• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

魔女狩り野郎「バイキング」を叩け!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

魔女狩り野郎「バイキング」を叩け!

2017-12-13 22:30
     

    フジテレビの「バイキング」という番組で、山尾志桜里氏に対して、「袋叩き」というほどの罵詈雑言を吐き散らしていた。
    公共の電波を使って、一個人に対して、あれほど誹謗中傷していいものだろうか?

    あの出演者たちは、正義の味方のつもりか?
    山尾志桜里は悪か?どんな罪を犯した?
    仮に不倫をしていたとしても、それは犯罪か?
    現代の日本には姦通罪があるのか?
    政治家が不倫したとしても、決して犯罪ではないぞ。
    坂上忍や梅沢富美男は、悪を成敗してるつもりなのか? 

    本人が不倫を否定したら、おまえたちは「自白を強要」するつもりか?
    被疑者に対して、刑事が寄ってたかって「自白強要」したとしたら、刑事の方が悪ということになるが分かるか?
    おまえたちは「集団リンチ」をしているのだぞ。 

    お前たちの目から見て、生意気な女を「集団リンチ」してやりたいという残虐な心理がはたらいているだけじゃないか! 

    山尾氏が、不倫を疑われた相手を、やっぱり有能だから政策秘書に選んだ。
    その考えはよく分かる。
    わしは山尾氏の優秀さも、倉持の優秀さも、良く知っているからだ。
    憲法改正の来年の「発議」前には、対案を出さねばならず、わしも一刻も早く、山尾・倉持のタッグを復活させねばと思っていたのだ。
    憲法改正のために行なったタッグ再結成が悪なのか? 

    政治家にも「公・私」の区別はある!
    民主主義の先進国では、それが当たり前だ。
    少しは教養を身に付けたらどうだ? 

    かつて安倍晋三氏の自宅に左翼の新聞記者が張り込んで、ドアフォンを鳴らし、五月蠅く取材活動をしていたとき、わしはそれを痛烈に批判した。
    週刊文春のグラビアで、その左翼運動家の似顔絵を描いて、批判してやった。
    すると安倍晋三氏からわしの仕事場にお礼の電話があったものだ。
    政治家にプライベートなどないと言うのなら、私邸を急襲する左翼記者の方が正しかったことになるな。

    「バイキング」という番組は放送倫理に違反していると思う。
    BPOに訴えるべきではないか?
    公共の電波を使って、特定個人の人権を徹底的に無視した罵詈雑言を繰り広げ、名誉と人格を貶めることが許されて、いいはずがない。
    あの番組の制作者と、坂上忍と梅沢富美男こそが、「魔女狩り」を扇動する悪人である!
    奴らをこそ叩け!

     

     

    RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/14666/
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    小林よしのりライジング
    更新頻度: 毎週火曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。