• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

自由に描く覚悟
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自由に描く覚悟

2017-07-08 13:30
  • 1
 

発売はまだ先になるが、袋とじの『よしりん辻説法』は相当に過激な私小説というか、私漫画である。
だが、単なるエロ漫画ではない。 

そもそもわしが、妻がいながら他の女性との恋愛について描くことを不思議に思っている人は多いようで、「通販生活」の対談のとき、落合恵子さんからも大丈夫なのかと尋ねられた。

わしは「妻は諦めているから」と応えておいたが、本当を言うと、「作品至上主義」が妻の考えである。
今回の『よしりん辻説法』を読ませたら、「面白い」のひとことだった。

作家は作品が面白くなるという誘惑には勝てない。
面白くなるなら、何だって描くのだ。
それを妻は知っている。 

松居一代が夫の不倫についてグダグダ言ってる動画は、とても最後まで見ることはできない。
恋人にしろ、夫婦にしろ、相手はモノじゃないんだから、独占欲や所有欲に執着したって、仕方がないだろうに。

作家は自由である。自由に描く。
作家は「内心の自由が裁かれる共謀罪」と聞けば本能で拒否反応を示すものだ。
そうしない者は作家ではない。

 

 

RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/13453/
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
共謀罪が本当に怖いのは国際機関への批判である事は既に承知済みで、国際機関は自分たちのサウジアラビア支援などを隠蔽する。
故に、共謀罪より同姓愛宣伝禁止法の可決が必要だ。
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。