• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「バイキング」は「バカキング」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「バイキング」は「バカキング」

2017-12-14 17:00
     

    FLASH」『よしりん辻説法』のシナリオが8割がた出来あがってきた。
    これなら今週中にコンテ完成もある。 

    昨日書いた「バイキング」批判のブログの反響が大きい。
    BLOGOS」に転載されて、現在「記事ランキング」の1位になり、フェイスブックに転載されて、さらに拡散している。

    わしが安倍晋三氏の「私(プライベート)」を守ったことがあるというのが驚きだったのか?
    もし政治家が家庭をマスコミに公開したとしても、それは本人の勝手であり、プライベートを捨てたわけではない。
    実は「家庭内の問題」や「親戚関係の不和」などの「私」を秘匿していることはあるだろう。

    山尾氏が子育てを論じるときに子供の話題をするのは、「私」の問題ではなく、話を分かりやすくするために「公」のためにやっていることだ。
    「バイキング」のスタッフは、その映像を流して、「ほーれ、公私の区別してないじゃないか」とやってたが、ど外れた頭の悪さだ。
    馬鹿そのもの! 

    おまえたちこそ「公共の電波」を使っているんだぞ!
    「公共」の「公」の意味がわかってないから、一方的な人格攻撃をやっているのだ!
    「バイキング」はBPOの審査にかけられるべきだ。
    「公共性」を逸脱しすぎている。 

    山尾氏バッシングについての論考は、来年1月発売の「SAPIO」にも描いたし、1月末発売の『ゴー宣Special』にも描いている。
    民度の低い連中へのわしの攻撃はまだまだ続く。

     

     

    RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/14672/
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    小林よしのりライジング
    更新頻度: 毎週火曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。