ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「イスラム国」資金づくりに臓器密売か
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「イスラム国」資金づくりに臓器密売か

2015-02-20 07:00
    もう1週間が終わりますね、早い。

    産経新聞東京朝刊2015年02月20日からの引用です。
    イラクのハキム国連大使は18日までに、「イスラム国」が殺害された民間人の体から臓器を取り出し、資金づくりのため密売している疑いがあると指摘した。米CNNテレビが伝えた。ハムキ氏によると、この数週間、複数の埋葬地で背中が切開され、腎臓などの臓器がなくなっている遺体が見つかったという。イスラム国の関与を疑う理由については明らかにしていない。

    今日は「自称イスラム国」です。
    石油や身代金でお金を得ていた彼らでしたが、石油の価格は下げられ収入が・・・身代金も国連で払わないって決まったし・・・・。
    という状況で臓器密売を行ったのでしょうか。関与が決まったわけではないのですがね。
    テロといえばなのですが、昨日の19日に安全保障法制の周辺事態法の名称を変更して、日本の平和と安全のために活動する他国軍に対する後方支援を行う地理的範囲を拡大する方針を固めたそうです。公明党も容認したそうです。
    いいですね。日本を守る人を守れるようになりそうですね。
    やはり、2015年は面白くなりそうです。注目していきたいですね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。