• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

小林よしのりチャンネル

次回放送予定をお待ちください。

小林よしのりライジング

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。 気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、よしりんの心を揺さぶった娯楽を紹介する「カルチャークラブ」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成させる読者参加企画「しゃべらせてクリ!」、長年の漫画家キャリアで描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが日本神話を自由に語る「もくれんの『ザ・神様!』、秘書のよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお届けします!

小林よしのり(漫画家)

  • 「ジョーカーって傷ついた人なの?」小林よしのりライジング号外

     久しぶりに映画評を書こう。  映画評を書くのが億劫になっていたのは、少しでも踏み込んだ内容に触れると「ネタバレだ!」と騒ぎまくって炎上させようとする「ネタバレ警察」が跋扈するようになってウザいという理由がひとつ。  そしてもうひとつの理由は、どんな映画でも相当の制作費と人手がかかっていて、費用を回収するために多くの人が宣伝に必死になっていることを考えると、褒めの批評ならともかく、けなす批評は書き難いという気分になっていたからだ。  とはいえ、世間の評価とわしの評価があまりにもかけ離れているのに、それについて何も言わずにいるとフラストレーションがたまってくる。  それに、ネタバレが嫌なら読まなきゃいいだけなのに、わざわざ読んで文句をつけてくる者の気が知れない。  そんなわけで、有料webマガジンの「小林よしのりライジング」なら、本当に読みたい人しか読まないだろうし、しかももう大ヒットしちゃっている映画なら、ここでわしが酷評したところで誰の迷惑にもならないだろうということで、書くことにした次第である。  完全ネタバレありだから、これから見ようと思っている人や、すでに見て、良かった...

    6日前

    • 76 コメント
  • 「アメリカの文明の野蛮」小林よしのりライジング Vol.335

     以前も紹介したが、岡本太郎は70年大阪万博のテーマ館プロデューサーに就任し、「人類の進歩と調和」というテーマに対して「人類は進歩なんかしていないし、調和もしていない」と断言した。 「人類の進歩と調和」は「科学技術万歳」で、科学力さえ進歩すれば人類も進歩するという発想によるものだったが、それを真っ向から否定したのだ。  50年後の今、岡本太郎は完全に正しかったと常に思わされる。  先月27日、アメリカのトランプ大統領はホワイトハウスで「昨夜、アメリカは世界最悪のテロリストのリーダーに正義の鉄槌を下した」と演説し、米軍の軍事作戦によって武装過激派組織イスラム国(IS)の指導者、アブ・バクル・アル・バグダディが死亡したと発表した。  米軍は数週間前にシリア北西部のバグダディの潜伏先を突き止め、2週間ほど前から秘密裏に作戦を計画。  作戦は現地時間26日夜に実行され、米軍の特殊部隊がヘリコプター8機で潜伏先の建物を急襲。建物の正面には爆弾が仕掛けられていたため、部隊は建物の横に穴を開けて侵入し、応戦してきた戦闘員5人と、自爆ベストを着ていたバグダディの妻2人を殺害。  バグダディは周辺のトンネ...

    2019-11-06

    • 57 コメント
  • 「教師いじめのみじめなポリコレ」小林よしのりライジング Vol.334

     小学校の教師が、別の教師にいじめをやっていたというニュースを最初に聞いた時、わしは何のことやらわからんという感覚になった。  思いもよらない、あり得るはずがない幼稚な事件が起こっていたので、リアル感がなかったのだ。  いじめを止める側の立場である教師が、同僚教師にいじめをやっているなんて社会の劣化がまた一段階進んだと思うしかない。20年前に「学級崩壊」といわれた時は、崩壊していたのは子供の秩序だけだったが、ついには教師の秩序崩壊まで始まったのか!    その後、具体的な状況が報じられてきたが、いい歳した大人が、人を羽交い絞めにして食えないような激辛カレーを無理やり食わせたり、キムチ鍋の原液を大量に飲ませたり、相当に愚劣なことをやっている。  さらに加害教師たちがやったことを列挙していくと… 「髪の毛や衣服を接着剤まみれにする」「熱湯の入ったやかんを顔につける」「プロレス技で首を絞め上げる」「ビール瓶を口に突っ込み、飲ませた後に瓶で頭を叩く」「かばんに氷を入れる」「ダメージ加工のジーンズをビリビリに破く」「同僚教員にわいせつ文言を無理矢理送らせる」「『ボケ』『カス』『性病』『犬』...

    2019-10-22

    • 141 コメント
  • 「ラグビーだってナショナリズムだ」小林よしのりライジング Vol.333

     オリンピックをはじめ、スポーツの国際大会が盛り上がると、ナショナリズムは危険だという刷り込みがある左翼が、決まって「ナショナリズムを煽るな」という全く意味のわからないイチャモンを言い出す。  そして現在開催中のラグビーワールドカップでも案の定、その手の文句が上がっている。  特にラグビーの日本代表チームは一見すると「なんで外国人ばっかりなの?」という印象になるから、左翼はここぞとばかりにこれを「アンチ・ナショナリズム」の象徴に仕立て上げようとしてくる。  ラグビーはオリンピックやサッカーのワールドカップ等と違い、国籍が異なる国の者でも、代表選手になれる規定があり、今大会では日本代表選手31人のうち15人が外国出身で、日本に帰化していない外国籍の選手が7人いる。  だがこれで、国境なんてもう関係ないんだなどとジョン・レノンの『イマジン』みたいに思っていたら、見当違いも甚だしい。   あくまでもラグビーワールドカップは「国別対抗戦」であり、各チームはナショナルチームである。 グローバルチームでもなければ、国境を無視したカオスチームでもないのである。  ラグビーの選手は「本人、もしく...

    2019-10-16

    • 101 コメント
  • 「立憲主義どころじゃないって無茶苦茶」小林よしのりライジング Vol.332

     立憲民主党という政党ができ、立憲主義、立憲主義と何度となく繰り返してきたため、「立憲主義」という言葉だけは一般にも知られるようになってきた。  ところが、「立憲主義」とはどういう意味か、それ以前にそもそも「憲法」とは何なのかということを理解している人が全然いないのだから、全く途方に暮れてしまう。  れいわ新選組代表・山本太郎は、東京新聞9月22日付のインタビューでこう発言した。 「『立憲主義に基づいた政治を』との主張は大切だが、それどころじゃない。厳しい生活を少しでも楽にする政策は何なのか、具体的に話さなければいけない」 「憲法二五条が定める『健康で文化的な最低限度の生活』ができている人がどれだけいるのか。現行憲法を守らずに憲法を変えようという人たちは信用できない」  これを読んでわしは即座にブログに「山本太郎、終了!」と書いた。  先の参院選では、わしは山本太郎に投票した。そのこと自体は、重度身障者を2名も国会に送り込み、一気に国会をバリアフリー化してしまうという快挙につながったから良かったと今でも思っている。  だが、憲法について、立憲主義について、ここまで完全...

    2019-10-08

    • 68 コメント

漫画家 小林よしのり:プロフィール

小林よしのり公式サイト
ゴー宣道場ホームページ

新刊情報

ゴーマニズム宣言SPECIAL「大東亜論・最終章『朝鮮半島動乱す!』」
「ゴーマニズム宣言 2nd Season②」
「よしりん辻説法2」
「新・おぼっちゃまくん」

2019/11/12 10:02

「ジョーカーって傷ついた人なの?」小林よしのりライジング号外

公式Webマガジン「小林よしのりライジング号外」『ジョーカーって傷ついた人なの?』を配信しました!!【今週のお知らせ】※「ゴーマニズム宣言」…ホアキン・フェニックス主演、トッド・フィリップス監督作品『ジョーカー』が大ヒットしている。10月29日時点で世界累計興行収入は7億8810万ドル(約857億円)にも上り、日本でも10月27日時点で興収は約35億円、公開から4週連続首位という大ヒットで、評論家の批評も観客のレビューも絶賛の嵐となっている。この映画は『バットマン』の悪役・ジョーカーの「誕生秘話」を、原作コミックスにはないオリジナル・ストーリーで描いた作品で、『バットマン』が大好きなわしもとても楽しみにしていた。ところがわしは、この映画は全然ダメだと思ったのである。なぜか?ネタバレが嫌な者、肯定的評価以外は読みたくない者は、決して読まないように!!※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…日本は自然災害から逃れることは難しく、現在も長期に渡って避難生活を送りつづけている人々がいる。こうしている自分にも、いつ降りかかるかわからない。先週も「ハザードマップ」なるものがポストに入っていたところだ。特に最近は、女性の視点からの防災マニュアルも増えており、女性向け雑誌が特集することもあるし、また自治体が女性専用の防災パンフレットを作ったりもしている。こうしたパンプレットを読み考えさせられたのは、避難所生活になった際の防犯意識についてである。女性が自分や子供の身を守るために考えておくべきこととは何だろうか?

2019/11/06 14:49

「アメリカの文明の野蛮」小林よしのりライジング Vol.335

公式Webマガジン「小林よしのりライジング Vol.335」『アメリカの文明の野蛮』を配信しました!!【今週のお知らせ】※「ゴーマニズム宣言」…先月27日、アメリカのトランプ大統領はホワイトハウスで「昨夜、アメリカは世界最悪のテロリストのリーダーに正義の鉄槌を下した」と演説し、米軍の軍事作戦によって武装過激派組織イスラム国(IS)の指導者、アブ・バクル・アル・バグダディが死亡したと発表した。2011年、米軍が9.11テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディンを殺害した際のオバマら政権中枢と同じように、今回のトランプも中東から遠く離れた安全なホワイトハウスの作戦指令室で、現地からの生中継を全くの他人事のように見物していたのだ。これを「野蛮」と言わずして何と言う!?※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…服を見るのがとても好きだ。いろんなデザイナーの新作を、写真でざっと眺めるだけでも面白い。歌や絵画と同じで、服もその時の世相や社会現象から得たインスピレーションが反映されている。子供のころは母から買い与えられた洋服を着るのがイヤで、着る服を巡って母と娘の攻防が度々繰り返された。なぜ母が買ってくる服が気に入らなかったのか?服を選び着ること…そこにもまた“主体性”の問題が潜んでいる!※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!「即位恩赦」って必要?加害者の実名拡散などの“さらし”は正義の行為?萩生田文科相の「身の丈」発言をどう思う?杉下右京の相棒役、一番印象に残っているのは誰?表に出ない絵コンテを緻密に描く理由は?彼女が誰かに優しく接していると嫉妬してしまう…この嫉妬を止める方法はないものでしょうか!?…等々、よしりんの回答や如何に!?

2019/10/22 20:21

「教師いじめのみじめなポリコレ」小林よしのりライジング Vol.334

公式Webマガジン「小林よしのりライジング Vol.334」『教師いじめのみじめなポリコレ』を配信しました!!【今週のお知らせ】※「ゴーマニズム宣言」…神戸の教員間いじめ問題、いじめを止める側の立場である教師が、同僚教師にいじめをやっているなんて社会の劣化がまた一段階進んだと思うしかない。いじめは、いじめる側が100%悪いのは当然である。しかし競争社会であり、優劣をつける社会である以上、いじめられる側の大人にも言っておくべきことはある!大人であって社会人なのだ。いじめられる人は完全に善良な人であり、完全に無謬の人であり、一切批判することはまかりならぬという空気が作られてしまっている現状は間違っている!※泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」…溶田研究会の一員として、清田政宗は鶴見佑子を主役にしたYouTube番組を制作し、「皇統は絶対に男系男子であるべきだ」という主張をネット上に浸透させようと企んでいた。二人による動画番組は溶田研究会のSNS上で公開され、男性からは大好評、女性からはほぼ反応なし、一部女性からは手酷くこき下ろされて話題となった。佑子こき下ろしの急先鋒は、溶田研究会11年目、発足当初から参加している伏見のり子。どうなる佑子!?※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!台東区避難所のホームレス受け入れ拒否をどう思う?最近の女性芸人で面白い、好きだなぁと感じるのは誰?香港が中国から分離独立するのは不可能?『ダークナイト』続編の『ダークナイトライジング』はどう評価している?ドラマ(演劇)の弱さと近年の政治の劣化は関係している?お風呂の湯舟で寝てしまったことはある?日本人が宗教に対して大雑把なところがあるのはなぜ?…等々、よしりんの回答や如何に!?

90:15

もうひとつの立憲フェス2/2

再生1,113 コメ8 マイ5

88:17

もうひとつの立憲フェス1/2

再生1,851 コメ6 マイ6