• ファイアーエムブレム風花雪月プレイ日記 Part 0

    2019-08-22 02:15

    はじめに

    ファイアーエムブレム風花雪月が2019年7月26日に発売されました。僕も買って、8月頭頃からプレイし始めました。

    ある程度までプレイしたところで、「そうだ、2週目のためにプレイ記録を残そう」と思ったので残していきます。

    ただその前に、、、

    Switchはまだインターネット周りが弱い件

    このプレイ日記を書こうと思ったときに、Switchでスクリーンショットを撮ってブログに載せたいと思いました。便利なことにSwitchは左のジョイコンのホームボタンみたいなのを押すと一発でスクリーンショットが撮れます。

    問題となるはこのスクリーンショットをPCに送るときです。SwitchからPCにスクリーンショットを贈りたい場合は、以下の3つの方法があります。

    • SwitchからTwitterに投稿してPCでダウンロード
    • SwitchからFacebookに投稿してPCでダウンロード
    • SDカード経由でPCに移す

    正直どの方法もやりたくないです。理想はGoogleフォトにアップロードしてPCでダウンロード、とかなんですが、、、仕方ないのでこの3つのどれかの方法で共有します。せっかくスクショ機能があるのにこのへんちょっと弱いなーと思います。

    本題

    実際のプレイについては次回以降から書こうと思います。1日1トピックで簡単にプレイした感想とかをかければいいかなと思います。

    ちなみにチームはヒルシュクラッセを選択しました。




    ではまた次回。


  • 広告
  • 【博物館で野外シネマ】東京国立博物館で行われた新海誠監督『秒速5センチメートル』上映会と、平安の秘仏展に行ってきました

    2016-10-15 12:08

    平安の秘仏展

    東京国立博物館の特別展『平安の秘仏展』(博物館公式ページ: http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1779) に行ってみたいなぁと思っていました。

    10/14, 10/15の二日間は、下記の「博物館で野外シネマ」イベントのため、夜間展示(22時まで)も行われます。


    博物館で野外シネマ

    http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=8668
    博物館で『秒速5センチメートルが』10/14, 10/15の2日間限定で上映されるということで、行ってきました。上映時間は19時から、博物館への入場券を持っていれば無料で見れるとのことです。


    東京国立博物館は上野駅より鶯谷駅の方が近そう?

    東京国立博物館、上野公園の近くというイメージがあったので、上野駅から向かったのですが、上野駅からだとそこそこ歩きした。地図で見てみると鶯谷駅の方が近そうなので、山手線などで向かう場合は鶯谷で降りるのがいいかもしれません。

    特別展示のチケットでも野外シネマを見られるのか

    東京国立博物館は、通常展示のチケットが確か570円くらい、特別展示のチケットが1000円です。特別展示のチケットで通常展示も見ることができますので、特別展示のチケットで野外シネマも見ることができました。


    人はどれくらいいるのか


    会場の様子はこんな感じです。



    去年も同じ会場で『時をかける少女』を上映したらしく、その時の来場者数は3000人くらいだったとのこと。今年は1000席用意してるとのことでしたが、僕が行った金曜日の回は3000人くらい入っているように見えました。土曜はもっと増えると思いますので、4000人くらい入るのではないでしょうか。1000人を超えた場合は、芝生にシートを敷いて見るか、立って見るかになります。立ってみるのは、前の人が邪魔になったり、足が痛くなったりなどいろいろ辛いので、レジャーシート的なものは持っていったほうがいいです。

    僕は18:30に博物館に到着し、チケットを買って入場してだいたい18:45くらいだったのですが、動画くらいの位置での立ち見で、座席と芝はいっぱいいっぱいでした。

    下の図の、左下の黒い丸が入場ゲート、赤い丸がスクリーン位置、青い丸のあたりのコンクリート(?)の部分に座席があり、そこに座るか、緑の芝の部分にレジャーシートを敷いて座るかになります。座りきれなかった場合は立ち見になります。



    見たらわかりますが、スクリーンの正面は池ですw これがかなりのデッドスペースになっています。


    真ん中に池(上映後の様子)
















    初めて『秒速5センチメートル』を見る人にもオススメできるか


    僕は過去に秒速5センチメートルを見たことが有りました。が、映画館では見たことがなかったため、今回の上映に参加しました。ストーリーを把握していたため、「最悪見づらい席でもいいや~」くらいの気持ちで行きました。

    何も知識がない状態で映画を観られるのは初めて見る時だけです。後の展開がわからないから、感動したり、驚いたりできる。なので、初めて見る時、というのは大事にしたいと僕は思います。

    さて、初めて『秒速5センチメートル』を観る人にもこの上映は向いているのかという話です。この映画には細かい描写がいくつか出てくるため、立ち見ではちょっと残念だな、というのが僕の印象です。ただ、映画館を野外で観るのは貴重な経験です。さらに、この映画は野外で観るのには向いている作品だとは思います。

    僕が博物館に到着したのは上映直前だったため、どの程度並べば座って鑑賞できるかわかりませんが、芝席以上で観ることをオススメします。レジャーシートを忘れずに。ただ、後述するように、上映後に通常展示などを観ようと思うと時間が足りません。早めに入って野外上映の様子を見つつ、通常展示を観るといいのかもしれません。


    夜間展示

    さて、22時までの夜間展示が行われると書きましたが、夜間展示については、特に何か特別なことはありませんでした。単に閉館時間が遅いだけといった感じです。


    通常展示


    通常展示ですが、かなり広いです。野外上映後に回ろうとすると、さっとなめるくらいしか見られないと思います。そこだけ注意しておいたほうが良さそうです。

    通常展示を見た感想としては、貴重な物が多く置いてあること、本当に様々な物が置いてあること、建物が綺麗なこと、物販が意外と良かったこと、このあたりがすごかったなと思います。


    特別展 平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち


    こちらはかなりこじんまりとした展示で、一部屋だけの展示です。じっくり見ても30分~1時間くらいだと思います。

    こちらの物販は微妙でした。らほつにっとキャップは売り切れていたので、これ目当てで行こうと思っている人は注意してください。



    以上、僕が東京国立博物館の特別展と、野外上映を見に行った感想でした。
  • 【Tree of Savior】今日学んだことまとめ アルデダガーが何故強いか

    2016-10-07 01:30
    アルデダガーについて
    アルデダガーが何故強いのか



    ダガーを持っていない人は、基本武器と盾を装備していると思います。
    ダガーは盾の代わりに装備することができるのため、武器+ダガーという装備が可能になります。

    ただし、ダガーは物理攻撃力が重要なのではありません。物理攻撃力増加は雀の涙程度らしいです。
    ただし、属性攻撃力が強いらしいです。アルデダガーは炎属性攻撃力が153ついています。この炎属性攻撃力は、物理攻撃力だけでなく魔法攻撃力にも乗るらしいです。


    アルデダガーの上位互換なのがカラチャダガーです




    カラチャダガーを作るにはダークダガーが2本必要なので、今日はダークダガーを作りました。




    ただし、ダークダガーはご覧の通り、属性攻撃力がついていません。属性攻撃力がついているないダガーを装備しても、本当に雀の涙ほどの攻撃力しか上がりませんでした。


    ほかいろいろ教えてもらったのですが、今回はこれくらいで。
    色々教えてもらった生放送枠はこちら↓