【トピ主覚醒モード突入中につき初投稿】そこの貴方。自分が天才だということご存知ですか?【体験談・自論・エセ心理学】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【トピ主覚醒モード突入中につき初投稿】そこの貴方。自分が天才だということご存知ですか?【体験談・自論・エセ心理学】

2013-10-02 07:09


    最近体験したある出来事をきっかけに、属に言う「覚醒モード突入!」を見事果たすことに成功いたしましたので、そのことについて自論とエセ心理を使って專門的っぽくお話しようと思います。長くなりますがお付き合い下さい。



    〜数日前の深夜帯での出来事〜


    自分の聞いていた話とは全然違う仕事を嫌々やるハメになり気持ちがネガティブな深夜、本業とは別にプレゼン資料を作っていた。

    実際に使用した資料は3分程度の簡単なものですが(覚醒により急遽変更し絶賛)、書面化していたこともあり膨大な量になってしまったため、吐きそうになるほど大変で60時間ほど起きてました。


    これがきっかけだったのかもしれません。


    作業中、急に自分の中で何かが弾け二人の自分が現れ愚痴を言い始めたのです。

    俺「あー。正直俺ってビッグになれるんかなー。才能なんかあるとは思えへんし。」
    俺「良く言われるけど頭の回転はそこそこ早いみたいだね♪」
    俺「そんな力あってもなー。それが活きてることと言えば、嘘が上手いことくらいしか..(泣)
      あのクオリティはそうそう他人には出来ないとは思うぞ。」
    俺「ただの短所じゃん!普通の人はそんなこと・・・・!!?」


    この時何かが弾けました。

    何故かは分からなかったのですが(理由を覚えてないだけかも)、急に自分の人生の中で強く頭に残ってる出来事を全て書き出し、その出来事に対してどういう感情(性格)が芽生えたか自分なりに結論付けその中でも人一倍強い感情・行動を洗い出しました。

    自分の行動に理解出来ない中、何故か凄く嫌な感じがしましたが、全てが終わったその時、
    私は【覚醒】しました。




    〜以下、自己分析の結果を記載〜




    生まれてからの記憶をたどり、強く根付いていた出来事

    ・幼少時代甘やかされ育つ。
    ・幼稚園で人に優しくしモテモテ。
    ・おとんが倒れ毎日ボロボロのおかんを見る。
    ・柔道を幼少期から中学まで行う。
    ・中学時代野球部で、初めは万年補欠と馬鹿にされたがチーム中核メンバーに。
    ・高校受験
    ・高校時代
    ・大学受験
    ・ビジネスプランコンテスト 最優秀賞受賞
    ・大学中退
    ・独立活動
    ・社会経験




    感想))ある程度ごく普通な人生かな?




    【ここからが本番】
    その時感じた自分の感情(思い出深い出来事はある程度その時の感情も覚えている)を、自問自答した結果により出た自分の性格がこれ。


    ①優位性:人より優れていたい。認められたい。頼られたい。褒められたい。
    →その感情が強く出ている時、自分の限界を超えるほど努力する。ただ、周りのレベルとある程度同等の場所に達すると、自愛心に負け努力をやめる。こうなると、その後抜かれても中々追い上げようとしない。自分の中で「これだけは」というものや楽なものは継続する。

    ②自愛性:我慢出来ない。愛されたい。争いを拒む。
    →やりたいことは何が何でもやりたいが、やりたくないことは本当に嫌。自分のことを好きな人はめちゃくちゃ好き。なので自分のしんどくない範囲で相手に喜んで貰えることは積極的に行い好きになってもらうようにする。嘘や出来事を大きく言い、相手に良く思われたり相手の感情がマイナスになることを避けようする。

    ③相違性:他人と違うことをしたがる。
    →大勢の中の一人は我慢できず、何でも良いので「え?!そんなことやってんの?」と他人が驚く事をしたがる。革命を起こしたいとかそんなこと。

    ※なんか○○性とか書いてるけど、それっぽい言葉使ってるだけ。
     実際にあるかは不明。





    感想))↑最低な人間やwww





    先ほどの出来事との関連性

    ・幼少時代甘やかされ育つ。
    ・幼稚園で人に優しくしモテモテ。①②
    ・おとんが倒れ毎日ボロボロのおかんを見る。①②
    ・柔道を幼少期から中学まで行う。①③
    ・中学時代野球部で、初めは万年補欠と馬鹿にされたがチーム中核メンバーに。
     ①(この頃よりを勝るほどムカつく。認められたことへの達成感と馬鹿にしたメンバーが
      ベンチ入りしたことへのウマウマ。今思えば、その為にこいつと同じポジション希望した
      のかも...ww)
    ・高校受験(対称が皆かなり頭が良かった)
    ・高校時代(①②は基本満たされていたみたい...wすまん皆。)
    ・大学受験①②
    ・ビジネスプランコンテスト 最優秀賞受賞①②③
    ※これが人生の転機。唯一全て満たした出来事。以降、この道一本に絞る。
    ・大学中退②③
    ・独立活動①③
    ・社会経験①②




    感想))(´Д`;) アワワワワ....





    遺伝、または積み重ねた事象により強く身についた性格

    ・人を見下す
    ・嘘をつく
    ・博愛主義
    ・理論付ける
    ・爆発力がある
    ・めんどくさがり etc...






    感想))俗に言うダメ人間って奴ですね。分かります。
       なんかお腹いたくなってきっちゃったや。






    以上を踏まえ、他人から良く言われることや無意識のうちに行う行動、人がしないような行動等を挙げてみる。
    成長が早い(良いとこを盗む)、頭の回転が速い、嘘やプランがポンポン出てくる、自分自身を心から嫌いになりかけた時の爆発力、自分やものを良く見せる、相手の言ってることが是か非を判断できる(自分と同じ匂いがする) 、自分が嫌いになりそうなでも嘘を自己暗示し回避 etc...






    感想))ここまでする必要あるんかいな・・ってあれ??






    ✩上記行動を行うにあたって必要な力(スキル)✩

    ・情報の分析、切り取り、変換、構築(ほぼ全てに精通している。行動源)
    ・瞬間的記憶力(長期期間、及び興味無いことに対しては一瞬で消える。材料源)
    ・火事場のくそ力(強化源)






    感想))( 」´0`)」 NANNTE KOTTAーーー!!!!!!!







    自分ってここまで汚い人間なんだなって書き出した後笑いが出ました。

    ですが、何故か今自分の人生の中で一番輝いてると実感しております。
    そして、自分が心から好きな人や自分のことが、愛おしくて仕方ないです。

    これは沢山の人に言えると思いますが「ポッ」って何か行動に出てしまうのには、こういった「潜在意識(無意識)」が関わってるそうです。

    大半の方は、なんとなく感じてるだけかと思いますが、こんな感じに書き出す勇気、
    言わば自分を受け入れる状態に入れば多分気づけるのだと思います。

    恐れず、日々の中で自分のふとした行動を一つ一つ分析しましょう。


    例えば、浮気がバレたとき咄嗟に

    俺「なんで嘘ついたの?」
    俺「彼女と別れることになるじゃん」
    俺「なんで別れたくないの?」
    俺「好きだからだよ!」
    俺「じゃあなんで他の人としちゃったの?」
    俺「Hしたくて我慢できず..正直彼女との行為は飽きてきたみたい」
    俺「Hした理由は分かった。じゃあ、好きってなんで好きなの?」
    俺「それは...」

    ここが覚醒モード突入!の分岐点だと思います。

    「理由なんてねえよ!」と答える方は、まだ覚醒モード突入!状態では無いのでしょう。自分の嫌いなとこを受け入れるのは難しいものなので。

    最近までは、自分も「好きだから」でした。ですが、行動や感情というものは理由があり始めて発動します。【反射的行動】と呼ばれる行動には二種類あり、熱いものを触ったとき咄嗟に手を離すような動作を身体的反射と言い、頭で考えてることや自分が取った行動に対して説明出来ない動作に関しては、心理的反射が作用している場合が多数です。

    話が逸れましたが、今の自分の答えは変わり「人前に出して恥ずかしく無く、自分のことを心から好きでいてくれている彼女は、今後現れるか不安だから」と素直に言えます。

    ちなみに、①②自愛心による「人に嫌われたくない、我慢できない」という感情が働いたと言えますね。そして、深層心理の部分に到達した時ようやく優位性が出現します。

    先ほど説明した心理的反射は、理由に対して見えない事柄からを分析して知ることができ、この感情を深層心理と呼びます

    咄嗟にとった行動、自分が嫌な気持ちになる感じの行動や、どうしてこんな行動をとるんだろう?と思った時、自問自答すれば案外知ってるけど知らない自分に気づけるかもです。

    そこには見たくない自分がいるかもしれませんが、そんな自分を受け入れ許せた時、貴方は深層心理に突入、つまり覚醒することでしょう。




    「天才」と呼ばれる方達は自分が何が人より優れている(スキル)のかを早い段階で理解し、そこだけを磨いている、もしくはその能力を活かせる環境にいるのでしょう。

    世間的には、IQ200以上や革命的開発の成功者等は、身体の変化や学業の成績等、目で分かり知る機会があっただけです。

    頭の良さ、つまりIQの高さは環境に関わらず発見しやすいだけで、私のような自分にしか気づけないスキル(他人に言われる動作)は、自分の中で「才能」と定義し、その才能を最大源活かせるものを探し、そこだけに特化して強化し続けた人が「天才」もしくは「一流」と呼ばれるんだと思います。

    凡人というカテゴリーは実は無く、皆それに気づかないか見て見ぬふりをしてそのスキルを高めようとしないのです。勿論天才の中にも格差はありますが、Apple社のスティーブ・ジョブズみたく「人に伝える力」を最大限に高めれば、IQ200の人よりも有名人になるでしょう。
    ご存知かと思いますが、実際のところ開発したのは彼では無いので...





    ここまで超自分理論(上記内容は一切検索したりいていない為、用語名称等存在しない及び意味が違う危険大)にお付き合い頂き、大変恐縮しております。

    自己分析と潜在意識覚醒が出来れば、「天才」になれることを証明しますので数年お待ち下さい♫

    最後に、自己価値を上げるために必要だと知ったこと(強化環境)と、トピ主体験内容と類似したものを見つけたのでそれを載せます。







    長い間お付き合い有難うございましたヽ(;▽;)ノ
    どんなことでも構いませんのでコメントし感想くだされば喜びますw

    ・一流社会への参入
    ・最新社会情勢情報の収集可能ネットワークの構築
    ・やりたいことをやる。やりたくないことはしない。 以上。














    以下 YAHOO知恵袋より転載
    (https://www.google.co.jp/urlsa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=8&cad=rja&ved=0CFcQFjAH&url=http%3A%2F%2Fdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fqa%2Fquestion_detail%2Fq1439413104&ei=S0ZLUvTqCOZiQfJoYC4Dw&usg=AFQjCNEnHMg1TZVPhOeRBttiot6GRvuiA&sig2=L7Y2ebCnrDcMBtk9amDdLg&bvm=bv.53371865,d.aGc)




    これはどういう現象でしょうか。精神が覚醒した?自信がついた?霊がのりうつった?誰かお願いします。20歳の時、課題が間に合わず2日くらい寝ずに徹夜し、
    課題を仕上げ、プレゼンテーションをしていた時、
    そのプレゼンは頭が回らずぼろぼろで、でも内容自体は非常に評価され、
    終わった後、仲間や先生、他の学校からきていた審査員に
    絶賛されました。

    疲れて話す事ができなかった時、
    先生が
    「大丈夫、私はすべてわかってる」
    と変わりに説明してくれました。

    終わった後も、褒められ続け、才能があると言われました。

    プレゼンが終わって一番脱力していた時、非常に大きな何かが体の中に入ってきて、
    (どーんという感じ)
    その瞬間からずっと夢の中のような気分になり、
    見るもの、見るものすべてが好きになりました。視野がいっきに開けた感じがしました。
    (それまでは視野が狭かった感じです)

    そして、次の日あたりから、人間関係が劇的に変わりました。(街を歩く人に対してなども)
    まず、一切ひとみしりをしなくなった、
    自分よりも周りを見るようになった、
    積極的になった、頭が良くなった(明らかに頭の回転、読みの鋭さが正確で増してます)
    コミュニケーション能力が増した、リーダーシップをとれるようになった、
    人が好きになった、他人の長所ばかり目につき人を本気で愛しいと思うようになった、
    素直になった、思いやりがもてるようになった(それまで自己中で人があまり好きではなかった)
    好奇心が旺盛になり読書ばかりするようになった(それまで本を読むのが苦痛でした)
    などなど
    本当にたくさんの事が一気に改善しました。

    性格も大きく変わりました。

    人からの評価もほぼ180度変わりました。
    (今までなかった悩みがでてきたのも事実ですが)

    自分の体験から、
    人は一瞬で変わるんだ、と思いました。
    また、その頃から劇的にいろいろな事が変わったので、
    霊的なものは大嫌いでしたが、何かのりうつったのかもとか、
    疑わずにいられない心境でした。

    その事件をきっかけに霊能力など興味をもち、私は本当に何かのり移ったのかもとますます思っています。




    以上。


    PS:上記内容は心理学的では解明されていないようです。共通の内容から考えてみたところ、感情の急激な変化と睡眠不足が何らかの神経に作用して爆発したのかもしれませんね。

    長所と短所なんて無いってのが最近の口癖です。
    自分の嫌いなとこも裏を返せばこんなに素晴らしい力になるってことに気づけたから、これからは出来るだけ飾らないようありのままの自分で接します。






    皆だいすきだーーー!!!





    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。