ジャパンファーストだけ何故スカンを食らうのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジャパンファーストだけ何故スカンを食らうのか。

2017-02-10 09:11
    アメリカのアメリカファーストと言い切るトランプが選挙で勝って大統領に。
    自民に片足突っ込んだ小池百合子は都民ファーストで都知事に。

    〇〇ファースト…ある種流行語になりつつあり、支持もされる。特に悪い言葉ではない。
    では桜井誠の「ジャパンファースト」はなぜ支持されないのか。


    これは単純に政策が悪いわけではなく、指導者が悪いせい。

    よく若手社員で「正論言っても上司に聞き入れてもらえない、アイツはクソ上司だ」
    っていう愚痴聞いたことある人、言ってる人いるんじゃない?

    それと一緒で、要するに
    「何を言っているかではなく、誰が言っているか」が非常に問題。

    極論を言えば「練り上げた政策」さえなくとも人を引き寄せる力さえ備わっていれば
    選挙には通るし、何を言っても大抵支持は得られる。


    頭のいいやつが学校で頼られる存在になるわけではない。
    運動神経のいいやつがクラブのエースになるわけではない。


    そういうこと。
    国会でゴミ発言している議員は与野党ともに一定数いるけれど、そいつらだって選挙に
    出て支持されてあの場所に立っている。ゴミなのになぜ選挙に勝てるのか。


    それはある種「黙っていても支持される」力が備わっているからに他ならない。
    その点は彼ら彼女らのゴミ議員から学ぶものはある。



    さて、桜井誠の「ジャパンファースト政策」
    確かに穴はある。桜井の主張は日本に反する外国人政策は徹底的に排除しようというもの。
    ちょっと話は違うが、ロシアの北方領土交渉において安倍ちゃんが考えている作戦に比べ
    かなり急進派。そう、相手を論破したところで領土は帰ってこないし、反日は収まらない。


    よって、政策の未熟なところはあるだろう。
    でもおおよそ言っていることは間違いはない。でもなぜ支持されないのか。

    「ジャパンファースト」というワードが悪いわけではなく、「桜井誠」が指導者なのが悪い。
    どっかのひろゆきとかいうやつのコメントを思い出した。「アイツは頭が悪い」。


    まさしく「ひろゆきは頭が良くて桜井誠は頭が悪い」。だから勝てない。
    日本第一党という新政党と結党したようだが、今の流れを変えたいのなら指導者を変えたほうが良い。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。