• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

小林よしのりチャンネル

次回放送予定をお待ちください。

小林よしのりライジング

『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。 気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、よしりんの心を揺さぶった娯楽を紹介する「カルチャークラブ」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成させる読者参加企画「しゃべらせてクリ!」、長年の漫画家キャリアで描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが日本神話を自由に語る「もくれんの『ザ・神様!』、秘書のよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお届けします!

小林よしのり(漫画家)

  • 「ラグビーだってナショナリズムだ」小林よしのりライジング Vol.333

     オリンピックをはじめ、スポーツの国際大会が盛り上がると、ナショナリズムは危険だという刷り込みがある左翼が、決まって「ナショナリズムを煽るな」という全く意味のわからないイチャモンを言い出す。  そして現在開催中のラグビーワールドカップでも案の定、その手の文句が上がっている。  特にラグビーの日本代表チームは一見すると「なんで外国人ばっかりなの?」という印象になるから、左翼はここぞとばかりにこれを「アンチ・ナショナリズム」の象徴に仕立て上げようとしてくる。  ラグビーはオリンピックやサッカーのワールドカップ等と違い、国籍が異なる国の者でも、代表選手になれる規定があり、今大会では日本代表選手31人のうち15人が外国出身で、日本に帰化していない外国籍の選手が7人いる。  だがこれで、国境なんてもう関係ないんだなどとジョン・レノンの『イマジン』みたいに思っていたら、見当違いも甚だしい。   あくまでもラグビーワールドカップは「国別対抗戦」であり、各チームはナショナルチームである。 グローバルチームでもなければ、国境を無視したカオスチームでもないのである。  ラグビーの選手は「本人、もしく...

    2日前

    • 48 コメント
  • 「立憲主義どころじゃないって無茶苦茶」小林よしのりライジング Vol.332

     立憲民主党という政党ができ、立憲主義、立憲主義と何度となく繰り返してきたため、「立憲主義」という言葉だけは一般にも知られるようになってきた。  ところが、「立憲主義」とはどういう意味か、それ以前にそもそも「憲法」とは何なのかということを理解している人が全然いないのだから、全く途方に暮れてしまう。  れいわ新選組代表・山本太郎は、東京新聞9月22日付のインタビューでこう発言した。 「『立憲主義に基づいた政治を』との主張は大切だが、それどころじゃない。厳しい生活を少しでも楽にする政策は何なのか、具体的に話さなければいけない」 「憲法二五条が定める『健康で文化的な最低限度の生活』ができている人がどれだけいるのか。現行憲法を守らずに憲法を変えようという人たちは信用できない」  これを読んでわしは即座にブログに「山本太郎、終了!」と書いた。  先の参院選では、わしは山本太郎に投票した。そのこと自体は、重度身障者を2名も国会に送り込み、一気に国会をバリアフリー化してしまうという快挙につながったから良かったと今でも思っている。  だが、憲法について、立憲主義について、ここまで完全...

    2019-10-08

    • 66 コメント
  • 「地球温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)か?」小林よしのりライジング Vo.331

     純粋まっすぐ少女が、国連に出てきて顔をゆがめて居丈高に大人たちを糾弾する演説をしている映像なんか見たら、まずその時点で少なくとも『ゴー宣』の読者ならば、直感的に警戒心が湧くのではないだろうか?  9月23日、国連の温暖化対策サミットでスウェーデンの16歳の活動家、グレタ・トゥーンベリが各国代表を前に演説を行い、経済成長を優先して温暖化対策の取り組みに消極的だった「大人たち」への怒りをぶつけ、涙ながらにCO2(二酸化炭素)削減を訴えた。  グレタは昨年8月から毎週金曜日に学校をボイコットして「気候のための学校ストライキ」と書かれたプラカードを手に、国会議事堂の前で座り込みを始め、同様の行動をするようにと、SNSで世界中の若者に呼びかけた。  その活動は「#FridaysForFuture(未来のための金曜日)」と呼ばれて瞬く間に広がり、今年3月15日の金曜日に行われた「未来のための世界気候ストライキ」には、世界125カ国で100万人以上の学生が学校をさぼって参加した。  グレタはたった1人で始めた運動を1年足らずで世界規模に拡げたということで、ノーベル平和賞の候補にノミネートされ、TIME誌の「世界で最も影響力のある1...

    2019-10-01

    • 75 コメント
  • 「カジノでなにが起きるのか?」小林よしのりライジング Vol.330

     今月20日、神奈川県横浜市議会は「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)」の誘致準備費用2億6000万円を盛り込んだ補正予算案を成立させた。カジノに反対する横浜市民は多く、パブリックコメントに寄せられたのも9割が反対意見だったというが、一切無視して2020年代開業へと突き進むようだ。  挙手しているカジノ企業は、主に外資系だ。トランプ大統領のスポンサーでもある米カジノ最大手ラスベガス・サンズは、今年6月の段階では大阪湾・夢洲への進出計画を言及し、「東京と横浜はチャンスなし」などと言っていたが、8月になると一転。大阪への入札を見送って「東京と横浜に注力」と真逆の発表を行った。    参入を狙うライバル企業は多く、牽制球を投げたり、契約を有利に運ぶためのブラフにかけたりしているのかもしれないが、「東京と横浜は、住民理解と行政対応が整わない」と言ってみたり、「大阪はインフラ面が整わない」と言ってみたり、要求も甚だしい。  おかげで各自治体は、すっかり舶来のカジノ屋にあやつられ、 「なんとかカジノ様にお越しいただきてぇ!」 とばかりに目の色変えて立ち回っているというありさまである。 ■カジノ企...

    2019-09-24

    • 78 コメント
  • 「人にはいろんな生きざまがある」小林よしのりライジング Vol.329

     リンカーンコンチネンタル・リムジンのお迎えで、筒袖に段袋といういでたちの男たちが「押忍押忍押忍」と整列する屋敷に案内された私の母・京子、18歳。壁に日本刀がずらりと掛けられた「100人殴り込んで来ても、ダイジョーブ!」といった様子の玄関をくぐり抜け、鉄火場を横目に、極道家族の住まいへと手を引かれてゆく。  ベッドつきの洋間をあてがわれた京子は、銀の食器がずらりと並ぶダイニングで豪勢な食事を楽しんだあと、その晩、子供たちを引き連れて、海辺で開催される花火大会へと案内された。  花火大会は、このヤクザが毎年催しているもので、地域住民たちの大きな夏のお楽しみだった。  特に花火がよく見える港の周辺にはテキヤがずらりと並んで、集まった住民たちをにぎやかし高揚させている。たこ焼きや焼きそばを焼いたり、小さな子供にりんご飴を手渡して頭をなでてやったりしているのは、組が世話をしている若い衆だったり、昔から友好関係を築いてその花火大会を縄張りとしているテキヤの集団だったり、縄張りの外から商売をしにやってくる馴染みの露天商だったりするらしい。  京子がたこ焼きの香りに惹かれていると、極妻は、...

    2019-09-17

    • 84 コメント

漫画家 小林よしのり:プロフィール

小林よしのり公式サイト
ゴー宣道場ホームページ

新刊情報

ゴーマニズム宣言SPECIAL「大東亜論・最終章『朝鮮半島動乱す!』」
「ゴーマニズム宣言 2nd Season②」
「よしりん辻説法2」
「新・おぼっちゃまくん」

2019/10/16 14:48

「ラグビーだってナショナリズムだ」小林よしのりライジング Vol.333

公式Webマガジン「小林よしのりライジング Vol.333」『ラグビーだってナショナリズムだ』を配信しました!!【今週のお知らせ】「ゴーマニズム宣言」…オリンピックをはじめ、スポーツの国際大会が盛り上がると、ナショナリズムは危険だという刷り込みがある左翼が、決まって「ナショナリズムを煽るな」という全く意味のわからないイチャモンを言い出す。現在開催中のラグビーワールドカップでも案の定、その手の文句が上がっている。確かにラグビーの日本代表チームは外国出身や外国籍の選手が多い。しかし彼らは間違いなく日本人である!ラグビーに国籍は関係ないのか?なぜ我々は自国チームを応援するのか?ラグビーワールドカップを通して新しいナショナリズムのあり方を考えよう!※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…最近、伝統芸能の世界に興味が向くようになり、あれこれ探るうち、映画『残菊物語』を見ることになった。『残菊物語』は、昭和12年に村松梢風が書いた短編小説を原作としたもので、歌舞伎役者・2代目尾上菊之助の恋愛と、芸の修練の道を描いた実話をもとにした物語だ。何度も映画化、ドラマ化、舞台化されている作品だが、見たのは昭和14年の溝口健二監督版と昭和31年の島耕二監督版である。2作品を見比べてみると、脚本の方向性や表現方法が変化しており、そこから時代性を感じることができる。日本人の表現方法や理解力はどのように変化してきたのだろうか?※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!現在の税金問題や財政についてどう考える?今の髪型になったのはいつから?ジョーカー、ハンニバル・レクター博士、アントン・シガー…「最凶」なのは誰?少子化を考えると家族帯同の移民を認め、今の市場を維持拡大させることが必要なのでは?タレントがドラマ等で演技をすることをどう思う?反権力のはずの左派が権力からの交付金を使ってイベント等をするのは矛盾しているのでは?…等々、よしりんの回答や如何に!?

2019/10/08 20:41

「立憲主義どころじゃないって無茶苦茶」小林よしのりライジング Vol.332

公式Webマガジン「小林よしのりライジング Vol.332」『立憲主義どころじゃないって無茶苦茶』を配信しました!!【今週のお知らせ】「ゴーマニズム宣言」…立憲民主党という政党ができ、「立憲主義」という言葉だけは一般にも知られるようになってきたが、それはどういう意味か、それ以前にそもそも「憲法」とは何なのかということを理解している人は全然いない。れいわ新選組代表・山本太郎は「『立憲主義に基づいた政治を』との主張は大切だが、それどころじゃない」と発言した。国民の大多数も山本太郎と同様に、憲法なんか後回しでいい、今は目の前の暮らしの方が大事だとしか思っていないのだ!日々の暮らしと「立憲主義」は分離した問題なのか?日本人は何故これほどまでに「立憲主義」を理解できないのだろうか?※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…新聞の読者投書欄は、いろんな年代、立場、職業の人々の意見や、プチ日記、喜怒哀楽、ときにただの愚痴などが一度に読めて、けっこう面白い読み物だ。最近、私の“変な人サーチアンテナ”に引っかかったのは、53歳の英語講師の男性による『尊敬される人 目指そう』という投書である。別の日に掲載されていた14歳の女子中学生による、大人たちへの不信感をぶつけた投書『手本となるオトナいる?』へのアンサーらしい。“尊敬される人”になりたいオトナの本心とは何なのか?※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!離婚後の親権問題をどう考える?二酸化炭素犯人説もそろそろ終わる?髪型にはこだわりある?地味に失恋してしまった…潔く諦める術を教えてください!今話題になっている「eスポーツ」をどう思う?深夜まで残業して休日出勤も普通、それでもつらいと思ったことはない…こんな自分の働き方は古い?…等々、よしりんの回答や如何に!?

2019/10/01 20:47

「地球温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)か?」小林よしのりライジング Vo.331

公式Webマガジン「小林よしのりライジング Vol.331」『地球温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)か?』を配信しました!!【今週のお知らせ】「ゴーマニズム宣言」…9月23日、国連の温暖化対策サミットでスウェーデンの16歳の活動家、グレタ・トゥーンベリが各国代表を前に演説を行い、経済成長を優先して温暖化対策の取り組みに消極的だった「大人たち」への怒りをぶつけ、涙ながらにCO2(二酸化炭素)削減を訴えた。現在マスコミはグレタを大絶賛して英雄扱いしているが、グレタを持ち上げている大人たちは本当に責任を持てるのだろうか?地球温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)なのか?※泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」…清田政宗に背中を押されながら溶田研究会の大学生メンバーが集まる「溶田インカレ勉強会」の議論に毎月参加している鶴見佑子。間違った認識を容赦なく糾弾する主張の強い学生が多く、ただただ標的にならないよう、小さくなっているだけで精一杯だった。しかし小さい頃から引っ込み思案で、自分の意見を持たない子供だった私が今、溶田研究会と出会い幸せを感じている…!!※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!大人は何故たばこを吸う人がいるの?自分には病気に対する偏見があるのでしょうか?なぜ保守を自称しながら左翼に引っ張られてしまう言論人がいるの?「2000万円の蓄えが必要」という金融庁の報告書を撤回はあり?貴ノ富士の暴行&自主引退勧告をどう見る?…等々、よしりんの回答や如何に!?

90:15

もうひとつの立憲フェス2/2

再生1,102 コメ8 マイ5

88:17

もうひとつの立憲フェス1/2

再生1,847 コメ6 マイ6