配信ツール Manycam(メニカム)の有料版を買ったった!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

配信ツール Manycam(メニカム)の有料版を買ったった!!

2016-07-04 21:44
    どうもこんばんは!
    よしにぃです。

    2年ぶりですな~。このブロマガも(;´∀`)
    いやぁ、たまにはこっちもいいね。
    …ということで、戻ってきました。

    さて、週1放送している「あふぱく」のツイキャスについて!今現在はニコ生での放送はやってませんが
    配信ツールやら、いろいろと使っているツールなどを紹介していこうと思います!

    配信ソフト

    Manycam Studio 5 (有料版 / 599$ ※)

    http://manycam.com
    ※2016/7/2 執筆時点での価格

    Manycam

    つい先日まで、「Xsplit」というフリーの配信ソフトを使ってましたが、なかなか配信が安定しないという問題にぶつかり。かなり凹んでたんですが、思い切って!!!
    有料の配信ソフト(実際は仮想カメラを作るソフト)である、Manycamのライセンスを買ってしまいました!


    jpg_02

    惹かれたのはこの画面!通常10,000円ぐらいのソフトが、6,000円ぐらいで買える!ということであれば、色々と配信ソフトを試していたわけですが、ちょうどいいもの見つけた!とつい思ってしまいました。
    Manycamといえば、評判もそこまで悪い話は聞いてない、昔からある老舗のソフトということもある。また、色々とニコニコ生放送で、ロゴの一部が見えている放送もあったり、以前から使われている実績もあって、この度有料版を購入したわけです。

    ちなみに、Manycamの無料版をダウンロードしておき、「アップグレードする」というボタンをクリックしてこの画面に行けば、決済時、更に割引されるという裏ワザ(?)もあります。


    jpg_03

    実際の画面はこんな感じで使ってます。
    このManycam自体、無料版もありますが、大きな制限としては

    • 解像度が最大360p(640x360まで)
    • 右側の画面のストックが2つまで
    • Manycamのロゴが表示されてしまう。しかも消せない

    といったところでしょうか。ロゴさえ気にしなければ、無料版でも十分使えます。


    ちなみに、このManycamというソフト単体で配信もできますが、本来は仮想カメラのソフトであるので、Manycamの画面を「Adobe Flash Media Encoder」というソフトでManycamの映像と音声を合成したものをツイキャスに送っています。

    CmIMGb4UsAAoqD9

    この体系がいいかどうかはさておいて(^o^;) でも、これで安定して配信ができているかな!!
    Manycamを使って放送もしましたが、配信が途中で終了した形跡はないっぽいです。
    これから試していかなければ!!


    …という感じで、今回は配信ツールを紹介していきました!
    参考になったかな?というか、ほぼManycamの宣伝ですなこれ(;´∀`)

    ではでは!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。