦労って感じのようです。
    近隣の山頂にはポケクラ初登場の松の大森林が自生していて
    これからの新しい建築資材として役に立ってくれそうです。

    そしてすぐ裏の山間に何やら平地を発見。行ってみることにしてみました。




    砂の海岸からスタートして、森林地帯山岳地帯と拠点を移してきたよるでしたが
    ここまで真っ平らで広大な土地は初めて出会いました。




    奥のほうにもまだまだ平らな土地が続いています。
    野生の子豚さんが寄ってきてくれました。平和かな?^w^




    大体真ん中ぐらいにある丘の麓には水源がありました。
    これをもとに広げれば高原の湖とか作れそうな予感がします。




    資源は豊富で、水もあって、動物もいて見晴らしもよい。
    最高の新天地を前によるは決めました。

    ここに!!

    ポポロクロイス城を建てよう!!!

    ※ポポロクロイス城とは。よるが10歳のときから愛してやまない
     超名作ゲーム「ポポロクロイス物語」に登場する王城。↓これ。



    マグマタワーを背に2階建て海中地下がある船屋の家
    切り立った崖に立つ5階建て螺旋階段の塔ときて
    次の建築はここに湖畔に佇む白亜の城を建てて城下町を作る・・・!!
    次なる目標を得て、わたくし大変わくわくしてきました。
    そのためには、まず城建設予定地の整地と、湖の拡張から行う必要があります。
    果たして、自らのルーツとも言うべき最愛の城を見事作り上げることはできるのか!?


    次回は、少々地味ですが整地の様子と湖の拡張作業の様子をお送りする予定です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。