• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

安倍晋三と麻生太郎のメディア批判が狂っている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

安倍晋三と麻生太郎のメディア批判が狂っている

2017-12-16 13:00
  • 2
 

安倍首相がメディアに「報道がステレオタイプ」だと文句を言ったらしい。
それは産経新聞と読売新聞のことだろうか?
確かにその二紙は安倍政権寄りのステレオタイプだ。
特に産経新聞は安倍政権の提灯記事しか載ってないというほど、ジャーナリズムの使命を果たさない新聞であり、戦前の価値観で作られたアナクロ新聞である。
天皇を「ロボット天皇」に封じ込め、「政治利用」だけのために操縦しようとする「朝敵新聞」でもある。
戦前のステレオタイプに嵌っているから、安倍首相は産経新聞を批判したのだろう。
産経新聞は反省した方がいい。 

麻生太郎氏は「東京新聞が共謀罪に反対していたのに、結局、成立して良かったじゃないか。訂正記事を出さないのはなぜだ?」と批判している。
「成立して良かった」というのは、何を根拠に言っているのだ?
共謀罪で重大なテロ計画を未然に防いだという事実でもあったのか?

さらに麻生氏は、共謀罪でぼろかすに叩いたくせに、いまごろ「やって良かった」という新聞にお金を払って読んでいる人たちの気が知れないと述べたらしい。
ええ―――――っ?
「やって良かった」と言ってる新聞があるのか?
ぜひ教えてくれ。わしがその新聞を猛批判するから! 

わしは今も共謀罪には不快感しか持っていないし、いまだに何で必要だったのかが分からない。
ただ漠とした不安感だけが続いている。
この問題は来年1月末発売の『ゴー宣Special』でも描いている。

しかし麻生太郎はボケてるんじゃないか?
「成立して良かった」という判断は何を根拠か言ってくれ!
「やって良かった」と言ってる新聞名を挙げてくれ!
夢でも見てコメントしてるのか?

 

 

RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/14681/
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
『しかし麻生太郎はボケてるんじゃないか?』
よしりんの強烈なツッコミをまっているのかもしれません。
カミナリぐらい、強めにいきましょ。
41ヶ月前
×
>>1
麻生や安倍が変な事しているけど、天皇陛下は安倍一味に対してお怒りだそうです。
陛下からすれば小沢一郎政権に代わって欲しいのが本音です。
『小沢一郎先生の権力論』を読んでみると良いよ。
凄く分かりやすいから。
41ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。